« 別に評価する気がビタイチないのがわかる話 | トップページ | 子連れへの親切はコンビニエロ本のバーターになりえるかという話 »

2017年11月22日 (水)

保守速報とアニオタ保守本流の話

これ単体でいったら「なるほどそうですね」って思うんですが、これをツイートしている古谷経衡氏は「アニオタ保守本流」で名を上げた方じゃないですか。で、ブログでは自分の嫌いな作品を散々貶めることをしてきた人じゃないですか。そっくりそのまま言い回しを借りれば――「アニオタ保守本流」って「アニオタ」でも「保守」でも「本流」でもないよね。たんなる「萌え嫌悪」ブログに過ぎない。真のオタクならこういうのには絶対にNOと言わなければならん。――というような感じの人ですよ。あと、と条例絡みの記事にも基本的な間違いがありましたし、この人がなんで一端の論客扱いなのかよくわかりません。氏は現在アニオタ保守本流のブログの方は更新されていないですが、自分がやっていたことくらいは踏まえたほうがいいように思います。

|

« 別に評価する気がビタイチないのがわかる話 | トップページ | 子連れへの親切はコンビニエロ本のバーターになりえるかという話 »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/72273653

この記事へのトラックバック一覧です: 保守速報とアニオタ保守本流の話:

« 別に評価する気がビタイチないのがわかる話 | トップページ | 子連れへの親切はコンビニエロ本のバーターになりえるかという話 »