« 空疎なアピールは力を持てるかという話 | トップページ | 保守速報とアニオタ保守本流の話 »

2017年11月22日 (水)

別に評価する気がビタイチないのがわかる話

モリカケのことはどうでもいいことにしておきたいし、株を上げるつもりもないしというのが明日にわかりますね。語るに落ちるというやつ。

「検察や裁判官の真似事」(とは私は思わないんですけど)をせざるを得ないのは、行政文書がろくに残ってないのと、関わってたら辞めるって言わなくてもいいことを安倍が言ったせいなので、野党のせいにされても。「立法府として議案の議論に専念して頂きたい」も行政府がろくに文書残せねえから立法したのをちゃんと運用できるかわからないのに、現政府と政府与党の思うまま立法をさせられるわけないじゃないですか。「総理や与党を悪者に仕立て上げる言及」もなにも、安倍は悪以外の何者でもないので。「これからも支持できませんのでよろしくお願いしますね」の結論が何が何でも動かない人が、人の評価云々をするものではないと思いますね。

批判的なのはかまわんのだけど、その批判的な視点は行政にも向けとけよって感じ。それと、自分で言ったこともろくに実行できずに、頑なに姿勢を変えないような人を悪しからず思うのは無理でしょ。

|

« 空疎なアピールは力を持てるかという話 | トップページ | 保守速報とアニオタ保守本流の話 »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/72273088

この記事へのトラックバック一覧です: 別に評価する気がビタイチないのがわかる話:

« 空疎なアピールは力を持てるかという話 | トップページ | 保守速報とアニオタ保守本流の話 »