« 全開!!天皇賞・秋の結果2020 | トップページ | 全開!!武蔵野Sと京都ジャンプSとデイリー杯2歳Sと福島記念とエリザベス女王杯2020 »

2020年11月 2日 (月)

☆【成年コミック】 駄菓子 『交尾の時間』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)2018/07/21

いつまでも架空の漫画家・玉皮竿太郎先生の架空作品のレビューが先頭にきてるのはまずい気がするのでえっちらおっちら(エッチな本だけに)書き始めたわけです。 
 
 

61kafst0ztl_sx355_bo1204203200_

交尾の時間 (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL) Kindle版の取り扱いがない模様
 
 
著者3冊目の単行本。2015年にワニマガジン社の『快楽天BEAST』に掲載された「マットエンジェルズ」と2016年から2018年にかけて同社『COMIC X-EROS』に掲載された10作の計11作が収録されています。既刊はいずれも同社刊『純潔の終わる日々…』(2013年)『契りの家』(2015年) 
 
「ミルキィウェイ」(COMIC快楽天2017年9月号増刊COMIC X-EROS #57)
 中学時代から付き合っていて今は遠距離恋愛の成瀬と悠一。夜な夜なビデオチャットの相互オナニーにふける二人が久々の再会。液のホームで人目も憚らずベロチューしたところで火が点いて、デートの予定を繰り上げてホテルへ。ベッドで服を脱ぐ間も待てずに触りっことフェラでまず一射。入口からベッドに向かって一枚ずつ落ちてる衣服がエロい。ベッドにたどり着いてからはいろんな体位で体液ぐっちょんぐっちょんになりながらのエンドレスセックス。タイトルは第一義的には天の川なんでしょうけど、真意は「久々に逢えた恋人同士が精液まみれ」のほうでしょうね。 
 
「ベールの奥は」(COMIC快楽天2018年4月号COMIC X-EROS #64)
 ふとしたバス停での会話で近隣のお嬢様学校の生徒会長・千乃と知り合った恭介。恋愛禁止の校則もあって二人が近づくこともないはずだったのが、車中での痴漢を撃退したことで恋仲に。校則と立場ゆえに隠れての男女交際ですが、それがなおさら二人きりとなったときのセックスを燃え上がらせます。貞淑なお嬢様が自分のベールの奥にある性欲を恭介だけにさらけ出し、自覚していく様がたいへんエロい。 
 
「交尾の時間」(COMIC快楽天2017年3月号COMIC X-EROS #51)
 表題作。付き合って数ヶ月の雫と高雄。自分のひ弱な体にコンプレックスのある雫ですが、異性のカラダが気になって言い出せなかったりとうれしはずかしなお年頃。ちょっと強めにボディーダッチで攻めてみたところ大当たり。さすがに学校ではできないということで高雄が小学時代に使っていた「秘密基地」へ。その道すがらのコンドーム購入が冒頭……ということになります。「ミルキーウェイ」のように若さゆえのエンドレセックスで描いてもいいところ、初めて同士のおっかなびっくりセックスのたった一回を後戯まで丁寧に描いてるのが素敵。ちっちゃいおっぱいでも恋人のなら夢中になったりとか、コンドームつけっこ触りっことかもかわいらしくてよい。なお若さゆえのエンドレセックスはおまけの方に描いています。こっちも一話分で読みたい気持ち。 
 
「マロン@marr●n」(COMIC快楽天2017年11月号COMIC X-EROS #59)
 謎のアカウント「マロン」のスケベ配信を毎回楽しみにしている廣瀬くん。その背景音が自分の家と同じことから近所の人ではと思い至ります。学校で気もそぞろになっていたところ、地味な"栗"原先生と同じ声だと気づいてしまいます。アカウントのことを問いただしたところ、むしろ逆に脅迫とも取れる行為を考えなしにしたことで手玉に取られて配信(今回は収録)に出演することに。セックスなれした大人がウブな坊やをあれこれする展開になると思いきや、巨根と相性のよさで先生がイかされまくる展開に。配信用なのを忘れて先生の名前連呼する廣瀬くんがかわいい。
 
 
「夜の教室」(COMIC快楽天2018年1月号COMIC X-EROS #61)
 クラスメイトに隠れてこっそり付き合っている田所と穂香。学校帰りや土日にプラトニックなお付き合いをしていますが、田所のほうは下心で頭がいっぱい。ある日の下校中、忘れ物を取りに戻った穂香のクラスの教室で下心決壊。穂香もそれを受け入れます。普段授業を受けている教室や友達の机をつかってのいけないプレイに穂香もまんざらではなくイきまくり。でも、マジな話をするとベッドではないところでセックスしようとするやつには気をつけたほうがいいと思う。 
 
「記念日情事」(COMIC快楽天2017年1月号COMIC X-EROS #49)
 学生時代から付き合っているひとみとたっくん。一年の記念を祝ってから毎年記念日を祝う約束をして結婚にまで至りますが、たっくんが10年目の記念日を忘れてしまいます。初々しかったころを思い出してフテ寝するひとみでしたが、なすくずし的なたっくんのご奉仕セックス。抵抗していたひとみですがいつしか怒っていた理由も忘れてエンドレスセックス。ボーイッシュな女の子が結婚してもボーイッシュなのよい…… 
 
「Golden Days」(COMIC快楽天2016年11月号COMIC X-EROS #47)
 オーストラリアからのホームステイ留学生のソフィーが繰り出してくるボディータッチに困惑のケーイチ。自分もソフィーに一目惚れなので悪い気はしないものの、恋人ではないのにと一線を引いています。ところがソフィーの方は夏休みの出来事からすでにプロポーズされたと思っており、すれ違いが判明。そんならと、ソフィーから両思いセックスのお誘い。このラブコメ野郎! 戸惑うケーイチを無視してのお下品フェラに、仕切り直しての汗だくセックス。ほぼ喘ぎ声だけになる激イきのなか、フィニッシュ直前に一拍おいての「…大好き♡」は破壊力抜群。 
 
「夢ごこち」(COMIC快楽天2017年6月号COMIC X-EROS #54)
 クラスメイトの宮川さんでオナニーしていたところ、宮川さんそっくりのサキュバスに搾精されて夢精の小野寺くん。学校で宮川さんに話しかけられて気が気でない感じ。それをおかずにまたオナニーしようとしたところで、ふと思い直して"あの"夢精を味わえないかとオナ禁。すると件のサキュバスが表れて、宮川さんの顔をお下品に歪ませながら搾精フェラしてきます。サキュバスのほうも我慢できずに童貞食いしてからは、ふたりともやみつきで毎日するように。そんなある日、小野寺くんは「これが夢なら思いのままになるのでは」と感度を上げたり、搾乳で射精の快感を得られるようにしたりとやりたい放題。ところが危機感をおぼえたサキュバスに感度操作で逆襲されて…… 
 
「マットエンジェルズ」(COMIC快楽天BEAST 2015年12月号)
 8ページの掌編。シャイなクラスメイトの関口さんと付き合うことになった長尾くん。奥手な二人のために、お付き合いの仲立ちをしてくれた先輩がなぜかマットプレイでセックスのお手伝いもしてくれることに。ダブルフェラからぶっかけての、うれしはずかし初セックス。中出ししてギュッと抱き合って小さく丸まってる(わかるかな……)のよいです。先輩は童貞と処女のセックス見て楽しくオナニー。続いて先輩の役得セックス。関口さんも3Pには積極的に参加して3人仲良く絶頂。登場人物の心情の機微で技量を発揮する作家さんですが、こういうセックスだけのお話もまたよし。 
 
「フォーリンエンジェル」(COMIC快楽天2016年4月号COMIC X-EROS #40)
 「マットエンジェルズ」の先輩に似てる(けど同一人物かはわからない)容姿の、天使のような先輩に憧れる豊田くん。ところがその先輩は豊田くんの童貞を食う機会を狙っていたのでした。なすすべもなく童貞を散らす豊田くん。尊敬していた先輩の違う一面を見、普段の先輩を思い出した豊田くんはそのギャップからくる淫靡さに抗えず、学校のトイレで先輩に迫ります。事を終えてトイレを出たところで「わたしどんな形であれ人を喜ばせることが大好きなの♡」という先輩が食い散らかした元童貞どもが集合。大乱交が始まります。ところがそんな痴態を見ても、豊田くんの性欲と独占欲は高まるばかり。先輩をイかせまくります。最後の後日談を見ると、先輩も豊田くんを特別視する関係にはなったようなのでハッピーエンド……かも……? でもたぶん童貞食い散らかしたり乱交するのはやめないと思う。 
 
「マンキツ」(COMIC快楽天2018年6月号COMIC X-EROS #66)
 映画までの暇つぶしに漫画喫茶のカップル席に入った沙香と蓮。いつも家でしてるようなダラダラ感を楽しんでいたところ、隣の客のAVが音漏れしてきてムラムラ。声を押し殺しながらしているつもりが、だんだん抑えきれなくなって廊下に出てみたりお漏らししてみたり。隣の客は二度怒られてとばっちり。「交尾(し)てる」のルビがエロい。 
 
「あとがき」
 各話登場キャラクターの全裸イラスト勢揃い。たぶん作品の発表年月の古い順。こうしてみるとやや小ぶり(エロマンガの範疇での大きさ比較)で外向きにやや垂れているおっぱいがお好きなのかなあと。それがまた画風に合っていてエロいです。「マットエンジェルズ」と「フォーリンエンジェル」が並んでて「マット」の先輩が描かれていないのは「マット」と「フォーリン」の先輩同一人物説の傍証になるかも。「フォーリンエンジェル」のモブにグレートーンが貼ってあって先輩と豊田くんの二人にはないあたりは、やっぱり二人の関係の進展では。あと「夢ごこち」本編ではなかった宮川さんも裸で出てきてるところを見ると、なんとかまっとうな道にもどってちゃんと恋愛できたんだなという感じ。 
 
まず目を引くのが、ほぼモノクロで細緻に描かれた表紙。既刊やX-EROSの表紙もモノクロで描いている作家さんで、他と並んでると異彩(モノクロなのに異彩とは)を放っています。巻頭にカラーも少し収録されていますが、やはりモノクロが映える。キャラクターの年齢層は概ね高校生から大学生程度、制服が多め。
 
不穏な雰囲気も感じさせますが陰鬱なタイプのお話はなく、そういうのを好む人だけはちょっと注意。ただ、それが作風と相違があるかというと秘めやかで淫靡な楽しみというあたりと非常にマッチしているところ。中の絵はまさに表紙通りなので安定の表紙買い。日常シーンはエロシーンやエロシーンの導入部より(違和感のない程度に)あっさりとポップめの作画で、こちらの絵でのラブコメも見てみたい気が。 
 
いきなりコンドームの自販機から始まる表題作「交尾の時間」を始め、明示的に避妊をしている作品が複数あり、それぞれが着用のところや使用済みのものを描いたりしていてエロさをしっかり確保しています。生中出しはエロさに必須ではないんだなというのがよくわかる。むしろ、生殖を目的としない快楽のためのセックスが描かれている点でも特筆すべきところ。画風とも相まって作者独自の作風が表れています。
 
 
 
登録情報
発売日 : 2018/7/21
出版社 : ワニマガジン社 (2018/7/21)
ISBN-13 : 978-4862695710

|

« 全開!!天皇賞・秋の結果2020 | トップページ | 全開!!武蔵野Sと京都ジャンプSとデイリー杯2歳Sと福島記念とエリザベス女王杯2020 »

」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全開!!天皇賞・秋の結果2020 | トップページ | 全開!!武蔵野Sと京都ジャンプSとデイリー杯2歳Sと福島記念とエリザベス女王杯2020 »