« 全開!!フェアリーSとシンザン記念2017の結果 | トップページ | 「艦これ」開発/運営からのお知らせ20170110 »

2017年1月 9日 (月)

重賞上位馬メモ

重賞に書いている上位馬の短評をまとめて記載していきます

 並び順規則 濁点半濁音は無視して、重複したら濁点半濁音なしの次。長音は直前の文字の母音に置き換え、重複したら長音なしの次の順 

                 

アースライズ
 17マーメイドS 3着 
  走るタイミングが掴みづらい
  好走は2連続でピッタリ止まる
  しばらく様子見

アウトライアーズ
 17スプリングS 2着 
  デビューからオール複勝圏
  賞金を上積みてきたのは大きい
  田辺騎手とのコンビの力に期待

アエロリット
 17フェアリーS 2着 
  2戦2連対でここに臨んで好走
  父クロフネということもあってこのへんの距離は得意だと思う
  もうちょっと賞金を上積みできればクラシックでも

 17クイーンカップ 2着 
  前走フェアリーSも2着
  力がありながら勝ちきれない面も
  ここで賞金を上積みできたのは大きい

 17NHKマイルカップ 1着 
  新馬戦以来の2勝目で重賞初勝利
  マイルの重賞2着2回に17年桜花賞5着
  史上4頭目の牝馬優勝
  父クロフネとの親子二代制覇

 17クイーンS 1着 
  17NHKマイルカップ勝ち馬
  桜花賞5着以外は全て連対
  初の1800も難なく勝利
  秋華賞に向けて大きな収穫

アウォーディー
 17帝王賞 3着 
  間が空いても走る馬だけに、ドバイの疲労の影響か
  夏の過ごし方や秋緒戦に注目

アクティブミノル
 17CBC賞 3着 
  15年セントウルS以来の重賞勝ち
  16年高松宮記念などの4着が最高
  今回なぜ走ったのかよくわからない

アップトゥデイト
 17阪神スプリングジャンプ 2着 
  障害は今回含め13戦して11連対
  一昨年の障害GI二冠
  オジュウチョウサンの台頭以降はやられっぱなし
  本番での逆転で意地を見せたいところ

 中山グランドジャンプ 3着 
  障害入りしてからは初の3着
  連対率の非常に高い馬が連対確保できなかったのをどう立て直してくるか

 17小倉サマージャンプ 2着 
  障害では最強クラスの一頭
  ここは実力通り

アストラエンブレム
 17エプソムカップ 2着 
  12戦して掲示板外ゼロ
  複勝圏率が非常に高い
  複勝圏外でも4着は確保
  2000mくらいまでなら対応できそう

アドマイヤウイナー
 17青葉賞 3着 
  近年の隠れた出世レース大寒桜賞の勝ち馬
  札幌2歳Sで3着なども
  そう遠くないうちに重賞は勝ちそう

アドマイヤデウス
 17日経賞 3着 
  GIでなければオール複勝圏
  個人的にはGI昇格した大阪杯に出てほしかった

 17天皇賞・春 4着
  相手関係を考えれば上々の出来。初のGI複勝圏も見えたが上位が強すぎる

アドマイヤミヤビ
 17クイーンカップ 1着 
  デビュー自体はそこそこ早かった
  ほぼ2ヶ月ごとのローテーションで大事に使われてきた感じ
  2歳時に無理に上のクラスで使わなかったのが功を奏したか
  オール連対
  2000の勝ちもあることから距離の融通も利きそう
  2ヶ月のローテを守るのかクラシックの前哨戦を使うのか
  ローテ守ってくれると予想上も面白そう

 17優駿牝馬 3着 
  初めて2ヶ月ローテを崩しての出走
  ここまで大事に使われてきた余力が活きた
  能力も高く、距離の融通も利く
  成長次第ではソウルスターリングを脅かすかも

アドマイヤリード
 17阪神牝馬S 2着 
  2・3歳時は重賞で歯が立たず
  近4走で連続連対してここに臨み、GI馬相手の2着
  今後の活躍が期待できそう

 17ヴィクトリアマイル 1着 
  重賞初勝利ながら前走阪神牝馬S含めて5連続連対
  東京マイル向きそうなスピードスタミナ兼備型
  牡馬相手も距離延長もやってのけそう
  現4歳世代(13年生まれ)

アドミラブル
 17青葉賞 1着 
  連勝でここに臨み、堂々ダービーへ
  前走が2400勝ちなのもダービーへの執念を感じる

 17東京優駿 3着 
  2400mで2勝を買われての1番人気
  「青葉賞勝ち馬は勝てない」のジンクス
  ジンクスを破りを期待されるだけの走りは見せた

アポロケンタッキー
 17帝王賞 5着 
  本来は不調期がなかなかない馬
  ドバイ帰りは間が空いていても難しいのかも

アメリカズカップ
 17きさらぎ賞 1着 
  朝日杯FSこそ歯が立たなかったがデビューから連勝
  1800勝ちもある
  後ろから行った上位人気場が重馬場で切れ味を削がれたのも味方
  この馬自身も中団から上がり最速で前を捉えている
  重馬場適正だけではなさそう
  オッズ低評価なら狙い目

アリア
 17函館2歳S(函館芝右1200) 3着 
  函館1200でデビュー勝ち

アルアイン
 17毎日杯 1着 
  前走シンザン記念は6着
  このレースに出た馬は下位からも活躍馬
  追いかけてみると面白い

 17皐月賞 1着 
  前走毎日杯勝ちから挑んでの勝利
  前々走シンザン記念では6着だが出走馬はその後の重賞で活躍
  出走馬たちの活躍に今後も注目、

 17東京優駿 5着 
  スローで前にいながらレイデオロの向正面進出に置いて行かれた感じ
  ○○×のリズムを刻んでいる

アルタイル
 マーチS 3着 
  15年ユニコーンS3着以来の重賞好走

アルバート
 17ダイヤモンドS 1着 
  1番人気に応えての勝利
  長距離は強い
  阪神大賞典→天皇賞→メルボルンカップというようなルートか
  いっそのこと凱旋門賞に挑戦してみてほしい

イスラボニータ
 17マイラーズカップ 1着 
  14年セントライト記念以来の復活勝利
  その間も重賞では条件問わず活躍

インカンテーション
 マーチS 1着 
  15年平安S勝ち以降急に不調に
  本来であれば4桁配当になるような馬ではない
  ここまで持ち直した厩舎に感服

 17かしわ記念 2着 
  前走マーチSで復調
  好調期が続く馬だけにここは実力通り

ウインガナドル
 17ラジオNIKKEI賞 2着 
  勝ち上がりに4戦要したものの、複勝圏率は高い
  父ステイゴールドに似て息の長い活躍をしそう

ウインガニオン
 17中京記念(中京芝左1600) 1着 
  ほぼ1400とマイルばかり走っている
  東京新潟中京と直線長めのコースが得意
  いつ走るかよくわからない
  好調が2~3戦程度

 17関屋記念 2着 
  前走17年中京記念からわりと詰まったローテ
  好調期・不調期がはっきりしている
  秋は心配

ウインジェルベーラ
 17函館2歳S(函館芝右1200) 2着 
  函館1200でデビュー勝ち

ウインブライト
 17スプリングS 1着 
  勝ち上がり以降は連対継続
  そこから一気の重賞勝ち
  強い馬でも勝ち上がりにもたつく

ヴォルシェーブ
 17目黒記念 2着 
  複勝圏率高い
  16年アルゼンチン共和国杯に続いて東京2500mでの好走

ウキヨノカゼ
 17福島牝馬S 1着 
  15年キーンランドカップ以来の勝利
  好調が続く馬なので本番でも期待できそう

エアスピネル
 17京都金杯 1着 
  2歳時にマイル重賞勝ち
  クラシック戦線で好成績
  やっぱりマイルが適正距離だった
  中長距離での勝ちきれなさが嘘のような見事な勝ちっぷり
  ただ、ここから安田記念まで間が開くので、マイル重賞をこまめに拾っていくのかそれともドバイか

 17東京新聞杯 3着 
  前走京都金杯で今回の勝ち馬ブラックスピネルを下すが逆転を許す
  力がある馬であることには間違いないところ
  ここは取りこぼしとも言える負け。次走に注目
  レース自体は4歳世代のレベルの高さを示す

 17マイラーズカップ 2着 
  GI馬に迫る勢い
  活躍している4歳世代(13年生れ)
  本番での逆転もありそう

 17安田記念 5着 
  位置取りや展開のアヤ
  安定感はさすが

エイシンバッケン
 17根岸S 3着 
  重賞初出走ながら健闘
  相手なりに走る感じ
  入れとけばそう大外しはなさそう

 17フェブラリーS 4着 
  強敵相手によくがんばった

エトルディーニュ
 17共同通信杯 2着 
  ここまでで8戦消化
  どのクラスでも相手なりに走る感じ
  過去の重賞・オープンでも掲示板は外していない
  概ね○○××と刻む

エピカリス
 17レパードS 3着 
  海外帰りや他馬のマーク、過剰人気等々のマイナス要素
  3着に残してきたのは力の証
  今後も人気しそうなので難しい

エポワス
 17函館スプリントS 3着 
  9歳ながら衰えは見えず
  複勝圏率が高く不調期が短い

オールブラッシュ
 17川崎記念 1着 
  重賞は3歳時の15年レパードS9着のみ
  それ以降は下級条件ながら9戦して8複勝圏と堅実
  その間にコンビを組んだこともある名手ルメール騎手を背に見事戴冠

オジュウチョウサン
 17阪神スプリングジャンプ 1着 
  昨年の中山グランドジャンプから負けなしの現障害最強馬
  ここもきっちり勝って、中山グランドジャンプ連覇に向けて前途洋々

 中山グランドジャンプ 1着 
  史上初の障害G1三連覇を達成し、もはや敵なし

 

カシアス
 17函館2歳S(函館芝右1200) 1着 
  函館デビューで新馬・未勝利と連続連対
  いずれも1200と走り慣れた条件
  父キンシャサノキセキという血統からも短距離向き
  距離の融通がどのくらい利くかが今後の注目点

カデナ
 17弥生賞 1着 
  16京都2歳S 1着
  ここまで連対100%
  父ディープインパクトに母父フレンチデピュティという、いかにも近頃の血統
  この配合では16年マカヒキ、13年カミノタサハラが同レース勝ち

カフジテイク
 17根岸S 1着 
  後方から直線一気に抜け出しての完勝
  直線の長い東京はまさにうってつけ
  フェブラリーSも楽しみ

 17フェブラリーS 3着 
  17根岸Sでベストウォーリアを破った
   (ベストウォーリアはフェブラリーS2着)
  今回も素晴らしい脚で追い上げ
  本領はもう少し短いところか

 17プロキオンS 2着 
  ドバイ帰りは帝王賞組が奮わなかったがこちらは好走
  10日ほど休みが長かったのがよかったか
  ほぼ○○×のリズムを刻むので次も期待できそう

カフジプリンス
 17ダイヤモンドS 3着 
  ラブラドライト同様2400までと2600以上でガラリと変わる
  力をつければ2400で重賞を勝つくらいはしそう

カラクレナイ
 17フィリーズレビュー 1着 
  勝ち上がってからは今回含め3連勝
  1400しか走ってないのが気になる
  デムーロ騎手がなんとかしてくれるのでは
   せつなさんより補足「桜花賞田辺に乗り代わり、デムーロはどうにもしてくれない。」

ガンサリュート
 17京成杯 2着 
  勝ち上がりに4戦要したが、勝ちきれなさと相手なりに走るしぶとさは表裏一体
  人気薄なら狙っていっていいと思う

キセキ
 17毎日杯 3着 
  距離対応はできそうな感じ
  GI出走は難しそう
  ダービートライアルでチャンスを狙うことになる

キタサンブラック
 17大阪杯 1着 
  既に長距離では確固たる実績
  2000では好走するものの、勝ったのは3歳500万下が最後(だった)
  全く危なげのない勝ち方
  もはや中長距離に敵なし
  一冠増えた古馬中長距離GI完全制覇すら可能では

 17天皇賞・春 1着 
  レコードタイムで連覇
  強い馬と一流騎手が強い競馬をして勝った

 17宝塚記念 9着 
  外を回ったとはいえ先行してこの結果は心配
  前走天皇賞世界レコードの疲労があったのかも

キャンベルジュニア
 17ダービー卿チャレンジトロフィー 2着 
  複勝圏率が高い

キョウヘイ
 17シンザン記念 1着 
  1200の未勝利勝ち上がりで、1200の小倉2歳S4着などどちらかといえば短距離向きに見える
  デビュー以来のコンビとなる高倉騎手の後方待機策が見事にハマった

キングズガード
 17プロキオンS 1着 
  フェブラリーSこそ大敗もやはり1400は自分の庭

キングハート
 17函館スプリントS 2着 
  16年途中から頭角を現す
  ここまで近10戦で8複勝圏と好調
  勢いのある13年生まれ世代
  重賞を勝つのもそう遠くなさそう
  14年生まれ世代の台頭が手強いかも

クインズミラーグロ
 17愛知杯 3着 
  走るタイミングがよくわからない

 17中山牝馬S 3着 
  昨年末から好調を維持。昨年同レース16着からすると大きな飛躍

 17福島牝馬S 3着 
  今年に入ってから好調だが重賞で3連続3着と勝ちきれない
  好走が続くうちは狙いに含めておくとよい

 17マーメイドS 2着 
  マキシマムドパリと同期
  複勝圏率の高い馬
  今までの例でいくとそろそろ好調期が終わる
  夏の過ごし方や秋緒戦が鍵か

 17クイーンS 3着 
  16年12月から複勝圏継続中。途切れるまでは追ってよさそう

グッドスカイ
 17東京ジャンプS 2着 
  4歳で5戦4複勝圏と勝ち馬シンキングダンサーと似たような成績

クラリティスカイ
 17中山金杯 2着 
  15年NHKマイル勝ち馬
  中距離を走り出してからは結果が出ている
  中長距離GIで軽視していると一発があるかも

 17小倉大賞典 3着 
  15年NHKマイルカップ勝ち馬
  勝ちからは遠ざかっている
  近走はまずまず
  (同週京都牝馬S勝ちの)同期レッツゴードンキのように復活勝利があるかも

クラレント
 17京王杯スプリングカップ 2着 
  基本は年一

グランシルク
 17ダービー卿チャレンジトロフィー 3着 
  好調が2・3戦続く

 17京王杯スプリングカップ 3着 
  そろそろ好調期が終わりそうな気配

 17中京記念(中京芝左1600) 2着 
  複勝圏率が高く、悪くても掲示板は確保

クリスマス
 17オーシャンS 3着 
  2歳時の13年函館2歳S勝ち
  その後は重賞でやや苦戦気味
  本領はやはり重賞勝ちもある函館
  15年末から16年にかけては中京・中山などでも好走

クリソライト
 17平安S 2着 
  安定感のあるベテラン健在
  近頃はだいたい3戦で一休みという感じなので次は疑問符

 17帝王賞 2着 
  古馬になってからは好調期が概ね3戦で終わる
  今回は4戦目でも好走
  7歳にして第二の全盛期到来か

グレイトパール
 17平安S 1着 
  16年10月からダート中距離で4連勝中
  連勝中鞍上が一戦ごとに変わっているが特に問題なさそう
  今のところ京都・阪神でしか走っていないが中京や東京での走りも見てみたい
  勢いのある現4歳(13年生まれ)世代

グレーターロンドン
 17安田記念 4着 
  出遅れもありながら初重賞初GIで大健闘

グレンツェント
 17東海S 1着 
  デビュー(芝)以来オール掲示板
  (ダートで)勝ち上がってからはオール複勝圏で3着もわずか1回
  レパードS勝ちもあり、ここもしっかり
  フェブラリーSの中心になりそう

ケイティブレイブ
 17帝王賞 1着 
  16年ダービーグランプリ2着のほか、重賞3勝など
  17年もGIでは掲示板に載るか載らないかくらい
  17年名古屋大賞典勝ち
  3歳時から上の世代と渡り合っていた力がついに開花
  13年生まれ世代は強い

コウソクストレート
 17ファルコンS 1着 
  前走シンザン記念14着からの巻き返し
  朝日杯出走組を下しての勝利
  シンザン記念は近年牝馬の出世レースだが、今年のシンザン記念組は充実かも

ゴールドアクター
 17宝塚記念 2着 
  今年は不調
  2戦続けての凡走はしない馬

ゴールドケープ
 17フィリーズレビュー 3着 
  典型的な○×の馬

ゴールドドリーム
 17フェブラリーS 1着 
  チャンピオンズカップこそ大敗だが、同世代の中でも上位の実績
  年上世代相手に活躍している4歳世代の強さをまた一つ示した

コスモカナディアン
 17川崎記念 3着 
  重賞初出走がいきなりこの大舞台
  2000を超える距離も今回が初
  並み居るダートの実績馬を相手にこの結果は立派
  そう遠くない内に重賞勝ちはしそう

コパノリッキー
 17かしわ記念 1着 
  近走不調も復調すればいとも簡単に勝ってみせる
  馬主のDr.コパこと小林祥晃氏は昨年同レースに続いて誕生日にGI勝ち

コマノインパルス
 17京成杯 1着 
  バゴ産駒で、デビュー以来2000で走ってきた馬
  ここは狙いに来た感あり
  田辺騎手とのコンビも息が合ってそう

 

サウンドトゥルー
 17川崎記念 2着 
  近走も好調なGI馬で1番人気
  しっかり力は発揮したが新鋭の勢いに屈した

 17帝王賞 4着 
  1番人気
  今まで着外からすぐ複勝圏に戻してきていた
  (過去一度だけ連続着外)
  少し気になる敗戦

サクラアンプルール
 17中山記念 2着   
  掲示板率の高い馬
  15年秋以降安定した成績
  2000での成績がなかなかよいので、大阪杯に出られればひょっとするかも

 17札幌記念 1着 
  17年中山記念2着などがある中距離馬
  好調がしばらく続くタイプ
  好調なうちにGIに出られれば面白い

サトノアーサー
 17きさらぎ賞 2着 
  2000デビューで連勝
  いかにもクラシックを意識な馬
  重馬場でよく追い込み
  前を行く馬に上がりタイムで敵わなかったのは少し不安材料

 17毎日杯 2着 
  賞金を上積みできたのはよしとすべき
  重賞で勝ちきれないのが気になるところ

サトノアラジン
 17安田記念 1着 
  重賞戦線の常連が6歳にして初戴冠
  殻を破って一段の飛躍なるか
  マイル制覇か中距離かなども楽しみ

サトノクラウン
 17京都記念 1着 
  16年末の香港ヴァーズで晴れてGI馬に
  昨年も勝った相性のいいレース
  次はドバイか大阪杯か。できれば大阪杯に

 17宝塚記念 1着 
  海外GI香港V勝ち
  国内では苦戦中の同馬がついに勝利
  適度に重くなった馬場も味方
  鮮やかな差し切り

サトノクロニクル
 17京都新聞杯 2着 
  オール連対
  前走500万下からの初重賞でこの結果は上々

サトノダイヤモンド
 17阪神大賞典 1着 
  強い馬がそのまま強さを発揮しての勝利。逆らえない感じ。

 17天皇賞・春 3着 
  不利な外枠ながらよく追い込んだ
  内枠ならば……と思わせるだけの走り

サルサディオーネ
 17レパードS 2着 
  出走馬の中では目立った戦績ではない
  前走は500万下とはいえ古馬との対決を勝ってのもの
  今回も世代トップクラスの牡馬相手の結果だけに内容の濃いレース

サンソヴール
 17愛知杯 2着 
  単勝10番人気の低評価
  実はある程度走るリズムの決まっている馬。今回は走るタイミング

サンデーウィザード
 17新潟大賞典 1着 
  15年末から力をつけてきた
  15年遠州灘特別勝ち以降は12戦して10複勝圏掲示板外なし
  ダート勝ちもあるが得意は芝の中距離
  5歳にして重賞初挑戦だが、いきなり勝つところに力の片鱗
  順調なら秋くらいにはGIでも軽視できない

サンマルティン
 17小倉記念 2着 
  ここまで11戦5勝となかなかの勝率
  ここまでは勝てなければ複勝圏に入れないというはっきりした馬
  初の2着
  初出走でこの結果は上々
  パターンが崩れたのがどう出るか

サンライズソア
 17ユニコーンS 3着 
  明らかにダートのほうがいい
  ダートではまだまだ底知れない

 17ジャパンダートダービー 2着 
  ユニコーンSの3着から連続好走

サンライズノヴァ
 17ユニコーンS 1着 
  ダートで5戦4複勝圏
  距離はある程度持ちそう
  マイルは2戦2勝
  芝は若葉S6着と慣れれば結果を出しそう
  芝出走注意しておきたい

サンレイデューク
 中山グランドジャンプ 2着 
  自己最高の走りも、前にいた相手が悪すぎた

シーズララバイ
 17フラワーカップ 2着 
  ○○××と繰り返しそう

シャイニープリンス
 17中山金杯 3着 
  ちょっといつ走るかわからない感じ
  近頃でいうと2連続好走のあとはしばらく……というリズム

シャイニングレイ
 17CBC賞 1着 
  14年ホープフルS以来の重賞勝ち
  脚部不安に泣いた馬が見事な復活

シャケトラ
 17日経新春杯 2着 (降雪延期)
  3歳6月という遅いデビュー(16年)からここまでオール複勝圏
  初重賞もものともしない走りで能力高い
  使われている距離も中長距離を意識した感じ
  大阪杯から始まる春のGIでは面白い存在になりそう

 17日経賞 1着 
  オール複勝圏
  前走日経新春杯2着を経ての重賞初勝利
  天皇賞・春の主役の一角

 17宝塚記念 4着 
  並み居る強豪相手に立派な結果
  夏を経ての成長が楽しみ。

ジューヌエコール
 17函館スプリントS 1着 
  16年デイリー杯2歳S勝ち
  17桜花賞にも出走
  その馬が50kgの斤量
  いい末脚を使える
  函館の洋芝が今までの時計がかかるものではなかった

ジュールポレール
 17阪神牝馬S 3着 
  ここまで8戦6連対で掲示板外なし
  今回初重賞で自身初の3着
  今後も安定感を見せてくれそう

 17ヴィクトリアマイル 3着 
  9戦して7複勝圏のオール掲示板
  前走17阪神牝馬Sでは今回の勝ち馬アドマイヤリードが2着で同馬が3着
  重賞・GI勝ちは先を越されたが、この馬にもチャンスはありそう
  現4歳世代(13年生まれ)

シュヴァルグラン
 17阪神大賞典 2着 
  昨年(16年)の同レース勝ち馬
  サトノダイヤモンドと同路線という不運

 17天皇賞・春 2着 
  本来なら好タイムでGI勝ちという走り
  前にいた馬が規格外すぎたのが不運

 17宝塚記念 8着 
  昨年同レースも芳しくなかった
  根幹距離かあるいはもっと極端な距離のほうがよさそう

ジョーストリクトリ
 17ニュージーランドトロフィー 1着 
  何がきっかけで走るのかよくわからない
  ○××のリズムを正確に刻んでいる
  負けたレースでも5着6着な

シンキングダンサー
 17東京ジャンプS 1着 
  16年冬に3歳にして早々と障害入り
  障害初出走勝ちを決め5戦4複勝圏
  陣営の慧眼が示された格好
  若いだけに数年活躍してくれそう

スズカデヴィアス
 17金鯱賞 3着 
  走るタイミングがよくわからない馬

スズカプレスト
 17京都ハイジャンプ 3着 
  複勝圏率が高い
  今回含めて6/8複勝圏
  重賞初出走だが相手なりに走るタイプ

ステイインシアトル
 17鳴尾記念 1着 
  ここまで9戦6連対
  走るリズムも見極めやすく軸馬にしやすい

ステファノス
 17大阪杯 2着 
  16年は天皇賞・秋と香港カップで連続3着
  典型的な善戦マン
  キタサンブラックマークしていってあと一歩のところまで迫るのは力の証

スナッチマインド
 17京都牝馬S 3着 
  6歳にして重賞初出走
  ここまで19戦して複勝圏外はわずか4度、3着は1回(今回で2回)
  連対率の高さは特筆すべきもの
  重賞初挑戦でも通用
  勝ちきれないながらも相手なりに走る馬

スマートレイアー
 17京都記念 2着 
  7歳になっても衰えは見えず
  既に重賞をいくつも勝っている馬
  現役を続けたからにはビッグタイトルがほしいところ

 17ヴィクトリアマイル 4着 
  概ね○×か○○×のリズム

 17鳴尾記念 2着 
  重賞の常連
  走るリズムが○×もしくは○○×
  GIでは少し足りない

スワーヴリチャード
 17共同通信杯 1着 
  前走東京スポーツ杯2歳Sで2着
  負けで得たものを勝ちに繋げられるタイプと見る
  クラシックの前哨戦が鍵になりそう
  東京スポーツ杯2歳S勝ち馬のブレスジャーニーの評価が相対的に上がる

 17東京優駿 2着 
  直線あわやの追い上げ
  もう一つ脚を残していたレイデオロに及ばず
  17皐月賞でも一つ前にいたのがレイデオロ(当馬は6着)

セイウンコウセイ
 17シルクロードS 2着 
  芝ダート兼用の短距離馬
  一昨年来は1戦を除いて全て連対
  重賞初挑戦ながら2着に食い込み、今後が楽しみ

 17高松宮記念 1着 
  連対率70%超
  重賞初勝利をビッグタイトルで飾る
  この路線の確固たる主役に

ゼーヴィント
 17AJCC 2着 
  3歳時(16年)の未勝利勝ち上がりからここまでオール複勝圏
  ラジオNIKKEI賞勝ちのほか、セントライト記念・福島記念に今回と連続2着
  安定した力があるが、若干勝負弱さも

 17七夕賞 1着 
  16年3月の勝ち上がり以降ずっと複勝圏
  直近4走はいずれも重賞
  なんでこの馬がGIに出ていないのか
  秋には満を持してGI戦線に乗り込めるはず
  勢いのある13年生まれ世代
  3歳時にはクラシックにこそ出ていないものの同世代の強敵相手にも互角
  充分勝機はありそう

セカンドテーブル
 17シルクロードS 3着 
  概ね○○×もしくは○×のパターンを刻む
  今回は○、おそらく次は×の回
  これを打破するようになると京王杯2歳以来の重賞勝ちも見えてきそう

 17CBC賞 2着 
  13年京王杯2歳S勝ち馬でその後は伸び悩み
  17年はシルクロードS3着
  充実の年になりそう
  重賞のほうが走る

セダブリランテス
 17ラジオNIKKEI賞 1着 
  新馬でダート、勝ち上がって芝と、それぞれ1800勝ち
  今回も1800勝ちで無敗の重賞馬
  デビューやその後の歩みは遅かったが才気を感じさせる

ソウルスターリング
 17チューリップ賞 1着 
  16阪神JF 1着 
  単勝オッズが1桁だったのは同馬とリスグラシューだけ
  危なげなく本番へ

 17桜花賞 3着 
  無敗途切れる
  阪神JFと同じ舞台で逆転を許したというのは案外大きなダメージになるかも

 17優駿牝馬 1着 
  桜花賞で連勝は途切れたものの、良馬場で能力がフルに発揮できれば一枚も二枚も上手
  鞍上ルメール騎手は二週連続のGI勝ち

ソールインパクト
 17七夕賞 3着 
  14年の東京スポーツ杯2歳S以来の重賞好走
  その時の勝ち馬がサトノクラウン
  16年以降はここまで14戦12複勝圏
  相手なりに走れる

ソルヴェイグ
 17ヴィクトリアマイル 5着 
  リズムが崩れてきているので狙いづらい
  複勝圏率高い(2着なし)
  現4歳世代(13年生まれ)

ソロル
 17小倉サマージャンプ 1着 
  14年マーチS勝ち
  その後はなかなか奮わず障害入り
  初戦勝ちし、その後もまずまずの走り
  平地で重賞を勝つ速力
  パワー・スタミナの裏付けとなる血統や戦績
  史上11頭目となる平地と障害の重賞勝ち

 

ダイアナヘイロー
 17北九州記念 1着 
  下のクラスから4連勝で一気に重賞勝ち
  16年フィリーズレビュー4着
  勢いのある13年生まれ世代

タイセイスターリー
 17シンザン記念 2着 
  勝ち馬よりもむしろこの馬が2着に来たほうがよくわからない

タイセイドリーム
 17阪神スプリングジャンプ 3着 
  安定感のある馬で今回含め8戦7複勝圏
  1着か3着かという馬で、今回もまさにその通り

タガノディグオ
 17ジャパンダートダービー 3着 
  ダートでは未だ複勝圏を外したことがない
  ここも実力通り
  多くのレースで上がり最速を出しており、決め手あり

タツゴウゲキ
 17小倉記念 1着 
  16年秋から好走するようになり
  前走七夕記念は重賞初出走で6着とまずまず
  重賞への慣れや52kgの軽ハンデもあって重賞初勝利
  斤量が増えるとどうか
  克服していけばなかなかよさそうな雰囲気も

ダッシングブレイズ
 17エプソムカップ 1着 
  重賞初勝利
  得意距離はマイル近辺
  18戦して9連対と勝ちきれるタイプ
  ダメなときはダメな感じ
  近走いかんにかかわらず走る点は長所

ダノンディスタンス
 17京都新聞杯 3着 
  やや不安定さはある
  距離が伸びてよさそう
  若駒Sを「ほぼ重賞」と考えればこの馬も「重賞にちょっと足りないくらい」に該当

ダノンリバティ
 17関屋記念 3着 
  リズムが見えるような見えないような難しい馬
  古馬になってからは連続好走がないので次は様子見

タマモベストプレイ
 17函館記念 2着 
  いかにもステイヤーという戦績
  中距離の今回はスタミナ寄りの馬場が向いた

ダンスディレクター
 17シルクロードS 1着 
  昨年同レースを勝って以降は、4着が最高とやや不調
  最後の勝ちを飾ったレースで復活
  元々は好調期が続く馬だけに次走が試金石

タンタアレグリア
 17AJCC 1着 
  昨春(16年)の阪神大賞典2着・天皇賞春4着の活躍後の長期休養明けでの勝利
  もともと掲示板率・連対率の高い馬
  ここでの勝ちも不思議ではない
  近年の出世レースである大寒桜賞の勝ち馬

ダンビュライト
 17きさらぎ賞 3着 
  ここまでマイルのみ走って3戦2勝
  1800は初挑戦
  サトノアーサーと位置取り・上がりともに互角に近い戦いができたのは収穫
  春のGI戦線で期待

 17弥生賞 3着 
  デビュー勝ち以降重賞ばかり4回走って今回で2着1回3着2回
  そろそろ収得賞金を上積みしないとレース選択が厳しいかも

 17皐月賞 3着 
  重賞は5戦して2着1回3着3回という典型的善戦マン
  前回出たGI朝日杯FSは13着だったのを考えると大きな飛躍

ツクバアズマオー
 17中山金杯 1着 
  中長距離で安定して力を発揮する
  一昨年途中から掲示板外がなく、今後も安定して走ってくれそう
  自身の調子と相手次第ではGIでも面白そう。特に大阪杯、天皇賞あたりは1着か3着づけ

ディアデルレイ
 マーチS 2着 
  好不調のリズムはある
  不規則なところもあって読みづらい

テイエムオペラドン
 17京都ハイジャンプ 2着 
  障害でも伸び悩みか……と思いきや、前走から連続連対
  初の障害重賞連対
  障害に強いテイエムオペラオー産駒

テイエムジンソク
 17エルムS 2着 
  複勝圏率の高い馬
  17年は今回含めて7戦7複勝圏
  同レースで走る条件に合致

ディバインコード
 17アーリントンカップ 3着 
  ここまで5戦5複勝圏と安定
  重賞では今回含めて2回とも3着
  賞金を上積みできていないのは痛い
  突き抜けるためのもうひと押しがほしい

デンコウアンジュ
 17ヴィクトリアマイル 2着 
  2歳時の15年アルテミスS以来の勝利
  年明けから上の世代を圧倒する現4歳世代(13年生まれ)
  同世代の相手が強すぎただけなのかも

トーキングドラム
 17阪急杯 1着
  7歳での重賞初挑戦にして初勝利
  主に芝短距離(ダートも1勝)
  概ね好調期が続く
  前々走から好調期に入っている印象
  近走はあまり考慮しなくていい同レースの傾向にもマッチ
  辛抱強く走らせ続けた関係者の勝利
  このままの勢いで高松宮記念に出ればあるいは

トーセンビクトリー
 17中山牝馬S 1着 
  複勝圏率が高く、古馬になってからはほぼ○××のリズム
  今回でそれが崩れたのがどう出るかというところ
  重賞初勝利で一皮むけたと見たい

 17クイーンS 2着 
  ほぼ××○を刻む馬で、今回は○の回

トーセンバジル
 17阪神大賞典 3着 
  クラシックディスタンスあたりが向いてそう
  2000だと短く、3000だと長そう

ドリームキラリ
 17エルムS 3着 
  なぜ走ったかよくわからない

ナガラオリオン
 17阪急杯 3着 
  8歳にして初の芝レース
  ダートでは派手さはないものの息の長い活躍
  ここに来ての新境地
  馬券的には皆が半信半疑のうちに芝重賞で狙う感じ

ナックビーナス
 17オーシャンS 2着 
  15戦して11複勝圏
  重賞で掲示板に載るか載らないかくらいだったのが、力をつけてきた

ナリタスターワン
 17北九州記念 2着 
  重賞初連対
  芝ダート兼用
  でダート短距離でも期待できそう

ナリタハリケーン
 17札幌記念 2着 
  芝ダート兼用の中距離馬
  走るタイミングがよくわからない

ネオリアリズム
 17中山記念 1着 
  マイルから2000までこなせるタイプ
  3月はドバイに大阪杯と得意の距離で走れるGIがあり、どちらに向かうかにも注目

 

ハッピーモーメント
 17目黒記念 3着 
  ほぼ○×

ハルクンノテソーロ
 17ユニコーンS 2着 
  3連続複勝圏と好調
  やや短距離向きの印象
  芝の出走歴あり

ヒガシウィルウィン
 17ジャパンダートダービー 1着 
  船橋所属で東京ダービー勝ち馬
  13戦して複勝圏外は1回
  主戦の森泰斗騎手負傷による代打騎乗の本田正重騎手は初JPNI勝ち

ヒストリカル
 17小倉大賞典 2着 
  重賞勝ちは12年毎日杯まで遡る
  重賞の好走も何度かあり、単に早熟というわけでもない
  力はあるが、タイミングがよくわからない

ビットアレグロ
 17東京ジャンプS 3着 
  障害未勝利勝ち以降凡走続きの
  重賞初出走で3着
  全くもってわけの分からない結果
  たまに走って凡走が続く感じなのでしばらく狙えなさそう

ヒルノデイバロー
 17阪急杯 2着
  昨年初頭から重賞を走るようになったものの苦戦
  今回初の連対
  元々は好調期が続く馬なので今年は結構楽しみ

ファンディーナ
 17フラワーカップ 1着 
  全勝キープで重賞勝ち
  桜花賞の主役の一角

  

フィエロ
 17京都金杯 3着 
  8歳にして衰え知らず
  重賞未勝利馬にトップハンデはちょっと気の毒
  それでも3着に入っているので正しいと言えば正しい
  概ね好走リズムを刻む馬なので狙いやすい

フィドゥーシア
 17アイビスサマーダッシュ 2着 
  前走OP韋駄天S勝ちで、短距離ではなかなかの実績馬
  今回唯一の不安点は○○×の×の回だったこと
  今回それが破れたのがプラスになりそう
  距離が合えば場所は選ばないタイプ

フェイムゲーム
 17目黒記念 1着 
  15年ダイヤモンドS以来の勝利
  16年ダイヤモンドS以来の連対
  17年は過去3年好走してきたダイヤモンドSで凡走
  そろそろ衰えが……と思わせてからの復活
  中距離寄りになってきているのでは

フェルメッツァ
 17小倉記念 3着 
  近頃は××○のパターンだったが今回で崩れた
  一時は下のクラスで好調期もあった
  再度の好調期の前兆かも

ブライトライン
 17プロキオンS 3着 
  8歳ながら老いてますます盛ん
  好不調がはっきりしている馬なので狙いやすそう

プラチナムバレット
 17京都新聞杯 1着 
  オール掲示板の中距離馬
  レース傾向の「重賞にちょっと足りないくらい」に該当
  毎日杯以降を見ると距離延長はプラス材料
  ダービーでも面白そう

プラチナヴォイス
 17スプリングS 3着 
  重賞で6着4着と順位を上げてきて今回の3着
  しぶとく力を発揮するタイプ
  リズムも××○○と繰り返し、次走も○の番。狙いたい。

ブラックスピネル
 17京都金杯 2着 
  エアスピネルと同世代で、クラシック戦線には乗れなかったものの重賞でも健闘
  こつこつ走ってきて同世代のクラシック組に肩を並べるまでになった
  今後も人気が薄いようなら狙っていける

 17東京新聞杯 1着 
  前走京都金杯で2着と好走
  今年の活躍を予感させていたところ早速の重賞勝ち
  同期のエアスピネルとは1勝1敗。2着3着の差で上回る
  二頭のライバル関係がマイル路線を盛り上げてくれそう
  レース自体は4歳世代のレベルの高さを示す

 17マイラーズカップ 4着 
  上がり最速を計測したのは好材料

ブラックムーン
 17中京記念(中京芝左1600) 3着 
  複勝圏率が高い
  今まで重賞では苦戦していたが今回初の複勝圏
  今後も期待できそう

ブレスジャーニー
 16東京スポーツ杯2歳 1着 
  スワーヴリチャードとムーヴザワールドを下している

フローレスマジック
 17クイーンカップ 3着 
  前走は2歳時10月末のアルテミスS2着
  アエロリットと似たタイプ
  賞金を上積みできなかったのが痛い

 17フローラS 3着 
  ここまで全4戦マイルで好走
  初の2000も対応
  終始前を行ったヤマカツグレースを捉えきれなかったので何か逆転する要素が必要

プロディガルサン
 17東京新聞杯 2着 
  勝ち馬(ブラックスピネル)と同期
  2歳の早い時期から活躍
  重賞での好走もあり
  今のところGIではちょっと足りない感じ
  重賞勝ちも遠くなさそう
  レース自体は4歳世代のレベルの高さを示す

フロンテアクイーン
 17福島牝馬S 2着 
  ××○だったリズムが今回で崩れて狙いづらくなった
  連続好走はないと見ておけばよいかも

ベストアプローチ
 17青葉賞 2着 
  16京都2歳S3着や17弥生賞4着など
  2歳時に2000を3走、2400の今回好走と長い距離向き
  ダービーでもチャンスありか

ベストウォーリア
 17根岸S 2着 
  衰え知らずのベテランはここでも健在
  GI以外ならほぼ確実に複勝圏に入る

 17フェブラリーS 2着 
  前走根岸Sでも衰えのないところを見せた
  今回も2着。これで5連続2着で、勝ちきれない

ペルシアンナイト
 17シンザン記念 3着 
  1800勝ち上がりにマイルの好走、オール連対とこの時期の重賞でいかにもな馬
  上位陣の激走に足をすくわれた感じ
  早いところ賞金を積み上げてほしい

 17アーリントンカップ 1着 
  前走シンザン記念3着の鬱憤を晴らす
  このレース選択だとNHKマイルに行きそう
  中距離でも見てみたい
  マイルなら中心の一頭

 17皐月賞 2着 
  実績はいかにもマイラー
  17シンザン記念出走馬
  NHKマイルに出ればと密かに目をつけていた馬

ボンセルヴィーソ
 17ファルコンS 2着 
  デイリー杯2歳S2着・朝日杯FS3着と力はある
  未勝利以降勝ちがない
  賞金を加算できたのは大きい

 17ニュージーランドトロフィー 3着 
  血統的にはいかにもマイル強そう
  勝ちきれなさはあるが安定

 17NHKマイルカップ 3着 
  16年朝日杯FS3着ほか重賞で4複勝圏
  勝ちきれなさと安定感の両面

 

マイスタイル
 17弥生賞 2着 
  シンザン記念5着のあとこぶし賞を勝っての今年3戦目
  11月のデビューから使い詰めなのが少し気になる

 17東京優駿 4着 
  17皐月賞16着からの立て直し
  距離の融通が利くがマイル寄りの印象

マイネルスフェーン
 17京成杯 3着 
  すでに7戦消化し、複勝圏内が6回。その中には前走のGIIホープフルSも
  今回も3着でとにかく安定性がすごい
  賞金を加算できなかったのは残念

マイネルバイカ
 17平安S 3着 
  リズムが顕著な馬で3・4戦あけて複勝圏という感じ。しばらくなさそう

マイネルハニー
 17エプソムカップ 3着 
  ほぼ○×か○××のリズムを刻む

マイネルフィエスタ
 17小倉サマージャンプ 3着 
  15年同レース以来の重賞複勝圏
  その間もたびたび掲示板に載る程度の走り
  小倉が一番得意そうだが他にも好走歴のあるコースはあるので注意

マイネルフロスト
 17新潟大賞典 2着 
  年に1・2回重賞で好走
  タイミングがよくわからない
  間が空いたなと思ったら狙う

 17鳴尾記念 3着 
  走るタイミングがわかりにくい
  新馬以来の連続好走

 17七夕賞 2着 
  6歳にして最盛期。この好調がどこまで続くか

マカヒキ
 17京都記念 3着 
  16年凱旋門賞以来の久々
  本番前の一叩きならこれでも十分も、ダービー馬としてはやや物足りない結果

マキシマムドパリ
 17愛知杯 1着 
  複勝圏率の高い中距離馬
  昨年同レースでも4着
  1番人気に応えての重賞初勝利
  鞍上岩田騎手は1年4ヶ月ぶりの重賞勝ち

 17マーメイドS 1着 
  今回含め21戦して16複勝圏
  重賞で勝ち切る力も
  15年秋華賞3着などGIでも通用
  2000mを超えるとあまり芳しくない
  エリザベス女王杯となるとどうか
  2200m以上のレースで結果を出したいところ
  好調が3戦ほど続く

マジックタイム
 17中山牝馬S 2着 
  連対率が高く、GI以外ならほぼ勝ち負けという頼もしい馬
  ハンデ56kgと最重量でしたがものともせず
  この強さなら今年はGIでもいい勝負をするかも……と思いきやこれで引退

マドリードカフェ
 17京都ハイジャンプ 1着 
  障害未勝利・オープンと連勝し、ここで3連勝
  早々と障害重賞勝ち
  障害入りから名手熊沢騎手とコンビ

マルターズアポジー
 17小倉大賞典 1着 
  前走(16年有馬記念)は大敗しまが、その前は3連勝で福島記念勝ち
  今回の上位人気馬よりも実績は上といっても過言ではない
  多少見くびられていたようにも
  中距離重賞を勝ち切る力があ
  より格上のレースでの走りも楽しみ

 17関屋記念 1着 
  16年福島記念・17年小倉大賞典勝ちなど
  重賞で勝つ力はあるものの、ダメなときは二桁着順
  狙い目は大敗の後に頭固定
  1600から2000の間でハマればGIで面白そう

ミスパンテール
 17チューリップ賞 2着 
  2歳7月のデビュー勝ちを飾ってからの長期休養明け
  経験の少なさもありながらGI馬相手の2着は立派
  上がりタイムはソウルスターリングを上回っている

ミッキークイーン
 17阪神牝馬S 1着 
  牡馬とも渡り合うGI馬が牝馬限定戦で他と大差ない斤量で走ればこうなるのも当然
  マイルGIに向けて上々の前哨戦

 17宝塚記念 3着 
  得意の中距離で結果を出した
  エリザベス女王杯でも楽しみな一頭

ミッキーロケット
 17日経新春杯 1着 (降雪延期)
  神戸新聞杯2着(16年)をはじめ、非常に連対率の高い馬
  掲示板外も皐月賞(16年)の一度だけということでここは順当
  今年(17年)は充実の年となりそう

ミライヘノツバサ
 17AJCC 3着 
  過去の重賞挑戦では苦杯を舐めたが力をつけてきた感じ

 17日経賞 2着 
  前走アメリカジョッキークラブカップ3着から順位を上げた
  今回はシャケトラの充実ぶりに敵わず
  距離適性や賞金を考えると宝塚記念を目指して中距離重賞を狙ったほうがよさそう

ムーヴザワールド
 17共同通信杯 3着 
  前走は東京スポーツ杯2歳S3着
  力はある
  スワーヴリチャードには少し離された感じ
  東京スポーツ杯2歳S勝ち馬のブレスジャーニーの評価が相対的に上がる

メイショウウタゲ
 17東海S 3着 
  複勝圏率がやや高い馬であまり大崩れはしないタイプ
  続けて狙えそう

メイソンジュニア
 17ファルコンS 3着 
  2勝はどちらも芝短距離
  重賞実績は小倉2歳S2では11着、全日本2歳優駿では5着
  ダート向きか……と思わせてこの結果
  芝ダート兼用馬として楽しみ

 17ニュージーランドトロフィー 2着 
  芝ダート兼用の短距離馬という感じ
  マイルもいけたのは収穫
  地方の短距離重賞っぽいイメージ

メートルダール
 17新潟大賞典 3着 
  6年年明けの3歳重賞では活躍
  その後収得賞金の上積みができず
  安定してよく走り掲示板外は11戦して一度
  複勝圏率も9/11と高い
  ここでも3着。あと一歩の足りない馬

メラグラーナ
 17オーシャンS 1着
  14戦して6勝2着1回と勝率・連対率が優秀 
  下のクラスでも大敗するかと思いきや重賞で突き抜けるだけのポテンシャルもある
  相手云々より自身の走り次第なところがあり、GIでも面白そう

モーニン
 17かしわ記念 3着 
  近走不調
  得意は東京コース
  いい条件ではなかったがよく頑張った

モズカッチャン
 17フローラS 1着 
  単勝12番人気だが3連続複勝圏(直近2連勝)と戦績はさほど見劣りしていなかった
  ラジオNIKKEIの競馬中継アナ曰く「府中2000は迷ったら1枠1番」
  和田騎手に17年ぶりの東京重賞勝利をもたらすくらいの強さ

 17優駿牝馬 2着 
  3連勝のフローラS経由で結果を出した
  和田騎手に17年ぶりの東京重賞勝利をもたらした強さは本物

モリトシラユキ
 17フェアリーS 3着 
  1800やダートなども走り、スタミナのありそうな感じ
  こういう荒れそうな重賞では狙っていきたい

モルトベーネ
 17東海S 2着 
  波のある馬で狙いにくい
  概ね連続好走する傾向があるので注意

 17アンタレスS 1着 
  17年1月に東海S勝ちがあり好調
  走るタイミングが掴みづらい馬
  近走にかかわらずいきなり勝ったりする
  迷ったら入れておくのも手

モンドインテロ
 17日経新春杯 3着 (降雪延期)
  複勝圏率・掲示板率の非常に高い馬
  馬券に絡む時は1着か3着かという感じ

 

ヤマカツエース
 17金鯱賞 1着 
  馬の特徴としては中距離重賞で勝ちきれるタイプ
  逆に善戦というのがあまりない極端な感じ
  金鯱賞で3ヶ月ぶりの「連覇」という珍記録

 17札幌記念 3着 
  重賞5勝と出走馬中トップクラス。ここは実力通り

 17大阪杯 3着 
  2000のスペシャリストが健闘
  有馬記念でも4着がある馬
  で距離の対応ができる
  2000に近い方がよさそう

ヤマカツグレース
 17フローラS 2着 
  フィリーズレビュー5着以降、距離が伸びて好成績
  前に行って粘れるのもよいが2400でそのレース運びができるかどうか

ヤマカツライデン
 17函館記念 3着 
  若い頃はダートで好調期
  その後長いブランクを経て中長距離で好調期
  今回がどうやら第三の好調期の端緒になりそう
  スタミナ寄り

ヤングマンパワー
 17マイラーズカップ 3着 
  近走不調だがその前は重賞を連勝
  好調が持続するので次も狙えそう

 

ライジングリーズン
 17フェアリーS 1着 
  前走アルテミスSでは13着と惨敗。そこから一転重賞勝ち
  なにがよくて走ったのかよくわからない
  「戦績がパッとしない感じの馬」という条件には合致

ラインスピリット
 17北九州記念 3着 
  走るタイミングがよくわからない
  4戦凡走のあとくらいが狙い目

ラインミーティア
 17アイビスサマーダッシュ 1着 
  近3走が新潟直千で1勝4着2回
  それなりに実績がありつつ、人気しない感じの戦績
  適性のある人気薄という条件の一つに合致
  他ではどうかなという感じ

ラブラドライト
 17ダイヤモンドS 2着 
  2400までと2600以上で極端に成績が変わる
  2500ならどうなるか
  ともかく長距離では力を発揮する

リエノテソーロ
 17NHKマイルカップ 2着 
  16年全日本2歳優駿勝ち
  芝でも2勝の万能型
  本レース唯一のGI馬

リスグラシュー
 17チューリップ賞 3着 
  阪神JF 2着 
  ここまで連対100%で、初の3着
  ソウルスターリング相手に負けるのならまだしも、長期休養明け1勝馬の後塵を拝した

 17桜花賞 2着 
  オール複勝圏
  阪神JF2着

ルミナスウォリアー
 17函館記念 1着 
  下のクラスでは堅実に走ってきたものの、重賞を走るようになってからは掲示板がやっと
  とはいえ大負けもあまりしない
  力のいりそうな馬場と、オペラハウス系の特長がハマった

レイデオロ
 17東京優駿 1着 
  17皐月賞5着に敗れたものの、メンバー中2位の上がりタイム
  「決め手」を持っている馬
  ぶっつけでも勝負になる
  一叩きの上積みがさらにプラス
  スローで脚の使い所を間違えなかったルメール騎手の妙技が光る

レインボーライン
 17宝塚記念 5着 
  よく復調した
  活路を見出すならやはりマイル路線か

レーヌミノル
 17フィリーズレビュー 2着 
  力がある馬なのは確か
  勝ちから遠ざかってるのが気がかり

 17桜花賞 1着 
  2歳9月の16小倉2歳S以来の勝利
  その間も勝てはしなかったものの阪神JF3着など
  16小倉2歳Sはほかにもダイイチターミナルやシュウジなどが活躍

レジーナフォルテ
 17アイビスサマーダッシュ 3着 
  短距離でポツポツと勝つタイプで狙い所が難しい
  初勝利が新潟直千
  同レースで馬券になりやすい「リピーター」の近似
  本領は福島と見るが、中山でも少し注意が必要

レッドアンシェル
 17アーリントンカップ 2着 
  朝日杯Fこそ惨敗だが、今回は同じくマイルで好走
  距離延長が可能なのか測りかねる

レッドファルクス
 17高松宮記念 3着 
  16年スプリンターズSの勝ち馬
  年末の香港スプリント大敗からよく持ち直した
  やはりぶっつけだと厳しかった

 17京王杯スプリングカップ 1着 
  16年スプリンターズS1着
  17年高松宮記念3着
  実力最上位だけあって順当な勝ち
  複勝圏率が優秀

 17安田記念 3着 
  16年スプリンターズS勝ち
  17年高松宮3着
  短距離のトップランナー
  スタミナも要求される舞台でよく頑張った

レッツゴードンキ
 17京都牝馬S 1着 
  15年桜花賞以来の勝ち
  16年後半は5戦4複勝圏と好調で、復調自体はできていた
  重賞勝ちも時間の問題だったと言える

 17高松宮記念 2着 
  復調気配はやはり本物
  このまま調子を維持できればヴィクトリアマイル・安田記念あたり

ローズプリンスダム
 17レパードS 1着 
  前走17年ジャパンダートダービー8着
  その前の中央オープン17年鳳雛S勝ち
  きれいに○×を繰り返す馬で、今回は○の回
  芝で新馬勝ちもあり、芝に出てきたときも面白そう

ロードヴァンドール
 17金鯱賞 2着 
  勢いのある4歳世代の一頭
  今回含めて15戦10複勝圏
  掲示板外はわずか2回という堅実派
  3歳時は重賞で苦戦
  今年に入ってからは小倉記念で4着など、じわじわ力をつけてきた
  というか同世代がハイレベルすぎるのでは……?)

ロードリベラル
 17ラジオNIKKEI賞 3着 
  走る条件はまだよくわからない
  人気薄でも食い込んでくるあたり力はありそう

ロゴタイプ
 17中山記念 3着 
  クラシックの皐月賞含めGI3勝
  GIシーズンの前哨戦としてはまずまずの走り

 17安田記念 2着 
  16年安田記念勝ち馬
  リピーターのきやすい傾向にも合致
  好走するリズムのわかりやすい馬

ロジチャリス
 17ダービー卿チャレンジトロフィー 1着 
  複勝圏率が高い
  同レースでわりと成績のよい東風S好走馬
  1800の重賞では4着2回
  2000異常で極端にに成績が落ちる
  マイルと1800で狙いたい

ロワジャルダン
 17アンタレスS
  15年みやこS以降勝ちがない 3着 
  現状では重賞で好走することもあるが3着が精一杯という感じ

ロンドンタウン
 17アンタレスS 2着 
  17年佐賀記念勝ち
  連対率がなかなかよい
  勢いのある4歳世代(13年生まれ)なので狙っていきたい

 17エルムS 1着 
  17佐賀記念1着・17年アンタレスS2着
  レコードで中央重賞初勝利
  17年に入ってからは×○×○
  サイン馬券的には世界陸上ロンドン大会真っ最中

 

ワンスインナムーン
 17京都牝馬S 2着 
 勢いのある現4歳世代(2013年生)
 近2走は連勝、重賞初挑戦での連対
 いきなり通用するところを見せた
 連対率が結構高いので、馬券買う時は活用できそう
 この世代は同世代の強敵相手に勝ち損ねた馬が能力を開花させそう

 

 

 

 

 

順位マーク置き場

 1着 

 2着 

 3着 

重賞メモ 重曹メモ

|

« 全開!!フェアリーSとシンザン記念2017の結果 | トップページ | 「艦これ」開発/運営からのお知らせ20170110 »

全開!!重賞予想」カテゴリの記事

コメント

近年の大寒桜賞の上位馬を記載しておく

投稿: カワタカ | 2017年2月19日 (日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/69170668

この記事へのトラックバック一覧です: 重賞上位馬メモ:

« 全開!!フェアリーSとシンザン記念2017の結果 | トップページ | 「艦これ」開発/運営からのお知らせ20170110 »