« 全開!!フェブラリーステークス2017 | トップページ | 全開!!フェブラリーステークス2017の結果携帯版 »

2017年2月19日 (日)

全開!!ダイヤモンドSと京都牝馬SとフェブラリーSと小倉大賞典2017の結果

今年もGIシーズン開幕となりました。既に地方GIの予想を始めていますが、やっぱりフェブラリーSになると、気分が新たになるものです。

2017年2月18日(土) | 1回東京7日 | 15:45発走
第67回ダイヤモンドステークス(GIII) / 芝・左 3400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ |
 1着 アルバート(7枠12番)  3.35.2
 2着 ラブラドライト(3枠4番) 
 3着 カフジプリンス(5枠8番) 

 
 
 
カワタカ
さんれんタン
せつな
琉 馬
ジョゼ
メジロ
 
 
 
8 ⑭
7 ⑬
7
7
7
 
 
 
 
6 ⑪
1 ①
6 ⑪
1 ①
4 ⑦
 
 
 
 
3
5
5
6 ⑩
1 ①
 
単勝
12
210
0
0
210
210
210
 
複勝
12
110
0
0
110
110
110
 
 
4
350
350
0
0
0
0
 
 
8
150
0
150
150
0
0
 
枠連
3 - 7
1480
0
0
0
0
0
 
馬連
4 - 12
2040
0
0
0
0
0
 
ワイド
4 - 8
1060
0
0
0
0
0
 
 
4 - 12
760
0
0
0
0
0
 
 
8 - 12
210
0
0
210
0
0
 
馬単
12 - 4
2660
0
0
0
0
0
 
三連複
4 - 8 - 12
1870
0
0
0
0
0
 
三連単
12 - 4 - 8
9850
0
0
0
0
0
 
取消
-
 
0
0
0
0
0
 
合計
 
 
350
150
680
320
320
 

指名馬の着順一覧(出走15頭中)
1着  アルバート(7枠12番) /せつな/琉 馬/ジョゼ/カワタカ△
2着  ラブラドライト(3枠4番) /カワタカ
3着  カフジプリンス(5枠8番) /さんれんタン/せつな
5着  プレストウィック(6枠11番) /カワタカ/せつな
6着  フェイムゲーム(4枠7番) /ジョゼ
7着  ファタモルガーナ(1枠1番) /さんれんタン/琉 馬/ジョゼ
11着 プロレタリアト(8枠14番) /カワタカ
13着 キングルアウ(3枠5番) /カワタカ△
14着 サイモントルナーレ(7枠13番) /さんれんタン
中止 サムソンズプライド(6枠10番) /琉 馬

勝ったのはアルバート。1番人気に応えての勝利で、やはり長距離は強い。阪神大賞典→天皇賞→メルボルンカップというようなルートになるんでしょうか。いっそのこと凱旋門賞に挑戦してみてほしい気も。2着はラブラドライト。2400までと2600以上で極端に成績が変わる馬。じゃあ2500ならどうなるんでしょうか。ともかく長距離では力を発揮する馬なので注意。3着はカフジプリンス。こちらも2400までと2600以上でガラリと変わる馬。ただ、力をつければ2400で重賞を勝つくらいはしそうな気配も。

予想の方は参加者3人が勝ち馬を本命指名。やはり、こういう当て方をしてこその2頭目3頭目だなあという。


2017年2月18日(土) | 2回京都7日 | 15:35発走
第52回京都牝馬ステークス(GIII) / 芝・右・外 1400m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)牝[指定] 別定 |
 1着 レッツゴードンキ(5枠10番)  1.22.5
 2着 ワンスインナムーン(7枠15番) 
 3着 スナッチマインド(3枠6番) 

 
 
 
カワタカ
さんれんタン
せつな
琉 馬
ジョゼ
メジロ
 
 
 
7 ⑬
7 ⑭
6 ⑫
5
1 ②
 
 
 
 
8 ⑰
6 ⑪
3
2 ④
2 ③
 
 
 
 
6 ⑫
3 ⑤
8 ⑱
8 ⑰
8 ⑱
 
単勝
10
300
0
0
0
300
0
 
複勝
10
150
0
0
0
150
0
 
 
15
470
0
0
0
0
0
 
 
6
210
0
0
210
0
0
 
枠連
5 - 7
800
0
0
0
0
0
 
馬連
10 - 15
3070
0
0
0
0
0
 
ワイド
6 - 10
480
0
0
0
0
0
 
 
6 - 15
1930
0
0
0
0
0
 
 
10 - 15
1070
0
0
0
0
0
 
馬単
10 - 15
4500
0
0
0
0
0
 
三連複
6 - 10 - 15
6510
0
0
0
0
0
 
三連単
10 - 15 - 6
33820
0
0
0
0
0
 
取消
-
 
0
0
0
0
0
 
合計
 
 
0
0
210
450
0
 

指名馬の着順一覧(出走18頭中)
1着  レッツゴードンキ(5枠10番) /琉 馬/カワタカ△
3着  スナッチマインド(3枠6番) /せつな
4着  エスティタート(6枠12番) /カワタカ/せつな
6着  ウインファビラス(8枠18番) /せつな/ジョゼ
7着  ナックビーナス(7枠13番) /カワタカ
8着  アットザシーサイド(1枠2番) /ジョゼ
11着 トウカイセンス(6枠11番) /さんれんタン
12着 ウリウリ(7枠14番) /さんれんタン
15着 エテルナミノル(3枠5番) /さんれんタン/カワタカ△
16着 ベルルミエール(2枠3番) /ジョゼ
17着 アルビアーノ(2枠4番) /琉 馬
18着 フィドゥーシア(8枠17番) /カワタカ/琉 馬

勝ったのはレッツゴードンキ。15年桜花賞以来の勝ちとなりました。ただ、昨年後半は5戦4複勝圏と好調で、復調自体はできており重賞勝ちも時間の問題だったと言えるでしょう。2着はワンスインナムーン。勢いのある現4歳世代で近2走は連勝、重賞初挑戦での連対といきなり通用するところを見せてくれました。実は連対率が結構高いので、馬券買う時は活用できそう。この世代は同世代の強敵相手に勝ち損ねた馬が能力を開花させるというパターンが今後もありそうです。3着はスナッチマインド。6歳にして重賞初出走。ただ、ここまで19戦して複勝圏外はわずか4度、3着は1回(今回で2回になりましたが)という連対率の高さは特筆すべきもの。重賞でも通用したところを見ると、勝ちきれないながらも相手なりに走る馬と見てよさそうです。

予想の方は琉馬さんが勝ち馬、せつなさんが3着馬を指名となかなか難しかった模様。復調しているとは言えレッツゴードンキの存在は予想上なかなか難しかったように思います。


2017年2月19日(日) | 1回東京8日 | 15:40発走
第34回フェブラリーステークス(GI) / ダート・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 |
 1着 ゴールドドリーム(2枠3番)  1.35.1
 2着 ベストウォーリア(5枠9番) 
 3着 カフジテイク(5枠10番) 

 
 
 
カワタカ
さんれんタン
せつな
琉 馬
ジョゼ
メジロ
 
 
 
5
5
6 ⑫
2
6 ⑪
 
 
 
 
7 ⑬
3 ⑤
5
2
2
 
 
 
 
7 ⑭
5
5
5
8 ⑮
 
単勝
3
500
0
0
0
500
500
 
複勝
3
180
0
0
0
180
180
 
 
9
180
0
180
180
180
0
 
 
10
150
150
150
150
0
0
 
枠連
2 - 5
470
0
0
0
940
0
 
馬連
3 - 9
1470
0
0
0
1470
0
 
ワイド
3 - 9
550
0
0
0
550
0
 
 
3 - 10
530
0
0
0
0
0
 
 
9 - 10
430
0
430
430
0
0
 
馬単
3 - 9
2520
0
0
0
2520
0
 
三連複
3 - 9 - 10
2140
0
0
0
0
0
 
三連単
3 - 9 - 10
9240
0
0
0
0
0
 
取消
-
 
0
0
0
0
0
 
合計
 
 
150
760
760
6340
680
 

指名馬の着順一覧(出走16頭中)
1着  ゴールドドリーム(2枠3番) /琉 馬/ジョゼ
2着  ベストウォーリア(5枠9番) /さんれんタン/せつな/琉 馬/カワタカ△
3着  カフジテイク(5枠10番) /カワタカ/さんれんタン/せつな
4着  エイシンバッケン(7枠13番) /カワタカ
5着  ニシケンモノノフ(6枠12番) /せつな
6着  ケイティブレイブ(8枠15番) /ジョゼ
7着  ノンコノユメ(6枠11番) /ジョゼ
11着 キングズガード(7枠14番) /カワタカ
14着 コパノリッキー(2枠4番) /琉 馬
15着 アスカノロマン(3枠5番) /さんれんタン/カワタカ△


2017年2月19日(日) | 1回小倉4日 | 15:20発走
第51回小倉大賞典(GIII) / 芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) ハンデ |
 1着 マルターズアポジー(4枠7番)  1.45.8
 2着 ヒストリカル(7枠14番) 
 3着 クラリティスカイ(6枠11番) 

 
 
 
カワタカ
さんれんタン
せつな
琉 馬
ジョゼ
メジロ
 
 
 
1 ①
1 ①
8 ⑮
6
1 ②
 
 
 
 
1 ②
8 ⑯
1 ①
6 ⑫
5 ⑩
 
 
 
 
4
4
4 ⑧
3 ⑥
6
 
単勝
7
780
780
780
0
0
0
 
複勝
7
320
320
320
0
0
0
 
 
14
390
0
0
0
0
0
 
 
11
350
0
0
0
350
350
 
枠連
4 - 7
2220
0
0
0
0
0
 
馬連
7 - 14
9790
0
0
0
0
0
 
ワイド
7 - 11
1990
0
0
0
0
0
 
 
7 - 14
3500
0
0
0
0
0
 
 
11 - 14
3070
0
0
0
0
0
 
馬単
7 - 14
14190
0
0
0
0
0
 
三連複
7 - 11 - 14
34780
0
0
0
0
0
 
三連単
7 - 14 - 11
141970
0
0
0
0
0
 
取消
-
 
0
0
0
0
0
 
合計
 
 
1100
1100
0
350
350
 

指名馬の着順一覧(出走16頭中)
1着  マルターズアポジー(4枠7番) /カワタカ/さんれんタン
3着  クラリティスカイ(6枠11番) /琉 馬/ジョゼ
4着  ロードヴァンドール(8枠16番) /さんれんタン
5着  ストロングタイタン(1枠2番) /カワタカ/ジョゼ
6着  フルーキー(6枠12番) /琉 馬
7着  レッドソロモン(1枠1番) /カワタカ/さんれんタン/せつな
10着 ダコール(8枠15番) /せつな
11着 ダノンメジャー(2枠3番) /カワタカ△
12着 ベルーフ(4枠8番) /せつな
14着 ケイティープライド(5枠10番) /ジョゼ
16着 マイネルハニー(3枠6番) /琉 馬/カワタカ△

勝ったのはマルターズアポジー。前走有馬記念こそ大敗しましたが、その前は3連勝で福島記念勝ち。ハンデ戦の斤量も関係するとは言え、上位人気馬よりも実績は上といっても過言ではなく、多少見くびられていたようにも思います。今回の勝ちで中距離重賞を勝ち切る力があるのは示されたわけで、より格上のレースでの走りも楽しみにしたいところ。2着はヒストリカル。重賞勝ちは12年毎日杯まで遡ります。重賞の好走も何度かあり、単に早熟というわけでもなく力がある馬なのは間違いないところですが、いつどのタイミングで走るのかがよくわからない馬。3着はクラリティスカイ。15年NHKマイルカップ勝ち馬ですが、その後勝ちからは遠ざかっています。ただ、近走はまずまずなので今週重賞勝ちをした同期のレッツゴードンキのように復活勝利があるかもしれません。


|

« 全開!!フェブラリーステークス2017 | トップページ | 全開!!フェブラリーステークス2017の結果携帯版 »

全開!!重賞予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/69657789

この記事へのトラックバック一覧です: 全開!!ダイヤモンドSと京都牝馬SとフェブラリーSと小倉大賞典2017の結果:

« 全開!!フェブラリーステークス2017 | トップページ | 全開!!フェブラリーステークス2017の結果携帯版 »