2018年3月10日 (土)

シンフォギアライブ2018アフター

ライブ終了後、グッズは諦めて新宿へ。小田重さんと打ち上げ。

酒は安いが肴はなかなかの値段のお店に連れて行っていただいた。ときどき同種のものよりお高い酒やお得っぽいフードメニューがあって惑わせに来るのが油断ならない

お互いにやってる観に行ったライブ(ビューイング)の話やアニメの話、今やってるソシャゲや野球の話など。

カワ「かんぱにはイベントでアイテムをバーベキューにしたりクッキークリッカーみたいなことやったりするんすよ!」
小田「わけがわからない……」

小田「CDを積むことによってライブに応募する権利が与えられます」
カワ「応募する権利ってことは……」
小田「当たると買う権利が与えられます」
カワ「大変ですね……」
小田「現地でCD配る人もいますよ」
カワ「なにそれこわい」

などなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

シンフォギアライブ2018【1日目】20180303

開演前にエルフナインちゃんのアナウンス。「ヤントラサルヴァスパ!(挨拶)」

「まったくもってご法度」な各種の迷惑行為の列挙
 写真はUFO・河童・雪男など写ってはいけないものを情報操作によって消去しなければならないため禁止
 プレゼント類の投げ込みは禁止。マリアさんの嫌いなトマトを投げ込むのも駄目
 キャロルのようなとんがり帽子やアダムのようなつば広帽子はエルフナインのようなちびっ子が楽しめるよう外す
 ペンライトの振りすぎ注意
 非常口の確認。非常時には公演を停止し非常灯を点灯するのでカリオストロ言うところの「鬼メンゴ!」
 非常時にぶっつけのユニゾンやコンビニ感覚の抜剣で解決する装者のようなことをしてはいけない

01. TESTAMENT

02. UNLIMITED BEAT

 MC 水樹奈々さん(風鳴翼) 開幕からノイズバッサバッサ

03. 死灯 -エイヴィヒカイト-

 MC 寿美菜子さん(サンジェルマン) カリオストロ(蒼井翔太さん) プレラーティ(日高里菜さん) 胸が大きくなるはずだったが錬金術の失敗で叶わなかったカリオストロこと蒼井翔太さん。再現度がすごい。女子力と男子力を兼ね備えている。

04. Draft folder

05. ご奉仕…メイドモード

06. ギザギザギラリ☆フルスロットル
 手つなぎが尊かった

07. Just Loving X-Edge(short ver)

 MC 南條愛乃さん(月読調) 茅野愛衣さん(暁切歌) 桜餅 ひなあられの販促 ナンジョルノデザインのきりしら衣装 「ハト出せそう」 ギアのバッテンもきちんと再現 「33歳」 「ツインテはシンフォギアだけ」「次の曲は……私は何も読んでないから!」

08. 手紙

09. はっぴー すまいる ばけいしょん
 デスデスデデース!デス デス デス デス デス デス デス デデース!

10. かばんの隠し事

11. 歪鏡・シェンショウジン

 MC 井口裕香さん(小日向未来) 「シンシンシンフォギアー!(挨拶)」「AXZでは歌がないのでライブの出番は響のバックダンサーかと思った」 「神獣鏡は最弱だけど(ざわざわ……えっ強いぞ)響への想いで最強になる(わかる)」「XDでは新曲もあるので」「愛が想いで定評のある」

12. 永愛プロミス

13. Stand up! Ready!!

14. Stand up! Lady!!

 MC 日笠陽子さん(マリア・カデンツァヴナ・イヴ) 「今回はふざけていいと言われた」「なぜなぜなぜそこーでー」「「あーい!」」 「予習してきていーこいーこ」「歌の難易度が上がってきてアフレコしてると皆が『気の毒に……』って耳打ちしてくる」「戦闘曲がR?L?」「次の曲は春なのに『裸になって……夏』」「友達に振り付けを考えてもらった」「裸になっての後に…があるから、…を感じたら夏!って言って」

15. 裸になって…夏
 裾のひらひらをキャストオフ

16. Futurism
 歌唱力&キレキレの振り付け

17. GUN BULLET XXX
 キャラボイスでも破綻しない歌唱力すごい

 MC 高垣彩陽さん(雪音クリス) 「今回も台本に『高垣爆笑MCとだけある』」「不信感が万里の長城」「駄洒落ゆーきねーよ」「調布にこんなホールがあるなんてちょうふしぎ」「むさしののもりで駄洒落……むずかしいのの森」「僕とAXZ!が流行らなかった」「クリスの生い立ち話」

18. とどけHappy うたずきん!
 野太い「うーたーずきーん!」コール 『GUN BULLET XXX』よりさらにキャラボイスっぽい歌唱

19. SAKURA BLIZZERD

20. 月下美刃
 SAKURA BLIZZERDラストの桜吹雪が舞って暗転した後、その桜吹雪が残っているうちに月下美刃につなげる構成の妙

 MC水樹奈々さん(風鳴翼) 「ZEPでのライブからここまでになった」「初期メン」「曲がどんどん難しくなるいじめ」「奈々さんには簡単すぎると曲が没になったりする」「曲がどんどん物騒になる。神を許さなかったり仏の喉笛かっさばいたり。5期ではどうなってしまうのか」「次は物騒じゃない曲」

21. ルミナスゲイト

22. 負けない愛が拳にある
 キャラ声に寄せたパワー溢れる歌唱

23. 花咲く勇気

 MC悠木碧さん(立花響) 「一番槍なのに最後!」「今まで座長って呼ばれても、本当にここにいていいのかなって感じだったけど4期でようやくそう思わなくてよくなった」「響たちの仕事はなかなか評価されにくいけどこうやって声援を送ってもらうと響たちが頑張っているのを認めてもらえているみたいで嬉しい」「死ななかったので5期も出ます」「今までいろいろあった。1期で死に2期で腕がもげ3期で父親におごらされ4期で神の代理と戦うことに」

24. Rainbow Flower

25. Change the Future

26. 風月の疾風

27. 必愛デュオシャウト

 MC 悠木碧さん・茅野愛衣さん 「階段を動かす錬金術」「みんなを呼び込み」 日笠「シンフォギアって感じ」 水樹「それしかないんかーい!」 高垣「家でやれ」

28. アクシアの風

 アンコール 5期2019年4月の発表

29. 旋律ソロリティ

30. 激唱インフィニティ

 「5期を背負ってのソロリティ」「(上松さん金子さんに)プレッシャーをかけていく」「結託ぐあい」 南條「1期から見返してると涙腺から魂が出る。年かも」「いくさば」「かっさばいていく」「色んな作品で歌うが、歌いながら戦うのはシンフォギアだけ」

31. 虹色のフリューゲル

 MC 「土曜日なので二人ほど帰った」「蒼井ちゃんかわいい」

 蒼井「みなこ姉(=サンジェルマン)の笑顔」「あーしたちの魅力大爆発!(男子力)」

 寿「出番のあと2時間くらい観客してた」「(本日のみの観客に)だとしても!」

 茅野「デース!」「三色団子が揃った」「団子っぽい歌はアウトだった」

 南條「涙腺ゆるくなってる」「適合車って見るとピクってする」「(ご奉仕…メイドモードは)とんでもない曲」「えーい踊ってしまえ」

 日笠「3はアホ」「よかったね」「楽しかった」

 高垣「楽屋にいても揺れる」「アリーナが10度くらい暑い」「アニメをやったらライブをやる」「ステージという名のいくさば」「ばーん!」

 水樹「収録が終わると充実感と喪失感があるが5期があるのが嬉しい」「(風月の疾風は二人の曲調が)ギンギンギンベンベンベンでどうなるかと思っていた」「旧曲や全曲のライブをやりたい」「東名阪とかもやりたい」悠木「死んじゃう!」

 悠木「座長ってなんだろう」「みなこさんにシンフォギア出る、どうしようって相談された」「怖がられてるし、わざとそう言ってるところもある」「でも楽しい」「シンフォギアは文化祭みたいなもの」「『激唱インフィニティ』の歌詞『何度涙を流し何度血を流し愛と呼べる日々まで築いたと思うか』の通り」「1期ライブで解放されるかと思ったら2期が発表になった(青ざめ)」「(今なら)10期やる!」「4期までやって座長みが出てきた」「最後にあれやります『シンフォギアー!AXZ!』ってやつ」「シンフォギアに練習という概念はない。一発で」

「シンフォギアーーーーーッ!」「「「「「AXZッ!」」」」」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

反省点など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競馬とからあげ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフター編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NANA MIZUKI LIVE GATE 2018 6日目

セットリスト


01 Vitalization
   改造したハーレーダビッドソンに乗って舞台上段よりステージへ。シンフォギア曲+バイクで、だいたい防人

02 UNCHAIN∞WORLD

03 Sacred Force

 MC 先程のバイクが「ナナダビッドソン号」と命名されていることが明かされる。私道だから免許なくても走れる。ナナダビッドソン号と一緒に回転床で回る奈々さん。2017年がZIPANGUだったので、2018年はアメリカンがテーマ。

04 Poison Lily

05 WAKE UP THE SOULS

06 HOT BLOOD

 cherry boysのコーナー 桜坊警察の刑事たちという設定で、往年の刑事ドラマっぽい動画。

07 RUSH&DASH!

 MC 奈々さん回る マイクでトチったゆたぽんも回る アルバムの話

08 ファンタズム

09 光

 TEAM YO-DAのコーナー

10 GLORIA

11 恋の抑止力

 MC 恋の抑止力のダンスの流れからバレエを習い始めた話。レオタードが恥ずかしい、パッドを盛るなどの攻めた話題も。

12 Destiny's Prelude

13 粋恋

 ムービー 桜坊署の一員である奈々さんは閉じてしまった門と音楽の消失を解決するため共奏者のもとへ向かう。そこにいたのは……

14 Synchrogazer
   「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」カリオストロ役の蒼井翔太さんがゲストで「戦姫絶唱シンフォギア」主題歌のコラボバージョン。

 MC 先輩の右手側に立つのは恐縮だと左(客席からは右)に立つ蒼井翔太さん。歌唱力(アニメ紅白歌合戦でも同曲を原曲キーで歌った)やシンフォギアアフレコ現場での女子力(内股、胸寄せ、ターンなど作中のカリオストロそのもの)、奈々さんが事務所ルートよりも先に直交渉した話など。このライブに合わせたネイルも披露。奈々さん曰く「クソかわいい」

15 TESTAMENT

16 Rock Ride Riot
   タオル&爆発

17 STARTING NOW!

18 COSMIC LOVE

 MC 5日目ゲストの武田真治さんがよく喋るので時間が押した話。「Orchestral Fantasia」がキメの多い変態曲と言われたことなど。(だいたい上松さんのせい)

19 POWER GATE

 アンコール

20 ETERNAL BLAZE

21 BRAVE PHOENIX

 MC 3/11にWOWOWでこの日のライブが放送されるため、その告知。

22 SUPER GENERATION

 

今回はライブでお馴染みの「通路を移動する乗り物」がありませんでした。これはこれでステージに集中できていいのかも。 

余録

各日ゲストは以下の通り

1/11 スガシカオ (アンビバレンス)

1/13 FLOW (Young Alive!)

1/14 谷山紀章 (VIRGIN CODE)

1/16 クリス・ハート (エデン)

1/18 武田真治 (Orchestral Fantasia)

1/20 蒼井翔太 (Synchrogazer)

1/21 ヨシダタクミ (レイジーシンドローム)

これらを全て英語表記し、頭文字を並び替えると「SAY LOVE」となり、7日目はこの直後「深愛」が歌われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

nanasan

この記事はライブ遠征時にあったことについて書く予定ですが、ほぼライブとは関係ないことを書きます。ありていにいうとエロマンガの話。

紙の本と電子書籍、ダウンロード販売(配信)と店頭販売、ある絵本でもあった無料提供と広告について等々。

正直まとまったものを書くのが超久しぶりなのでまとまるかどうかもやしいのですが、なんとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

『animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯 大阪2日目』 打ち上げ編

「よかった」「最高」「尊い」「かわいかった」「近かった」「目が合った」など、著しい語彙低下に陥ったまま感想を述べ合う一同。京橋方面に向かい、居酒屋へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯 大阪2日目』 本編

セットリスト一覧あり。公演内容のネタバレ防止のため記事本文は「続きを読む」以下に記載します。

各曲の収録CDは、当該曲が複数CDに入っている場合「①ベストアルバム→②アルバム→③シングル」の順で記載しています。

 

2017年1月23日(日) animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯 大阪2日目(ツアー6公演目) セットリスト

続きを読む "『animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯 大阪2日目』 本編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯 大阪2日目』 移動編

大まかなあらすじ

水樹奈々さんの「animelo mix presents. NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 supported by JOYSOUND Calbee なか卯」大阪公演2日目でせつなさんと連番をやろうとしてチケットをダブらせてしまった当ブログ管理人は、山下まさよしさんとぜいたく王子を召喚しようとするも、山下さんの音信不通、山下さんにかわってお誘いした琉球みこちゃさんも交通の都合で来られずという事態のまま、せつなさんの尽力により公演前日になんとか観劇メンバーを揃えることに成功したのであった……

そして当日

間に合うかと思われたところ、みどりの窓口で前の人の発券が手間取り、さらに自分の番でも注文ミスによる発券のやり直しで、予定の時刻をオーバー。追いつく便の急行等も、トータル金額がほぼ新幹線と変わらないため諦めて新幹線移動をすることに。

そして大阪に到着

長距離切符の「大阪市内」を利用しようとするものの、JRの難波駅が全然接続に便利ではないこと知らずに困惑。

誘導により大阪市営地下鉄で移動。

が、なんばには到着したものの目的地のWINS難波がなんばのどこにあるかわからずうろうろ。

WINS難波は南海なんば駅の周辺施設である「なんばパークス」内にあり、なんばのどこにWINSがあるかたどり着けない人間が、目印に何回なんば駅を挙げても「その中だよ!」としか教えようがない感じ。この後、せつなさんの電話による誘導や場内案内などでようやくWINSに立ち寄り、競馬を少しだけ。

もちろん重賞の予想しかしてない人間が平場のレースを当てられるわけもなく。

で、昼食。牛カツ専門店日本橋富士の「よくばりWセット~牛かつ&牛炙り丼~」を。ボリュームが心配でしたが、カツも大きすぎず、レア肉を楽しむならたしかにこのくらいのサイズは適量。

腹ごしらえののち、ジャンカラで喉ならしをしていざ大阪城ホールへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧