« 「艦これ」開発/運営からのお知らせ20170502【イベント関連】 | トップページ | 全開!!かしわ記念2017 »

2017年5月 3日 (水)

憲法記念日のこと

日本国憲法、実は世界最年長 長寿支える「権利」の多さ:朝日新聞デジタル

「日本国憲法は、国会議員の定数や選挙制度など、『別に法律で定める』としている項目が多いため、変えるときも憲法の改正せずに法律の改正で済んできた。これも日本の憲法が『長寿』の原因のひとつだろう」

「日本国憲法は、制定当時としては先進的で、権利についての規定が多く盛り込まれた。このため、新たに権利を憲法に追加する必要性が少なく、これも『長寿』の原因のひとつだろう」

「改憲したい」「『自主憲法』制定」とかいう手段が目的化した欲求さえ捨てれば現行のままで十分なんですよね。自衛隊もわざわざ国外活動を増やそうとしなければ憲法解釈の中で活動も可能ですし。

 

【阿比留瑠比の極言御免】日本国憲法70歳の何がめでたいのか? 投げやりで無責任な条文が日本人のモラルをゆがめてきた - 産経ニュース

 そんなものを、われわれは後生大事に70年間も神棚に飾って信心し、全く手を触れずにきた。何とも「おめでたい」話であり、とても祝う気にはなれない。

具体的には現在、(1)首都直下型地震など大規模災害や有事に備える緊急事態条項の盛り込み(2)自衛隊に関する記述がなく、憲法学者の約3分の2が自衛隊違憲説を採るなど現実との不整合を生んでいる憲法9条(3)教育無償化-などが俎上に載せられている。

(1)緊急事態条項は時限の特別法でやってください

(2)「違憲である」自衛隊を合憲にしたいなら、改憲の前に自衛隊を(形だけでも)解体してからにしてください

(3)現行憲法の教育の義務と矛盾しないので改憲しなくてもできます

数十年来の党是達成の叩き台にあんなクソを挙げてるような連中が多数を取ってる時に改憲なんてする必要がないですね。

んで、「保守」の論客が「必要だから変える」ではなくて「古いから変える」とかいう体たらくで、どっちかというと急進的変革の考え(俗っぽく言えばリセット思考)なんですね。古いから変える、ということであれば皇紀で2677年を数える我が国の国柄や皇室の存続自体を揺るがしかねないわけで、よくこんな頓珍漢抜かすなあと呆れ果てるばかりです。悪くなっているのは憲法ではなくて憲法の運用です。正しい運用方法は70年来積み上げて来られたのに、その「マニュアル」を無碍にしているのが現政権であって、憲法に落ち度などありません。

「保守的」というのはこういう感じのことじゃないかと思う次第です。

 

追記

国民の合意の下に、与野党を問わず大方の国民の納得が得られるような内容のものにしようという配慮を欠いているもので、真正保守、伝統保守の方々の政治闘争のマニュフェストとしての機能は十二分に果たしているが、憲法改正作業を国民的合意の下で円滑に進めていくための材料としては問題が多過ぎる

 

さらに追記

|

« 「艦これ」開発/運営からのお知らせ20170502【イベント関連】 | トップページ | 全開!!かしわ記念2017 »

カワタカ技研日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法記念日のこと:

« 「艦これ」開発/運営からのお知らせ20170502【イベント関連】 | トップページ | 全開!!かしわ記念2017 »