« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月28日 (日)

全開!!東京優駿の結果2023

2023年5月28日(日)2回東京12日15:40発走
東京優駿 GI / 芝・左 2400m | 天気:晴 |  馬場:良 |  3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量 |
 1着 タスティエーラ(6枠12番) 2:25.2
 2着 ソールオリエンス(3枠5番) 
 3着 ハーツコンチェルト(6枠11番) 
 
 
     
カ ワ
小田重
王 子
琉 馬
せつな
山 下
     
3
3
3
3
6
3
     
1②
1②
6
7⑭
1②
7⑭
     
3⑥
6
5⑩
1①
3
4⑦
単勝
12
830
0
830
0
0
0
0
複勝
12
200
0
200
0
0
0
0
 
5
120
120
120
120
120
120
120
 
11
380
0
0
380
0
380
0
枠連
3-6
560
0
560
560
0
560
0
馬連
5-12
690
0
690
0
0
0
0
ワイド
5-11
820
0
0
820
0
820
0
 
5-12
360
0
360
0
0
0
0
 
11-12
1970
0
0
0
0
0
0
馬単
12-5
2330
0
2330
0
0
0
0
三連複
5-11-12
4700
0
0
0
0
0
0
三連単
12-5-11
29810
0
0
0
0
0
0
小計
-
42770
120
5090
1880
120
1880
120
ボーナス
2:25.2
0.2×2
48
2036
752
48
752
48
取消
-
 
0
0
0
0
0
0
合計
   
168
7126
2632
168
2632
168
 
 
指名馬の着順一覧(出走17頭中)
1着  タスティエーラ(6枠12番) /小田重
2着  ソールオリエンス(3枠5番) /カ ワ/小田重/王 子/琉 馬/せつな/山 下
3着  ハーツコンチェルト(6枠11番) /王 子/せつな
4着  ベラジオオペラ(1枠1番) /琉 馬
8着  ファントムシーフ(7枠14番) /琉 馬/山 下
9着  シャザーン(5枠10番) /王 子
10着 フリームファクシ(4枠7番) /山 下
16着 ショウナンバシット(3枠6番) /カ ワ
17着 スキルヴィング(1枠2番) /カ ワ/小田重/せつな
 
 
順位
山下まさよし 73095 (-)+168
せつな 67630 (-)+2632
カワタカ 35117 (-)+168
琉馬 12366 (-)+168
小田重 10880 (↑)+7126
ぜいたく王子 8011 (↓)+2632
 
 

 
勝ったのはタスティエーラ。前走の皐月賞ではソールオリエンスの末脚に屈したものの、今回はしのぎ切って雪辱を果たしました。ドゥラエレーデの落馬、トップナイフの出遅れなど逃げ先行勢で目標になりそうな馬が行けなかった一方で、同馬はいつものスタイルで力を発揮できたのが大きかった。このあたりもダービー馬になるだけの運といえそう。鞍上レーン騎手は乗り替わりで、テン乗りの騎手がダービーを勝つのは69年ぶり。2着は皐月賞馬ソールオリエンス。終始タスティエーラを前に見る形で、皐月賞よりも「確実に」いった感じ。ソールオリエンスと比べるとやや出しにくい位置だったのと、ソールオリエンスの粘りが敗因か。全勝は途切れたが力があるのは間違いない。3着はハーツコンツェルト。1・2着とほぼ同じあたりから同じくらいの脚を使って食い込みました。あとちょっとあれば差していたのではというくらいの勢いで、この馬が重賞を勝っていないのが不思議な感じ。4着はベラジオオペラ。最内枠の有利を活かし上がりも最速だったが、直線で動きにくいのもまた最内枠。ただ、これだけの脚が使えれば展開次第で上位陣を逆転する可能性もある。5着はノッキングポイント。ソールオリエンスがタスティエーラをすぐ前に置いていたように、同馬はソールオリエンスをすぐ前に置いてのレース運び。ただ、前の馬が同じくらいの脚を使ってきては勝機がない。何らかの逆転できる要素がほしいところ。他には前走で青葉賞勝ちの17着スキルヴィング。ソールオリエンスと同じキタサンブラック産駒、ダービーと同条件の重賞勝ち、ルメール騎手が乗るともなればという期待を背負ったものの、直線で心臓麻痺を発症。騎手が無事降りたところで力尽きました。苦しかっただろうによく頑張りました。
 
予想の方は小田重さんが勝ち馬の単独的中。ほか2頭的中者がまずまずのポイントだったものの、ボーナスが伸びず。とはいえせつなさんはじわりと首位山下さんとの差を詰めて勝負できる位置に。

| | コメント (0)

2023年5月27日 (土)

全開!!東京優駿2023

 
2023年5月28日(日) | 2回東京12日 | 15:40発走 |
芝・左 2400m | 天気:-  | 馬場:-  | 3歳 オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量 
 
優駿牝馬・東京優駿・安田記念・宝塚記念はボーナス2倍対象レースです。

| | コメント (6)

2023年5月21日 (日)

全開!!優駿牝馬2023の結果

2023年5月21日(日)2回東京10日15:40発走
優駿牝馬 GI / 芝・左 2400m | 天気:晴 |  馬場:良 |  3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 |
 1着 リバティアイランド(3枠5番) 2:23.1
 2着 ハーパー(6枠12番) 
 3着 ドゥーラ(7枠13番) 
 
 
     
カ ワ
小田重
山 下
せつな
琉 馬
王 子
     
1②
8⑱
3
3
3
3⑥
     
3
4⑦
8⑯
5⑩
1①
8⑯
     
4⑦
3
5⑩
4⑦
8⑰
4⑦
単勝
5
140
140
140
140
140
140
0
複勝
5
110
110
110
110
110
110
0
 
12
180
0
0
0
0
0
0
 
13
1090
0
0
0
0
0
0
枠連
3-6
490
0
0
0
0
0
0
馬連
5-12
590
0
0
0
0
0
0
ワイド
5-12
300
0
0
0
0
0
0
 
5-13
2610
0
0
0
0
0
0
 
12-13
8810
0
0
0
0
0
0
馬単
5-12
680
0
0
0
0
0
0
三連複
5-12-13
16840
0
0
0
0
0
0
三連単
5-12-13
34140
0
0
0
0
0
0
小計
-
65980
250
250
250
250
250
0
ボーナス
2:23.1
0.1×2
50
50
50
50
50
0
取消
-
 
0
0
0
0
0
0
合計
   
300
300
300
300
300
0
 
 
指名馬の着順一覧(出走18頭中)
1着  リバティアイランド(3枠5番) /カ ワ/小田重/山 下/せつな/琉 馬
4着  ラヴェル(1枠1番) /琉 馬
5着  シンリョクカ(8枠17番) /琉 馬
6着  ヒップホップソウル(4枠7番) /カ ワ/小田重/せつな/王 子
8着  ソーダズリング(5枠10番) /山 下/せつな
9着  ドゥアイズ(8枠16番) /山 下/王 子
11着 ゴールデンハインド(3枠6番) /王 子
16着 イングランドアイズ(8枠18番) /小田重
17着 ライトクオンタム(1枠2番) /カ ワ
 
 
順位
山下まさよし 72927 (-)+300
せつな 64998 (-)+300
カワタカ 34949 (-)+300
琉馬 12198 (-)+300
ぜいたく王子 5379 (-)+0
小田重 3754 (-)+300
 
 

 
勝ったのは桜花賞馬リバティアイランド。逃げ勢の作った平均ペースの中団あたりをスムーズに進み、直線ではメンバー中最速の上がりで6馬身つけての圧勝。強い馬にこれをやられるとどうしようもない。2着はハーパー。道中はリバティアイランドのやや後ろからチャンスを伺ったが、前を行く馬に上がり最速をやられてはお手上げ。3着はドゥーラ。後方からリバティアイランドに匹敵する脚で猛追も届かず。4着はラヴェル。枠の利を活かし逃げ集団を形成、あわやという場面を作った。逃げ集団の中では唯一掲示板に残したので後方で有力馬が牽制し合うような展開の利も加われば勝機があるかも。5着はシンリョクカ。リバティアイランドとほぼ並んで動いて直線で置いていかれた形。同馬のほうが外を回ったぶんの距離ロスはあろうが、力の差を見せつけられたかたち。
 
予想の方は2・3着を誰も指名していないという不思議な結果に。
 

| | コメント (0)

2023年5月20日 (土)

全開!!優駿牝馬2023

 
2023年5月21日(日) | 2回東京10日 | 15:40発走 |
芝・左 2400m | 天気:-  | 馬場:-  | 3歳 オープン (国際) 牝 (指定) 定量 
 
優駿牝馬・東京優駿・安田記念・宝塚記念はボーナス2倍対象レースです。

| | コメント (6)

2023年5月14日 (日)

全開!!ヴィクトリアマイル2023の結果

2023年5月14日(日)2回東京8日15:40発走
ヴィクトリアマイル GI / 芝・左 1600m | 天気:小雨 |  馬場:良 |  4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 |
 1着 ソングライン(3枠6番) 1:32.2
 2着 ソダシ(8枠16番) 
 3着 スターズオンアース(1枠2番) 
 
 
     
琉 馬
カ ワ
山 下
小田重
王 子
せつな
     
1
1
1
1
4⑧
6⑪
     
8
2③
4⑦
3⑤
8
4⑧
     
6⑫
3⑤
4⑧
4⑧
8⑮
4⑦
単勝
6
760
0
0
0
0
0
0
複勝
6
200
0
0
0
0
0
0
 
16
170
170
0
0
0
170
0
 
2
120
120
120
120
120
0
0
枠連
3-8
1320
0
0
0
0
0
0
馬連
6-16
1960
0
0
0
0
0
0
ワイド
2-6
390
0
0
0
0
0
0
 
2-16
340
340
0
0
0
0
0
 
6-16
640
0
0
0
0
0
0
馬単
6-16
4170
0
0
0
0
0
0
三連複
2-6-16
1720
0
0
0
0
0
0
三連単
6-16-2
12830
0
0
0
0
0
0
小計
-
24620
630
120
120
120
170
0
ボーナス
1:32.2
0.2
126
24
24
24
34
0
取消
-
 
0
0
0
0
0
0
合計
   
756
144
144
144
204
0
 
 
指名馬の着順一覧(出走16頭中)
2着  ソダシ(8枠16番) /琉 馬/王 子
3着  スターズオンアース(1枠2番) /琉 馬/カ ワ/山 下/小田重
5着  サウンドビバーチェ(2枠3番) /カ ワ
7着  ナミュール(6枠11番) /せつな
8着  ナムラクレア(6枠12番) /琉 馬
10着 ルージュスティリア(8枠15番) /王 子
12着 スタニングローズ(3枠5番) /カ ワ/小田重
14着 ララクリスティーヌ(4枠8番) /山 下/小田重/王 子/せつな
15着 イズジョーノキセキ(4枠7番) /山 下/せつな
 
 
順位
山下まさよし 72627 (-)+144
せつな 64698 (-)+0
カワタカ 34649 (-)+144
琉馬 11898 (-)+756
ぜいたく王子 5379 (-)+204
小田重 3454 (-)+144
 
 

 
勝ったのはソングライン。昨年安田記念以来の勝利。やはりディープの血は東京マイルで強い。前哨戦で負けて本番で勝つ自身のパターンにもハマっていた。他にも上がり34秒台の馬はいたが、追いつける位置取り、追いつける脚ができたのは当馬だけ。鞍上の勝負勘が勝っていた。戸崎騎手はこれでGI10勝目。2着はソダシ。外枠から果敢に前に出てロータスランドを少し前に行かせ、ペースを作る形。直線で確実に捉えて抜け出し……かと思われたところにソングラインの強襲をうけた。枠がやや響いたか、負けてなお剛の内容。3着はスターズオンアアース。スパート時点でほぼ同位置のソングラインに速い上がりを使われてはなすすべなし。この距離でも通用するが、中距離のやや長めのほうが向くのかもしれない。4着はディヴィーナ。戦績からすれば大健闘だが重賞勝ちがほしいところ。思い切った路線変更のほうがいいかもしれない。5着はサウンドビバーチェ。前走で初重賞勝ちで、ここでも健闘した。GIに慣れればいい勝負ができるかも。
 
特段荒れたレースではなかったが、盲点になっていたのか勝ち馬ソングラインの指名なし。得点・順位が動かず。
 

 

| | コメント (0)

2023年5月13日 (土)

全開!!ヴィクトリアマイル2023

 
2023年5月14日(日) | 2回東京8日 | 15:40発走 |
芝・左 1600m | 天気:-  | 馬場:-  | 4歳以上 オープン (国際) 牝 (指定) 定量 
 

| | コメント (6)

2023年5月 7日 (日)

全開!!NHKマイルカップの結果2023

2023年5月7日(日)2回東京6日15:40発走
NHKマイルカップ GI / 芝・左 1600m | 天気:雨 |  馬場:稍重 |  3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量 |
 1着 シャンパンカラー(6枠11番) 1:33.8
 2着 ウンブライル(2枠3番) 
 3着 オオバンブルマイ(5枠10番) 
 
 
     
小田重
山 下
琉 馬
せつな
王 子
     
8⑱
7⑮
8⑱
2④
2④
     
5
3⑥
3⑥
4⑧
3⑥
     
7⑮
1②
3⑤
7⑮
5
単勝
11
2220
0
0
0
0
0
複勝
11
490
0
0
0
0
0
 
3
390
0
0
0
0
0
 
10
270
270
0
0
0
270
枠連
2-6
9690
0
0
0
0
0
馬連
3-11
12990
0
0
0
0
0
ワイド
3-10
1760
0
0
0
0
0
 
3-11
3310
0
0
0
0
0
 
10-11
2680
0
0
0
0
0
馬単
11-3
30450
0
0
0
0
0
三連複
3-10-11
27690
0
0
0
0
0
三連単
11-3-10
260760
0
0
0
0
0
小計
-
352700
270
0
0
0
270
ボーナス
1:33.8
0.8
216
0
0
0
216
取消
-
 
0
0
0
0
0
合計
   
486
0
0
0
486
 
 
指名馬の着順一覧(出走18頭中)
3着  オオバンブルマイ(5枠10番) /小田重/王 子
4着  ダノンタッチダウン(8枠18番) /小田重/琉 馬
5着  カルロヴェローチェ(7枠15番) /小田重/山 下/せつな
6着  モリアーナ(1枠2番) /山 下
9着  エエヤン(3枠6番) /山 下/琉 馬/王 子
11着 シングザットソング(3枠5番) /琉 馬
13着 セッション(4枠8番) /せつな
15着 ショーモン(2枠4番) /せつな/王 子
 
 
順位
山下まさよし 72483 (-)+0
せつな 64698 (-)+0
カワタカ 34505 (-)+0
琉馬 11142 (-)+0
ぜいたく王子 5175 (-)+486
小田重 3310 (-)+486
 
 

 
勝ったのはシャンパンカラー。スタート出遅れも、これが功を奏して前方集団で揉まれずにすんだ。消耗が少ないところを外目からスムーズに上がって差し切り勝ち。前々走の京成杯では逃げ、前走のNZTでは先行、今回は差しと、器用さや展開・レースの特徴がぴたりとハマった。これで東京マイルは3戦3勝。終わってみれば勝ってなんの不思議もないというところ。さらにいえば内田騎手の胆力がすごかった。2着は牝馬のウンブライル。シャンパンカラーのさらに後ろから猛然と追い込んだが、詰め寄って追い抜くかというところがゴール板。良馬場ならあるいはという感じ。3着はオオバンブルマイ。エロマンガ読みとしては非常に応援したい馬。重賞2勝の力をいかんなく発揮。ただ、前に行かせたシャンパンカラーと同じ上がりでもなすすべなし。逆転にはなんらかのプラスアルファがいる。4着はダノンタッチダウン。昨年と同じ馬番18のダノンでロードカナロア、旧車も鞍上も同じ。やはりマイルが向いているのか、朝日杯FS2着の力をここでも見せた。重賞勝ちがほしいところ。5着はカルロヴェローチェ。短距離から中距離手前くらいまで器用に走れそうなところはある。
予想の方は全体的に振るわず、難しいレースでした。主催者はついに予想を書き込むのを忘れた。ルール上はSNSでの書き込みでも可なんですが、どうせ外れてるし……

| | コメント (0)

2023年5月 5日 (金)

全開!!NHKマイルカップ2023

 
2023年5月7日(日) | 2回東京6日 | 15:40発走 |
芝・左 1600m | 天気:-  | 馬場:-  | 3歳 オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量 
 

| | コメント (5)

2023年5月 1日 (月)

全開!!天皇賞・春2023の結果

2023年4月30日(日)1回京都4日15:40発走
天皇賞(春) GI / 芝・右・外 3200m | 天気:曇 |  馬場:稍重 |  4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 |
 1着 ジャスティンパレス(1枠1番) 3:16.1
 2着 ディープボンド(4枠7番) 
 3着 シルヴァーソニック(8枠16番) 
 
 
     
小田重
琉 馬
カ ワ
山 下
せつな
     
2③
2③
4
2③
2③
     
1
7⑬
4
1
3⑥
     
3⑥
1②
1
7⑬
4
単勝
1
430
430
0
430
430
0
複勝
1
160
160
0
160
160
0
 
7
370
0
0
370
0
370
 
16
400
0
0
0
0
0
枠連
1-4
3610
0
0
7220
0
0
馬連
1-7
4000
0
0
4000
0
0
ワイド
1-7
1040
0
0
1040
0
0
 
1-16
1000
0
0
0
0
0
 
7-16
3110
0
0
0
0
0
馬単
1-7
5990
0
0
5990
0
0
三連複
1-7-16
13570
0
0
0
0
0
三連単
1-7-16
65060
0
0
0
0
0
小計
-
98740
590
0
19210
590
370
ボーナス
3:16.1
0.1
59
0
1921
59
37
取消
-
 
0
0
0
0
0
合計
   
649
0
21131
649
407
 
 
指名馬の着順一覧(出走15頭中)
1着  ジャスティンパレス(1枠1番) /小田重/カ ワ/山 下
2着  ディープボンド(4枠7番) /カ ワ/せつな
6着  ボルドグフーシュ(7枠13番) /琉 馬/山 下
11着 アスクビクターモア(3枠6番) /小田重/せつな
14着 ディープモンスター(1枠2番) /琉 馬
15着 トーセンカンビーナ(4枠8番) /カ ワ
中止 タイトルホルダー(2枠3番) /小田重/琉 馬/山 下/せつな
 
 
順位
山下まさよし 72483 (-)+649
せつな 64698 (-)+407
カワタカ 34505 (-)+21131
琉馬 11142 (-)+0
ぜいたく王子 4689 (-)+0
小田重 2824 (-)+649
 
 

 
勝ったのはジャスティンパレス。道中は中団のまん真ん中あたりにつけ、終盤にかけてじわじわ上がっていき、コーナー出口あたりでは実力馬ディープボンドのすぐ後ろにつけるというそつのなさで初戴冠。一頭だけ上がり34秒台を出されては後続なすすべなし。戦績から見ても得意は長距離ですが、残りの古馬路線でどうなるか。2着はディープボンド。同レース3年連続2着。6歳になっても衰え知らずですが、いちばんタイトルのチャンスがあるレースで勝てなかったのは痛い。同馬はこれでGI未勝利馬の最多賞金に。3着はシルヴァーソニック。後方からすごい脚で追い込んだものの、それでも前のジャスティンパレスのほうが速くては届かず。相手が悪かった。4着はブレークアップ。22年末から頭角を表し、2回めの挑戦でGIで初掲示板。まだ伸びしろがあるのでは。5着はマテンロウレオ。3歳時から古馬と渡り合って安定した成績。同馬にとっての障壁は同世代かも。重賞勝ちがほしいところ。
 
予想の方は主催者が唯一の1・2着的中でポイントを延ばしたが、ボーナスが伸びなかったのと前が遠すぎるのと。今回のレースみたいですね。

| | コメント (0)

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »