« 全開!!札幌2歳Sと新潟記念と小倉2歳S2017 | トップページ | 当事者の納得感など関係ないという話 »

2017年9月 3日 (日)

ミサイル迎撃システムと平和ボケの話

この手の人、他国から「自衛隊は脅威である」とか言われたらそれはそれで反発しそうな気がしますね(偏見)

s_w_s_m 自衛隊 脅威 の検索結果

どうも偏見でもなくて自衛隊が脅威呼ばわりされるのはお嫌いっぽいんですよねえ。他国は他国で、日本には理解できない理路で正当性があるのかもしれないわけで、こういう嘲笑遊びするようなもんでもないと思うんですけどもね。いやまあ、外交防衛に携わることのないであろう人が草生やせるくらいのほうが平和なのかもしれませんけども。

脅威に対して必要な迎撃システムの話してるなら草生やす必要がないし、草生やすくらい取るに足りないことだと考えてるなら、やっぱりシステムが過剰で先方の言い分に理があるんだと思いますよ。どちらにせよ、いわゆる「平和ボケ」というのはこういう言動の人のことを言うのではないでしょうか。

|

« 全開!!札幌2歳Sと新潟記念と小倉2歳S2017 | トップページ | 当事者の納得感など関係ないという話 »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミサイル迎撃システムと平和ボケの話:

« 全開!!札幌2歳Sと新潟記念と小倉2歳S2017 | トップページ | 当事者の納得感など関係ないという話 »