2007年1月11日 (木)

50音順書評(『え』)

ストックしとくと楽ですね。

エコノミカル・パレス (講談社文庫)エコノミカル・パレス (講談社文庫)
角田 光代 藤野 千夜

講談社 2005-10-14
売り上げランキング : 159695

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 なんかこの本の登場人物を見てると『金のない人はやっぱり使うセンスがないんだ』というのが分かります。いや、人のことを言えないのは重々承知なんですけども、食事をコンビニで買う、9月に入っても暑い日が続くからエアコンを買う。しかもその資金はサラ金で借りる。義理を通すために無理して金を使う。

 使う分より稼げればいいんですが、放浪癖、無計画、夢ばかり語る、せっかく見つけたバイト先はあれこれ理由をつけて結局行かない、などなど。『出るを制し、入るを計る』という言葉を知るべきだと思います。いちいち使ったものの値段を記録しておく細かさと、ちょっと方法を考えれば簡単に減らせる支出を減らす気がないアンバランスさ。これにギャンブルが加わると下り坂をノンブレーキと。

 まあ、もっとも今の社会情勢を考えると『金がなくても生きていけるスキル』があれば、それなりに何とかなるんじゃないかとも思います。『美しい国』はその辺のところをまったく考えてないような気もするので、案外この本の登場人物のほうがマシ(マトモじゃなくて)なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

50音順書評(『う』)

とりあえず再開です。ストックはだいぶ消化したので、後は書くだけ。たまに追記もします。

うそうそ うそうそ
畠中 恵

新潮社  2006-05-30
売り上げランキング : 216012

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『しゃばけ』シリーズの五作目。50音とか変な縛りを気にして購入するからこういうことになるわけで。もっとも、この縛りがなければシリーズ全巻を集めるにはいたらなかったので、そういう点ではよかったのかもしれません。

 江戸の廻船問屋の一人息子、一太郎。祖母は大妖という血筋のため妖を見ることができるものの、それ以外に超常的な力を持つわけでもなく、人並みはずれた虚弱体質が悩み。寝起き(といっても寝込んでばかり)している部屋には手代の犬神と白沢をはじめ、憑裳神の屏風のぞき、鳴家などの魑魅魍魎が百鬼夜行(…は言いすぎ)。で、この妖たちを使役してお江戸で起こる怪事件を解決していく、と。いわゆる安楽椅子探偵みたいなもんです。ノックスの十戒には思い切り触れているわけですが気にしない気にしない。

 

 普通に読むなら

しゃばけ (新潮文庫) しゃばけ (新潮文庫)
畠中 恵

新潮社  2004-03
売り上げランキング : 10771

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

からをお勧めします。

 

 ああ、これだとただシリーズの紹介をしただけだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

続報・50音順書評

『か』と『き』を読了。いいペース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

決して50音順に飽きたからではない

本屋でちょっとしたいたずら。本のタイトルを数字の順に購入してみる。

途中で『先にレジお打ちしましょうか』と阻まれる。

先制攻撃を食らうとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

自分ルール

50音順書評もある程度ルールを設定しとかないと楽なほうに流れそうなので、とりあえず決めておく。ルールの運用で楽しようと考えそうな気もしますが。

①50音順に書いていく
②50音順に購入した本のみ対象とする
③同じ著者の本は読まない
④写真集・コミックは対象外

思いついたら追加していくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

『い』で始まる

 泣ける話はヌける話と等価である説を唱える人間としては、ここで『いま、会いにゆきます』について書いたりすると各方面からお叱りの言葉を受けそうなので、そのへんは世界の中心であれこれする話のときにでも。ところで映画版は竹内結子が出てたけど『黄泉がえり』と何が違うのですか。柴咲コウが出てるかどうか?

 今回購入したのは

イラクと自衛隊ブログイラクと自衛隊ブログ
岡本 宏

アメーバブックス 2006-06-16
売り上げランキング : 922446

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 見づらいと思うんですが帯の文章をご覧下さい。

 『Blogでしか伝えられなかった!渾身の、サマワ現地レポート

 と書いてあります。新聞記事にはできなかった、あんなことやこんなことを現地から書き綴っているんだな…

続きを読む "『い』で始まる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過

『い』と『う』を読破。

『え』から『く』まで購入。

置き場がなくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

『あ』で始まる

 構想だけは持ち続けていたのですが、予定していた『あの頃ぼくらはアホでした』(東野圭吾)がどうしても見つからなくて諦めました。引越し前には確かにあったのになぁ。というわけで、記念すべき第一回のために購入したのは…

あなたへ あなたへ
河崎 愛美

小学館  2005-04
売り上げランキング : 482226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 中学生の『わたし』が、一枚の写真をきっかけに出会った『あなた』への手紙という形式で綴られています。話し言葉調ですが、文章はきれい。改行が多いのと、鍵括弧をつけずに会話の部分を書くのが特徴です。形式は手紙なのでこういう方法もいいのではないでしょうか。

続きを読む "『あ』で始まる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)