« 保守速報とアニオタ保守本流の話 | トップページ | スタッフに無駄な負荷をかける客の話 »

2017年11月23日 (木)

子連れへの親切はコンビニエロ本のバーターになりえるかという話

「情けは人のためならず」(人に情けをかけると巡り巡って自分に戻ってくる。人のためではなく自分のためになるのだ)という考え方もあろうかとは思いますけども「子連れに電車の席ゆずったり」「ベビーカー押してる人にドアあけたり」って、困ってる人を見かけて助けたくなったからやるものであって、コンビニにエロ本置くためのバーターではないでしょ。そもそも、子連れを助けたらコンビニにエロ本を置けるとかいう発想はどこからやってきたのか。不思議でならない。

ちなみに私も子連れやお年寄りや体調悪そうな人に電車の席ゆずったりベビーカー押してる人にドアあけたりしてますけど、コンビニにエロ本はなくていいと思いますね。

|

« 保守速報とアニオタ保守本流の話 | トップページ | スタッフに無駄な負荷をかける客の話 »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/72281165

この記事へのトラックバック一覧です: 子連れへの親切はコンビニエロ本のバーターになりえるかという話:

« 保守速報とアニオタ保守本流の話 | トップページ | スタッフに無駄な負荷をかける客の話 »