2010年5月14日 (金)

指摘しても訂正する気が全くない

「漫画児童ポルノ」/「条例で規制すべき?」

「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」や「強制連行」を造語だと批判する新聞がよくこんなでたらめな造語を使いますよ。

【NHK提訴】責任見失う公共放送

 「南京大虐殺」「従軍慰安婦」「強制連行」など、これまで俎上にのぼった近現代史の代表的論点をたどると、もともとの発端は今回の放送に使われた「日台戦争」という言葉同様、後に一部学者や出版物から編み出された造語に始まったものが多い。

 日本のメディアが盛んにこれを取り上げ、定着した後に、計り知れない禍根をもたらす。同盟国の米国で可決された「従軍慰安婦」をめぐる対日非難決議のように、外交の足かせとなったり、日本の国が不当におとしめられていく。

(以下略)

(安藤慶太)

表現物まで児童ポルノに含めて、「日本は児童ポルノの一大産出国」などとありもしない汚名を着せられるのを嬉々として報道して、表現物規制をし推進してるのが保守ですかね。上の例と何が違うというのか。

児童ポルノの定義は以下を

Wikipedia:児童ポルノ

日本国の法律では、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(略称: 児童買春・児童ポルノ処罰法)(平成11年法律第52号)の2条3項に定義があり、特に次のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものである。

1.児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態。
2.他人が児童の性器等(性器、肛門又は乳首)を触る行為又は児童が他人の性器等(性器、肛門又は乳首)を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの。
3.衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの。
これらの提供・製造・頒布・公然な陳列・輸入・輸出が同法7条で禁止されている。

ただし、2008年(平成20年)年現在、以上の定義は法務省により「実在の児童を描写したものに限定される」と回答している。

※管理人注
2010年5月現在でも以上の定義に変更はありません。

 

つまり産経新聞は「児童ポルノ」でないものに「児童ポルノ」と付けた造語を使用して、規制を推進しているのです。

「漫画児童ポルノ」/「条例で規制すべき?」

 漫画に登場するキャラクターの性描写の規制を目指す東京都青少年健全育成条例改正案。出版業界や作家たちの多くは反対の姿勢ですが、「大人の務めとして当然の対応」(都議会自民党)との声もあります。

 そこで、

 (1)条例で規制すべきですか

 (2)表現する側の自主判断を尊重すべきですか

 (3)条例が表現の自由を脅かす恐れがあると思いますか

 意見は18日午前11時までにMSN産経ニュースへ。

というわけで、この中に変態紳士・淑女の方がいらっしゃいましたら意見を送りつけてやってください。

送り先はこちら18日午前11時までに

・実在しない人物を描いたものに「児童ポルノ」をつけるべきではない。法の正しい理解を妨げる。
・表現物を見て正しい判断ができる青少年を育成するのが「大人の務め」
・表現物を見ることについての判断は保護者と本人にさせるべきで、表現者に負わせるべきではない

あたりも、ご自身の言葉に換えて添えるとよいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年3月 4日 (木)

失業者は日本版第二帝国の夢を見るか

自由民主主義も看板だけですね。今の国情で、ドイツを模してっていうのがブラックジョーク的。ニートの中から独裁者の発掘でもする気ですか。今度はイタリア抜きでやろうぜ!

自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ

石破さんが「ハイテク化された近代戦では徴発した隊員は戦力にならない」という主旨のことを述べておられたと思うのですが、その辺は無視なのかね。コスト意識のない政治家に軍隊持たせたら破綻は目に見えてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

目糞が鼻糞を笑う

【産経抄】謀略のにおいさえする「2ちゃんねる」攻撃

 ネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」のサーバーがダウンし、日韓のネットユーザーたちを熱くさせている。韓国から大規模なサイバー攻撃を受けたためらしく、きのう午後もアクセスしようとしたがだめだった。

いいなあ、昼から2ちゃんねる見てるのを公言できるお仕事。

 ▼原因は、バンクーバー五輪で金メダルを獲得した金妍児選手を批判する意見が、掲示板上に多数寄せられたためだとか。小欄も2ちゃんねるの掲示板には、しょっちゅう悪口を書かれているので、助っ人する義理はないのだが、由々しき事態である。

悪口ですかそうですか。事実も相当含まれていると思いますが。

 ▼ネットの匿名掲示板は、好き勝手な意見を書けるのが売りだが、受け狙いのあまり過激に走りやすい。それを真に受けて、サイバー攻撃を仕掛けるとは韓国のネットユーザーも大人げない。

お前らも国士様への受け狙いで過激に走ってるではないですか。科学・教育系の記事なんか根拠のない垂れ流しばかりやってるだろ。記名してても記事の質は保証されるものではないのはもはや自明の理だと思いますが、如何か。大体この「産経抄」自体が無記名記事なのはネタなの?あと、サイバーテロは大人気のあるなしでするかしないかが決まるものじゃないだろ。遵法精神の問題です。

 ▼大人げないどころか謀略のにおいさえする。サイバー攻撃が始まった1日は、日本統治時代に独立を求めて起きた「3・1独立運動」記念日。毎年、大統領が演説することになっているが、李明博大統領は就任以来、未来志向の日韓関係を訴え続けている。日韓併合100年の今年も「過去にとらわれない」と強調した。

 ▼2ちゃんねる風に書けば、「3・1」に対日批判を繰り返していた盧武鉉前大統領の支持者は、これが気にくわない。今回の事件は、ささいな理由で韓国のネットユーザーをあおり、日本の「嫌韓」派に火をつけることによって両国の離反を狙ったテロ行為そのものだ。

仮にも主要紙と呼ばれる新聞ならせめて裏を取ってから書くべきではないか。推測だけでこれを書くなら「便所の落書き」といわれる2ちゃんねると何が違うの?それとも「便所紙」とでも呼べばいいですか。

 ▼2ちゃんねるは政治も大好きだ。民主党の小沢一郎幹事長の一挙手一投足をあげつらったコメントは天文学的数字にのぼる。いつもなら民主党議員側に違法献金したとして北海道教職員組合幹部が逮捕された事件も格好のネタになっていたはずだ。実は民主党もサーバーダウンを喜んでいたりして。

あれれー、自公政権が露骨にネット規制しようとしてたのは無視ですか。あと「天文学的数字にのぼる」の根拠になる数字は?脳内ソースなん?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2010年3月 1日 (月)

右目はつむっている

遠藤教授は非常に正しいことを述べておられるし、民主党の政治手法もこれに当てはまるのでしょう。

産経新聞 正論 拓殖大学大学院教授 遠藤浩一(2010.03.01)

(中略)

 ある国家や組織が全体主義(的)であるかを決める要件は、①独裁、②イデオロギーと法による拘束、③強制的な画一化、④特定政党による支配、⑤民主的ツールと暴力の活用の5つに集約される。

(中略)

 イデオロギーによる組織化がなされる点に全体主義の特徴がある。専制君主が恣意的に独裁統制を行うわけではなく、一定のイデオロギーの下で経済活動から文化、宗教、思想、ライフスタイルにいたるまで理念化、運動化、法制化が進められるのだが、その入り口では民主的なスローガンやツール(法律や選挙など)が活用される。いったん組織化、法制化が完成すると、民主主義の下で用意されていた暴力が法的根拠を楯に堂々と使用されるようになり、気がついたら人々は統制の下で喘いでいる、という具合である。

でも、これって産経新聞が大好きな自公政権の政治手法でもあるんですが。自公政権の全体主義はきれいな全体主義、ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

流れよわが脳汁、と産経は言った

法に従って犯罪者を捕縛することしか、警察に求めるものはないんですが。法に従わない警察なんてヤクザよりタチが悪い。

産經抄 2010.02.12

 平成19年9月に、電車内で悪ふざけをしていた男子高校生を平手打ちしてけがさせたとして、神奈川県警の警察官が逮捕される事件があった。新聞で報じられると、警察官の行動を支持する電話やメールが、県警に4000件以上も寄せられた ▼もっともその後の調べで、駅員の注意に従った高校生に対して、警察官が問答無用で殴っていたことがわかった。「美談」ではなかったわけだ。ただ多くの人が、警察に過剰とも思える期待を寄せている表れとして、記憶に残っている ▼社会への脅威の芽を摘み取ってくれるなら、ある程度の行き過ぎは気にならない、とでもいうように。宮城県石巻市の民家で、男女3人が殺傷され、解体工の少年(18)ら2人が、この家の次女、南部沙耶さん(18)を連れ去った事件で、改めて警察の対応に疑問の声が上がっている 

(中略)

▼刃物で刺されて死亡した、沙耶さんの姉の美沙さん(20)と友人の大森実可子さん(18)、重傷を負った男性(20)は、沙耶さんに頼まれて、いっしょの部屋にいたようだ。鳩山由紀夫首相の施政方針演説とは裏腹に、心優しい若者たちの「いのち」を、社会は守ることができなかった。

へー、期待を寄せる声が多ければ触法行為が「行き過ぎ」ですむんだ。法を行使する側の逸脱のほうが、法の根幹を揺るがすからよっぽど危険だと思いますが。

それと、石巻市の事件の発端は昨年2月頃から始まっているDVだから自公政権時代の「自己責任」のせいだと思いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

デマで不二家を潰した道義的責任はどうやってとるのか

みのもんたが、民主党の政治と金がらみで「私の知っているタレントやスポーツ選手で、後からお金を払えばいいで済んだ人はいない」とのコメント。お前さんの交遊範囲は知らんが、プロ野球大量脱税事件では出場停止と懲役の執行猶予と罰金刑で済んでますよ。

ああ、そうそう。あなたの会社の談合疑惑についてじっくり聞きたいのですがね。会社の経営に責任を持つ社長が、まさか人のせいにはしないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

ミニスカについて本気出して考えてみた

先日書いた、産経の記事の件でトラックバックが。トラックバック返すために色々書いてたらミニスカあんまり関係なくなってきて、自分の文章力のなさにあきれるばかり。読んで不愉快に思う人がいるかもしれないのでお気をつけください。

 

性犯罪を容認する発言を許す産経新聞へ抗議しました (「あなたは悪くない」別館)

見覚えのあるブログだなと思ってたら、レイプレイ騒動のときに「レイプをゲームで楽しむ異常性」を書いてたとこだったな、と。

【ご注意!! 被害者の方は読まないでください 】日本製性暴力ゲームについて(「あなたは悪くない」)

非合法なことを表現すること自体は、非道徳ではありますが非合法ではありません。変態・不謹慎・気持ち悪いなどは甘んじて受けますが、犯罪者予備軍・表現が存在すること自体が悪などという、規制の元になる意見には到底賛同できません。

エログロナンセンスの規制までは、いわゆる「良識的な人」は賛成すると思います。でも、その先は?宗教や何らかの政治思想が「犯罪者予備軍」「存在自体が悪」と規制されないとでも?断っておきますが、エログロナンセンスが規制された後であれば、僕は宗教規制に関しては諸手を挙げて賛成ですからね。特にキリスト教なんかは性犯罪の巣窟ですし。自分の思想信条が誰かに悪だといわれないと信じ込んでいるとしたらよっぽど幸せなのだろうなと思います。

エロゲ規制反対の際に表現の自由を持ち出すと、「自由にも限度がある。エロゲは自由に値しない」という意見を聞きますが、表現の自由は誰もが賛同する意見のためではなく、誰もが眉をひそめる意見のためにあるべきです。守った上で、意見の妥当性を批判するのが良識ってもんです。

(ミニスカにあてはめてもそれなりに意味が通じるように書いたつもりですがどんなもんでしょうかね。)

…と、いうのがエロ表現に関しての当ブログの意見。実際の被害に合った方には不愉快でしょうが、実際の被害者に配慮して表現をやめろというのは暴論です。無論、見たくない人に見せない努力が必要なのは言うまでもありませんが。

それと、勘違いしてほしくないのが、陵辱エロゲの存在を容認しているからといって現実のレイプを容認しているわけではないこと。自公による児童ポルノ規制法改正も反対していますが、児童ポルノを容認しているわけではありません。変態だとしても、紳士でありたいと思う次第。

  

正直、日常的に「エロゲ買ったよヒャッホウ!!」とか「○○ハァハァ」とか書いてるような当ブログにこんなまじめなトラックバックをしてもらっても何だか悪いなぁ、という気もします。表面的な事象を切り取って、規制なり廃止なりを論じても効果がないというのは全く同意なんですけどね。ただ、エロゲについての考え方は全く正反対なので、こちらからのトラックバックは拒否されるかもしれません。

コメント欄にご自身でも書いているように

manysided 2009/12/02 06:35
BLACKBIRD様、コメントとブログの紹介ありがとうございます。

「保守」とされる方々には困ったものです。
どういう服装だろうが、してはいけないのです。

仮にミニスカート廃止にしたところで、犯罪はなくなりません。

そう、仮に陵辱エロゲ廃止にしたところで、犯罪はなくなりません。

曽野綾子氏が例えに出したイスラム諸国には陵辱エロゲもなく、女性もほとんど肌を出さない格好をしていますが、それでもレイプはなくなりません。むしろ、フィリピンでの例もあったように、エロゲとエロマンガを今より普及するほうが(ただし見たくない人には絶対見せないのが前提で)、女性を性的被害から守れるのではないかと思います。

 

追記

リンク先からブックマークもついているので一応読んでいただいているようではある。

ブックマークのコメントにある

の背景にあるもの。それは男の性欲を当然とする甘い社会。そして歪んだ「男らしさ」をすりこまれる教育。性暴力を性行為とし暴力とみなさないメディアによる影響。意識が表現物をつくり表現物が意識を作るループ。

ですが、「意識が表現物を作り、表現物が意識を作る」ということであれば、焚書でもされたらいいのですよ。僕は儒家ではありませんが、坑に埋めたいならどうぞ。フィクションによる性欲(人によっては嗜虐的欲求)の発散すら認められない社会も、充分『ゆがんだ「男らしさ」をすりこまれ』た世界でしょうから。本当に恐ろしいのはフィクションではなく、行動を起こす人と、それを容認する人です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月27日 (金)

宗教右翼の跳梁跋扈

またキリシタンか。

オピニオン「用心するということ」|産経新聞

麒麟も老いては駑馬に劣る、とはよく言ったものですね。

まとまったのはあとで書くとして。

・用心は自分でするものであって法律で定めるものではない
・残酷な犯罪が起きているのは最近だけではない
・日本はアラブじゃない
・性的な商売をしてる女性は暴漢に襲われて殺されても構わない、と読める

道徳を法制化する社会というのは法制化しなければ道徳が行きわたらないダメ社会。

 

追記

書いてあるとこがあったのでトラックバック

強姦するのが男の性なら去勢するのが自己責任でしょ - フランチェス子の日記

アラブ諸国はレイプされたら『されたほうが死刑』になりますから。しかもムスリム男性を証人に立てないと問答無用で有罪。そんな国々と比べる曽野綾子氏は耄碌されていらっしゃるのではないかと思う次第。

 

さらに追記

時間帯はともかく、ミニスカで路上へ出ることの批判がいかに的外れか分かる統計を。

こんな時間、場所がねらわれる -都内における性犯罪の発生状況

強姦事件の、路上での発生は全体の3.8%。レアケースと思ってた電車・バス内の方が多いんですね。屋外全体でも21.4%。

どっちにしても、いわゆる「保守派」「良識派」が統計もろくすっぽ見ないというのはよく分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月26日 (木)

ヒトラーは民主的な手続きで選ばれました

サンデー時評:「ヒトラー呼ばわり」をめぐって

 前任者の麻生太郎さんにくらべると、鳩山由紀夫首相は失言、放言がほとんどない。麻生さんが多すぎたからでもあるが、鳩山さんは国会答弁などを割合器用にこなしている。

ほう、これは失言ではないのか

事業仕分けで相次ぐ批判の声 鳩山首相、全国知事会議で地方交付税増額の必要性に言及

鳩山首相は「事業仕分けの中で、しっかり(予算)つけてもらわないと」と述べた。
事業仕分けで相次ぐ科学技術関連予算削減の判定。
さらに、ノーベル化学賞受賞者からも不満の声が聞かれた。
ノーベル化学賞受賞者の野依良治さんは「不用意に事業を廃止・凍結を主張する方々には、果たして将来、歴史という法廷に立つ覚悟はできているのか」と話した。
沸き起こる不満に対する配慮も感じられる鳩山政権。
その後、首相が挑んだ相手は全国の知事たち。
こちらも「地方交付税」が仕分け対象になったことで、一部から不満の聞かれた。
そんな中、鳩山首相は「国というものがなんだかよくわからないのですが、国というものが力を持って、何でもがんじがらめで地域を縛ってしまう。そういうやり方は、一切やめたい」と述べ、この席で、鳩山首相は「地方交付税増額の必要がある」と言及した。

麻生前総理は「カップラーメンの値段を知らない」のを失言と言われたのですよ。麻生前総理の失言とされたもので「国のことに関わるもの」を具体的に挙げていただきたいものですね。漢字の読み間違いより、科学技術に疎い方がよっぽど国益を損なうのは仕分け人が酷評されているのでも分かると思いますが。

他人の誹謗にナチスを使う愚は以前書きました。(鏡を殴りつければ怪我をする

当のドイツ人の反応は…

 やはり反論がでた。谷垣発言に対して、東京都八王子市在住のドイツ人大学院生、シュテファン・ゼーベルさん(三十三歳)が、『毎日新聞』の投書欄(十一月十六日付)で、

〈ドイツ人として、このようにドイツのナチ時代が、相手を誹謗中傷するために利用されるのは非常に軽率だと思い、個人的に不快感を抱いた〉

 と異を唱えたが、その気持ちはわかる。問題は次のゼーベルさんの主張だ。

〈民主党政権とナチス政権の一体どこに共通点があるのか。自民党は、民主党に政権交代した途端、日本が再びナチスのように侵略戦争を起こし、何百万人もの死者を出すと本気で考えているのだろうか。

 むしろ、私自身はいまの民主党政権について正反対の印象を受けている。ようやく市民主体の生き生きとした民主主義の時代が始まった……〉

 これはゼーベルさんの過剰反応である。谷垣さんは民主党をナチスと同一視したのではない。いわんや鳩山さんをヒトラーみたいと批判したわけでもない。

 新人議員たちの付和雷同的な集団行動が、ヒトラー・ユーゲントをほうふつさせる、と言っただけなのだが、それなら比喩の仕方がおかしい、という批判はまぬがれない。なぜなら、谷垣発言を、そのまま聞けば、

「ヒトラーの演説に……」

 と鳩山さんとヒトラーを重ねていると受け取られかねない言い回しになっているからだ。

ドイツ人より日本語が不自由な日本人が言論で金を取っています。うらやましくて仕方ありません。替わってほしい。

同一視してなければ(あるいは同一視させたいと意図しなければ)、比喩としてヒトラーユーゲントなんて出てこないだろ。

 

それと、今の自民党はただのキリスト教系右派です。保守、あるいは民主的と思ってるなら認識を改めた方がいいです。未曾有(みぞうゆう)の経済危機がさらに悪化するかもというときに出した法案が、実効性がはなはだ疑わしい児童ポルノ禁止法の改正案なんですから。

児童ポルノ禁止:自・公が改正案提出 「単純所持」も処罰

 自民党と公明党は20日、18歳未満の性的な画像を個人で見るためだけに所有する「単純所持」を処罰対象とした児童買春・児童ポルノ禁止法改正案を衆院に提出した。

この法案がどんなものかというと…

衆法 第173回国会 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案

長いので引用ははしょりますが、ものすごく要約すると「解散で廃案になった改正案そのまんま」です。法案通すために頭を使った形跡すらない。児童ポルノ法改正に反対となれば、法案をよく知らない人からすると「子供を守る法律を通さない人でなし」という印象を持たれますからね。もう印象操作しかできなくなってきたんでしょうか。

タイミングも実効性も現実性もない法律案を未だ与党気分で出してるんですから末期症状ですよ。もうまともなのだけ新党日本か国民新党に合流すればいいのに。ああ、まともなのが残ってないのか。そうですねぇ、人材発掘ならニートで国粋主義思想を持つ絵描きを自衛隊にぶちこんでみてはどうでしょうか。きっと愉快なことになると思いますよ。今度はイタリア抜きで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

手作り風ミルクパン

肉だけじゃない! こんなにいっぱいある「○○風食品」

●牛乳も卵も入っていないアイス

 牛乳にバニラエッセンス、卵黄、砂糖、生クリームなどを加え、かき混ぜながら冷やす。これが、一般的にイメージするアイスクリームの作り方。しかし、市販の多くのアイスクリームは、卵黄の代わりにレシチンなどの大豆由来成分、牛乳の代わりに植物性油脂を使っているらしい。これで材料費は大幅にダウンする。

ダウト!

アイスクリームの呼称は規格が決まっています。お前らのイメージとか関係ないから。

アイスクリーム類の種類 - 日本アイスクリーム協会

同じアイスクリームのように見えても、乳成分の量によってアイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスの3つに種類分けされます。外から見てアイスクリームのようでも、含まれる乳成分が一定以上なければ、法的にはアイスクリームとはいえず、アイスミルクまたはラクトアイスということになります。
これらのアイスクリーム類の定義と成分規格は、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(略して乳等省令)によって、下表のように定められています。
すなわち、アイスクリーム類とは、乳・乳製品を主要原料として凍結させたもので乳固形分(乳の水分以外の成分)を3.0%以上含むものの総称で、含まれる乳固形分と乳脂肪分の量によって[種類別]アイスクリーム・アイスミルク・ラクトアイスの3つに分類されています。

基準をクリアしてればアイスクリーム。規格が決まっているものに対して、イメージだとか「らしい」とか憶測でものを書くのってどうなの?ニュース風ブログと名乗ってはどうか。

 

追記
今時「買ってはいけない」のアフィリエイトを貼ってるのはどうかと思うよ。たぶん世界で一番中毒者を出している薬物を手放しで推奨してる本だから。

 

追記の追記

●添加物の配合で味が決まるラーメン

 塩、醤油、とんこつ、シーフード。各社さまざまな味が発売されているインスタントラーメン。スープの味は、塩化ナトリウムや風味パウダーなど、数十種類の添加物の配合比だけで作り分けられている。味の安定やコストを考慮し、これらの添加物を使って調味しているチェーン系ラーメン店もあるというから驚きだ。

見過ごしてたけど、塩化ナトリウムは塩じゃねぇか!と。DHMOを彷彿とさせますね。グルタミン酸ナトリウムと混同してるのかなぁ。わざわざ書き出した化学物質が塩って…食品系記事を書く記者はある程度科学と化学の素養(塩化ナトリウムが塩と分かる程度の)が必要なのではないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧