2018年1月26日 (金)

反省点など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競馬とからあげ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフター編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NANA MIZUKI LIVE GATE 2018 6日目

セットリスト


01 Vitalization
   改造したハーレーダビッドソンに乗って舞台上段よりステージへ。シンフォギア曲+バイクで、だいたい防人

02 UNCHAIN∞WORLD

03 Sacred Force

 MC 先程のバイクが「ナナダビッドソン号」と命名されていることが明かされる。私道だから免許なくても走れる。ナナダビッドソン号と一緒に回転床で回る奈々さん。2017年がZIPANGUだったので、2018年はアメリカンがテーマ。

04 Poison Lily

05 WAKE UP THE SOULS

06 HOT BLOOD

 cherry boysのコーナー 桜坊警察の刑事たちという設定で、往年の刑事ドラマっぽい動画。

07 RUSH&DASH!

 MC 奈々さん回る マイクでトチったゆたぽんも回る アルバムの話

08 ファンタズム

09 光

 TEAM YO-DAのコーナー

10 GLORIA

11 恋の抑止力

 MC 恋の抑止力のダンスの流れからバレエを習い始めた話。レオタードが恥ずかしい、パッドを盛るなどの攻めた話題も。

12 Destiny's Prelude

13 粋恋

 ムービー 桜坊署の一員である奈々さんは閉じてしまった門と音楽の消失を解決するため共奏者のもとへ向かう。そこにいたのは……

14 Synchrogazer
   「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」カリオストロ役の蒼井翔太さんがゲストで「戦姫絶唱シンフォギア」主題歌のコラボバージョン。

 MC 先輩の右手側に立つのは恐縮だと左(客席からは右)に立つ蒼井翔太さん。歌唱力(アニメ紅白歌合戦でも同曲を原曲キーで歌った)やシンフォギアアフレコ現場での女子力(内股、胸寄せ、ターンなど作中のカリオストロそのもの)、奈々さんが事務所ルートよりも先に直交渉した話など。このライブに合わせたネイルも披露。奈々さん曰く「クソかわいい」

15 TESTAMENT

16 Rock Ride Riot
   タオル&爆発

17 STARTING NOW!

18 COSMIC LOVE

 MC 5日目ゲストの武田真治さんがよく喋るので時間が押した話。「Orchestral Fantasia」がキメの多い変態曲と言われたことなど。(だいたい上松さんのせい)

19 POWER GATE

 アンコール

20 ETERNAL BLAZE

21 BRAVE PHOENIX

 MC 3/11にWOWOWでこの日のライブが放送されるため、その告知。

22 SUPER GENERATION

 

今回はライブでお馴染みの「通路を移動する乗り物」がありませんでした。これはこれでステージに集中できていいのかも。 

余録

各日ゲストは以下の通り

1/11 スガシカオ (アンビバレンス)

1/13 FLOW (Young Alive!)

1/14 谷山紀章 (VIRGIN CODE)

1/16 クリス・ハート (エデン)

1/18 武田真治 (Orchestral Fantasia)

1/20 蒼井翔太 (Synchrogazer)

1/21 ヨシダタクミ (レイジーシンドローム)

これらを全て英語表記し、頭文字を並び替えると「SAY LOVE」となり、7日目はこの直後「深愛」が歌われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

nanasan

この記事はライブ遠征時にあったことについて書く予定ですが、ほぼライブとは関係ないことを書きます。ありていにいうとエロマンガの話。

紙の本と電子書籍、ダウンロード販売(配信)と店頭販売、ある絵本でもあった無料提供と広告について等々。

正直まとまったものを書くのが超久しぶりなのでまとまるかどうかもやしいのですが、なんとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

『animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯 大阪2日目』 打ち上げ編

「よかった」「最高」「尊い」「かわいかった」「近かった」「目が合った」など、著しい語彙低下に陥ったまま感想を述べ合う一同。京橋方面に向かい、居酒屋へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯 大阪2日目』 本編

セットリスト一覧あり。公演内容のネタバレ防止のため記事本文は「続きを読む」以下に記載します。

各曲の収録CDは、当該曲が複数CDに入っている場合「①ベストアルバム→②アルバム→③シングル」の順で記載しています。

 

2017年1月23日(日) animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯 大阪2日目(ツアー6公演目) セットリスト

続きを読む "『animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯 大阪2日目』 本編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯 大阪2日目』 移動編

大まかなあらすじ

水樹奈々さんの「animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯」大阪公演2日目でせつなさんと連番をやろうとしてチケットをダブらせてしまった当ブログ管理人は、山下まさよしさんとぜいたく王子を召喚しようとするも、山下さんの音信不通、山下さんにかわってお誘いした琉球みこちゃさんも交通の都合で来られずという事態のまま、せつなさんの尽力により公演前日になんとか観劇メンバーを揃えることに成功したのであった……

そして当日

間に合うかと思われたところ、みどりの窓口で前の人の発券が手間取り、さらに自分の番でも注文ミスによる発券のやり直しで、予定の時刻をオーバー。追いつく便の急行等も、トータル金額がほぼ新幹線と変わらないため諦めて新幹線移動をすることに。

そして大阪に到着

長距離切符の「大阪市内」を利用しようとするものの、JRの難波駅が全然接続に便利ではないこと知らずに困惑。

誘導により大阪市営地下鉄で移動。

が、なんばには到着したものの目的地のWINS難波がなんばのどこにあるかわからずうろうろ。

WINS難波は南海なんば駅の周辺施設である「なんばパークス」内にあり、なんばのどこにWINSがあるかたどり着けない人間が、目印に何回なんば駅を挙げても「その中だよ!」としか教えようがない感じ。この後、せつなさんの電話による誘導や場内案内などでようやくWINSに立ち寄り、競馬を少しだけ。

もちろん重賞の予想しかしてない人間が平場のレースを当てられるわけもなく。

で、昼食。牛カツ専門店日本橋富士の「よくばりWセット~牛かつ&牛炙り丼~」を。ボリュームが心配でしたが、カツも大きすぎず、レア肉を楽しむならたしかにこのくらいのサイズは適量。

腹ごしらえののち、ジャンカラで喉ならしをしていざ大阪城ホールへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

NANA MIZUKI LIVE PARK 2016【本編】

続きを読む "NANA MIZUKI LIVE PARK 2016【本編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NANA MIZUKI LIVE PARK 2016【準備物編】

持っていくもの改訂版を考える

 

旧版持っていくもの
 チケット
 着替え シャツおパンツ靴下
 タオル
 電池 充電用単3
 写真入り身分証明証
 飲料
 防寒具
 薬(解熱・下痢止め)
 財布
 携帯
 不要なものは鞄から出す
 ビニール袋各種
 折畳傘
 腰サポーター
 腕時計
 お尻拭き
 熱い心

 

今回のライブで持っていっていてよかったもの
 着替え シャツおパンツ靴下
  雨が降るということで余分に持っていったところ服が濡れた方に貸せた
   ユニクロの3着1000円的なやつとかだと貸し借り的にいいと思う

 ビニール袋各種
  これも雨対策。かばんや着替えが濡れるのを防げた
   カバンはいっそのことビニール製の物がいいかもしれない

今回のライブで持っていっていて使わなかったもの
 折畳傘 
  移動拠点⇔会場間では傘をさせないので役に立たない
   ただし、人がはけてからの移動中にはあるといいかもしれない
    現地調達でよいかも

 腰サポーター
  安物はかえってよくないかもしれない
   バンテリンとかのいいやつを試してみる

今回のライブであればよかったもの
 クロックスなどのサンダル系履物
  濡れた靴がかなり気持ち悪いので、濡れても湿気をためないもの

 スマホ
  地理がよくわからない場所では心強い
   ライブから帰った日に変えた

 速乾性のウェア
  ポンチョや合羽を着てもズボンは濡れるので、気候・気温に合わせて選択する
   冬はズボン下などを活用していく

 衣類圧縮袋
  荷物のかさが減るので便利
   ただ、今回のように濡れた下着類を入れるのに使えるかはチェックが必要

 

改訂版持っていくもの
・服装(夏~秋、雨天想定の場合)
 ├ポンチョや合羽
 ├速乾性のズボン(気温に合わせてズボン下など)
 └クロックスなどのサンダル系履物
・チケット
 着替え シャツおパンツ靴下
 └雨天時は余分に(もしくは現地調達)
・タオル
 └雨天時は余分に(ライブで振る用と使う用を考慮)
・ブレード
 └雨天時は防水
   └ラップだと使用感変わらなそう。コンビニ袋等だと明かりが拡散する
・充電用電池やバッテリーなど
・写真入り身分証明証
・飲料
・防寒具
・薬(解熱・下痢止め)
・財布
 └オタショップ系の会員証を忘れないこと
・携帯
 └できればスマホ
   └雨天時はジップロックなどの防水対策
・不要なものは鞄から出す
・ビニール袋各種
 └カバン自体をビニール製にするのもあり
・衣類圧縮袋
・折畳傘
 └使える場面が限られる。現地調達でよいかも
・腰サポーター
 └いいやつを使う
・腕時計
・お尻拭き
・熱い心
 └ライブ前に投票や振り付け、ライブ演出の告知などがあるのでチェックしておく
   └前回ライブ以降の新譜は特に聞きこんでおく

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧