« 全開!!ラジオNIKKEI賞とCBC賞2017 | トップページ | 全開!!七夕賞とプロキオンSとジャパンダートダービー2017 »

2017年7月 2日 (日)

全開!!ラジオNIKKEI賞とCBC賞2017の結果

毎年この時期になるとアーカイブの整備とか言って結局途中で断念する

2017年7月2日(日) | 2回福島2日 | 15:45発走
第66回ラジオNIKKEI賞(GIII) / 芝・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) ハンデ |
 1着 セダブリランテス(8枠11番)  1.46.6
 2着 ウインガナドル(6枠7番) 
 3着 ロードリベラル(1枠1番) 

 
 
 
カワタカ
さんれんタン
せつな
琉 馬
ジョゼ
メジロ
 
 
 
 
 
6
8
8
 
 
 
 
 
 
3 ③
3 ③
4 ④
 
 
 
 
 
 
4 ④
6
5 ⑤
 
単勝
11
440
 
 
0
0
440
 
複勝
11
200
 
 
0
0
200
 
 
7
400
 
 
400
0
0
 
 
1
630
 
 
0
0
0
 
枠連
6 - 8
1030
 
 
0
1030
0
 
馬連
7 - 11
4580
 
 
0
0
0
 
ワイド
1 - 7
4350
 
 
0
0
0
 
 
1 - 11
2250
 
 
0
0
0
 
 
7 - 11
1580
 
 
0
0
0
 
馬単
11 - 7
6810
 
 
0
0
0
 
三連複
1 - 7 - 11
34600
 
 
0
0
0
 
三連単
11 - 7 - 1
156510
 
 
0
0
0
 
取消
-
 
 
 
0
0
0
 
合計
 
 
 
 
400
1030
640
 

指名馬の着順一覧(出走12頭中)
1着  セダブリランテス(8枠11番) /ジョゼ
2着  ウインガナドル(6枠7番) /せつな
4着  クリアザトラック(8枠12番) /琉 馬/せつな☆
5着  マイネルスフェーン(4枠4番) /せつな/ジョゼ
8着  ビービーガウディ(6枠8番) /琉 馬
11着 ライジングリーズン(5枠5番) /ジョゼ
12着 ニシノアップルパイ(3枠3番) /せつな/琉 馬

勝ったのはセダブリランテス。新馬でダート、勝ち上がって芝と、それぞれ1800で勝って今回も1800勝ちで無敗の重賞馬。デビューやその後の歩みは遅かったものの、才気を感じさせる馬。2着はウインガナドル。勝ち上がりに4戦要したものの、複勝圏率は高い。父ステイゴールドに似て息の長い活躍をしそう。3着はロードリベラル。走る条件はまだよくわからないものの、人気薄でも食い込んでくるあたり力はありそう。

予想の方はジョゼさんが勝ち馬指名だったが、琉馬さんが枠連の代用的中でそれを上回る得点。オッズの妙といった感じ。


2017年7月2日(日) | 3回中京2日 | 15:35発走
第53回CBC賞(GIII) / 芝・左 1200m | 天気:雨 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ
 1着 シャイニングレイ(4枠7番)  1.08.0
 2着 セカンドテーブル(7枠14番) 
 3着 アクティブミノル(2枠4番) 

 
 
 
カワタカ
さんれんタン
せつな
琉 馬
ジョゼ
メジロ
 
 
 
 
 
6 ⑫
2 ③
1 ②
 
 
 
 
 
 
1 ②
6 ⑫
5 ⑨
 
 
 
 
 
 
5 ⑨
8 ⑯
7 ⑬
 
単勝
7
570
 
 
0
0
0
 
複勝
7
290
 
 
0
0
0
 
 
14
1000
 
 
0
0
0
 
 
4
520
 
 
0
0
0
 
枠連
4 - 7
1370
 
 
0
0
0
 
馬連
7 - 14
18380
 
 
0
0
0
 
ワイド
4 - 7
2390
 
 
0
0
0
 
 
4 - 14
6110
 
 
0
0
0
 
 
7 - 14
5130
 
 
0
0
0
 
馬単
7 - 14
28240
 
 
0
0
0
 
三連複
4 - 7 - 14
89500
 
 
0
0
0
 
三連単
7 - 14 - 4
417490
 
 
0
0
0
 
取消
-
 
 
 
0
0
0
 
合計
 
 
 
 
0
0
0
 

指名馬の着順一覧(出走18頭中)
4着  ティーハーフ(1枠2番) /せつな/ジョゼ
10着 メラグラーナ(2枠3番) /琉 馬
11着 エイシンスパルタン(7枠13番) /ジョゼ
12着 メイソンジュニア(8枠16番) /琉 馬
13着 アルティマブラッド(6枠12番) /せつな/琉 馬
16着 トウショウドラフタ(5枠9番) /せつな/ジョゼ

勝ったのはシャイニングレイ。14年ホープフルS以来の重賞勝ち。脚部不安に泣いた馬が見事な復活を遂げました。2着はセカンドテーブル。13年京王杯2歳S勝ち馬でその後は伸び悩み。ただ、17年はシルクロードS3着もあり、充実の年になりそう。重賞のほうが走るというのがちょっとよくわからないところではあります。3着はアクティブミノル。15年トウルビヨンS以来の重賞勝ち。その後は16年高松宮記念などの4着が最高と、今回なぜ走ったのかよくわかりません。結果としては5歳世代の苦労した面々が久々の活躍となりました。

予想の方は的中なし。いずれも若駒の頃以来の重賞好走の馬で難しかったですね。


|

« 全開!!ラジオNIKKEI賞とCBC賞2017 | トップページ | 全開!!七夕賞とプロキオンSとジャパンダートダービー2017 »

全開!!重賞予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/71031796

この記事へのトラックバック一覧です: 全開!!ラジオNIKKEI賞とCBC賞2017の結果:

« 全開!!ラジオNIKKEI賞とCBC賞2017 | トップページ | 全開!!七夕賞とプロキオンSとジャパンダートダービー2017 »