2021年4月 4日 (日)

レース傾向まとめ

レース傾向のまとめもやっていきます
 
4月
 
ダービー卿チャレンジトロフィー(GII)

 
大阪杯(GI)

 
GI出走のないレイパパレを入れていた根拠は「牝馬が高確率で勝負になる」のと「GIに出さえしていれば勝負になったと思われる」ため
 

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

全開!!短評まとめリターンズ

やっぱり記録つけて都度都度参照しないと予想当たらねえんじゃないのというやつなのでまたやることにしました。すべてココログがUI変えたのが悪い
 
 ’21ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)2着
  19年NHKマイルカップ3着からやや伸び悩み
  とはいえ重賞で勝ち負けの力はある
  まずは重賞勝ちがほしいところ
 
 ’21大阪杯(GI)4着
  短距離女王が堂々の走り
  果敢に前目につけたのもよかったが、レース傾向や枠などを考えると良馬場での差しができる展開であれば
 
 ’21大阪杯(GI)3着
  先行有利のレース傾向や重馬場を考えるとやや後ろすぎたか
  どうしても後ろでなければいけないという馬でもないのでもう少し前目なら
 
 ’21大阪杯(GI)5着
  19年朝日杯FS勝ち馬
  クラシックはコントレイルがいて無冠だが、3歳で毎日王冠勝ちの実力
  伸びしろに賭けて中距離路線か、それとも活路を求めてマイル路線か
 
テルツェット
 ’21ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)1着
  前走までマイルで3連勝。父ディープインパクトと、ここで勝って当然というような馬
 春の大目標はヴィクトリアマイルになるか
 まだ対決のない三冠牝馬デアリングタクトとの邂逅も楽しみ
 
 ’21ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)3着
  17年NHKマイルカップ3着
  マイル近辺で息の長い活躍をしている
  勝ちきれないのと好調が続かないところがある
  タイミングをよく読みたい
 
 ’21大阪杯(GI)2着
  20年宝塚記念3着や重賞勝ちもある実力馬
  メンバーの厚さを考えればここは大健闘
  重が良さそうにも見えるが大敗もあったりでよくわからない
 
 ’21大阪杯(GI)1着
  先行して後続を寄せ付けず無敗の6連勝で古馬GI制覇
  重馬場やレース傾向が味方したとはいえ4馬身差は強い
 

| | コメント (0)