« 全開!!菊花賞2017 | トップページ | ここが変だよ「憲法9条を改正したほうが戦争を防げることを解説したマンガ」の話 »

2017年10月21日 (土)

値段据え置き・内容量減を値上げとしてよいかという話

そりゃ内容物が減って値段据え置きなら実質値上げだけど、それは値段据え置きじゃないと売上が上がらないが、かといって利益を上げるためにはコストを減らさなければいけないという苦肉の策であって、そんなしみったれた「値上げ」なんか誰も求めてないでしょ。内容量同じで値段を上げられない理由がなにかって考えたら、ちゃんと値上げができないことのごまかしじゃないですか。

|

« 全開!!菊花賞2017 | トップページ | ここが変だよ「憲法9条を改正したほうが戦争を防げることを解説したマンガ」の話 »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/72021076

この記事へのトラックバック一覧です: 値段据え置き・内容量減を値上げとしてよいかという話:

« 全開!!菊花賞2017 | トップページ | ここが変だよ「憲法9条を改正したほうが戦争を防げることを解説したマンガ」の話 »