« 全開!!ターコイズSと朝日杯フューチュリティステークス2016の結果 | トップページ | 全開!!朝日杯フューチュリティステークス2016の結果携帯版 »

2016年12月18日 (日)

全開!!朝日杯フューチュリティステークス2016の結果

次回の対象レース、中山大障害は2016年12月23日(金) 10Rです。ご注意ください。

全開!!朝日杯フューチュリティステークス2016の結果携帯版

2016年12月18日(日) | 5回阪神6日 | 15:40発走
第68回朝日杯フューチュリティステークス(GI) / 芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 |
 1着 サトノアレス(8枠17番)  1.35.4
 2着 モンドキャンノ(5枠10番) 
 3着 ボンセルヴィーソ(2枠4番) 

 
 
 
ジョゼ
小田重
琉 馬
カ ワ
王 子
せつな
ビスコ
 
 
 
7 ⑬
5
3 ⑥
7 ⑬
8
8
4 ⑧
 
 
 
7 ⑮
4 ⑧
7 ⑬
8 ⑱
5
3 ⑥
7 ⑮
 
 
 
8
3 ⑤
8
7 ⑭
8
7 ⑮
8
単勝
17
1420
1420
0
1420
0
1420
1420
1420
複勝
17
390
390
0
390
0
390
390
390
 
10
410
0
410
0
0
410
0
0
 
4
910
0
0
0
0
0
0
0
枠連
5 - 8
3140
0
0
0
0
6280
0
0
馬連
10 - 17
5980
0
0
0
0
5980
0
0
ワイド
4 - 10
4090
0
0
0
0
0
0
0
 
4 - 17
4240
0
0
0
0
0
0
0
 
10 - 17
1690
0
0
0
0
1690
0
0
馬単
17 - 10
11430
0
0
0
0
11430
0
0
三連複
4 - 10 - 17
42820
0
0
0
0
0
0
0
三連単
17 - 10 - 4
221200
0
0
0
0
0
0
0
小計
-
297720
1810
410
1810
0
27600
1810
1810
ボーナス
1.35.4
0.4
724
164
724
0
11040
724
724
取消
-
 
0
0
0
0
0
0
0
合計
 
 
2534
574
2534
0
38640
2534
2534

指名馬の着順一覧(出走18頭中)
1着  サトノアレス(8枠17番) /ジョゼ/琉 馬/王 子/せつな/ビスコ
2着  モンドキャンノ(5枠10番) /小田重/王 子
4着  ミスエルテ(7枠13番) /ジョゼ/琉 馬/カ ワ
5着  トラスト(8枠18番) /カ ワ/王 子
7着  クリアザトラック(3枠6番) /琉 馬/せつな
8着  レッドアンシェル(7枠15番) /ジョゼ/せつな/ビスコ
13着 ダンビュライト(4枠8番) /小田重/ビスコ
14着 タガノアシュラ(3枠5番) /小田重
18着 ブルベアバブーン(7枠14番) /カ ワ

 
順位

ぜいたく王子 53845 (↑)+38640
小田重 53602 (↓)+574
ビスコ食べてますから 30617 (↓)+2534
せつな 26434 (↓)+2534
ジョゼ 17941 (↓)+2534
カワタカ 11914 (-)+0
琉馬 5945 (-)+2534


年間順位

カワタカ 133762 (-)+0
ビスコ食べてますから 91251 (-)+2534
琉馬 84549 (-)+2534
せつな 77619 (-)+2534
ぜいたく王子 77174 (↑)+38640
小田重 67802 (↓)+574
ジョゼ 30316 (-)+2534
山下まさよし 17062 (-)+0


勝ったのはサトノアレス。今年絶好調の里見オーナーの馬ですが、オーナーの勢いだけでなく馬自身もここまで連対100%と大したもの。さらにマイルGIに強いディープインパクト産駒というのも考えると6番人気14.2倍は軽視されすぎだったか。鞍上の四位騎手は2010年高松宮記念以来のGI勝ち。藤沢和雄調教師はGI勝利単独トップ、史上初同一年の2歳GI勝利を決めました。ノっている馬主に、力のある馬、名手、名伯楽ががっちり噛み合った勝利でした。2着はモンドキャンノ。重賞1着1回2着1回と力はありますが、マイルはこれが初挑戦。距離延長&GIにも対応できたのは収穫。3着はボンセルヴィーソ。デビュー直後こそもたついた感がありますが、重賞初出走の前走で2着、今回は3着と、厳しい流れの方が力を発揮しそうなタイプ。賞金を加算できなかったのは残念ですが、クラシック前哨戦でも思わぬ走りを見せてくれそう。

予想の方は勝ち馬指名が5名。単勝4桁をこれだけ指名するとは主催者としてはなかなか鼻が高いです(なお一参加者としては……)。その中でも王子が二頭的中と枠連のダブルで大量加点。ボーナスの追い風もあって、僅差ながら一気に首位浮上。13年には有馬記念だけでシーズン・年間の優勝を決めた終盤の破壊力はさすがの一言。マクリをかけての最終コーナー。結末は果たしてどうなる!

|

« 全開!!ターコイズSと朝日杯フューチュリティステークス2016の結果 | トップページ | 全開!!朝日杯フューチュリティステークス2016の結果携帯版 »

全開!!GI予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/68894784

この記事へのトラックバック一覧です: 全開!!朝日杯フューチュリティステークス2016の結果:

« 全開!!ターコイズSと朝日杯フューチュリティステークス2016の結果 | トップページ | 全開!!朝日杯フューチュリティステークス2016の結果携帯版 »