« 艦これ 2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』 E3【ギミック解除編】 | トップページ | 全開!!札幌記念と北九州記念2016 »

2016年8月18日 (木)

艦これ 2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』 E3【撃破編】

2016e3map

前回のあらすじ

 ボス到達率が悪いことに気づき、ギミック解除した

 

今回の概要

 空母機動部隊編成で装甲空母3隻編成に組み直す

 

新編成(史実艦は赤、再編成加入艦は太字)

第一艦隊
 三隈97 20.3(2号)砲*2 / 瑞雲(六三四) / 艦隊司令部
 金剛86 試製35.6三連装砲*2 / Ar196改 / 一式徹甲弾
 鳥海76 20.3(2号)砲*2 / 三式弾 / 零式水上観測機
 大鳳99 烈風改 / 流星(六〇一) / 流星(六〇一) / 二式艦上偵察機
 翔鶴99 烈風(六〇一) / 天山(村田) / 天山(友永) / 彩雲
 瑞鶴99 烈風(六〇一) / 天山(村田) / 流星(六〇一) / 彩雲

第二艦隊
 榛名96 35.6(ダズル)*2 / Ar196改 / 三式弾
 最上99 20.3(3号)砲*2 / WG42 / 夜偵
 鈴谷98 20.3(2号)砲*2 / WG42 / 瑞雲
 阿武隈95 甲標的 / 特二式内火艇 / 探照灯
 Bep97 四式水中聴音器 / 三式水中探信儀 / 三式爆雷投射機
 吹雪82 10cm連装高角砲+高射装置 / 13電探改 / WG42

↓(上記編成はいろいろダメだったので下記に変更) 
最終編成

第一艦隊(主に対空強化)
 鳥海76 20.3(2号)砲*2 / 艦隊司令部 / 零式水上観測機
 金剛86 試製35.6三連装砲*2 / Ar196改 / 一式徹甲弾
 三隈97 20.3(2号)砲*2 / 瑞雲(六三四) / 三式弾
 大鳳99 烈風改 / 流星(六〇一) / 流星(六〇一) / 二式艦上偵察機
 翔鶴99 烈風(六〇一) / 天山(村田) / 烈風 / 彩雲
 瑞鶴99 烈風(六〇一) / 天山(村田) / 烈風 / 彩雲

第二艦隊(主に対空・特殊攻撃効果強化)
 榛名96   35.6(ダズル)*2 / Ar196改 / 三式弾
 最上99   20.3(3号)砲*2 / WG42 / 夜偵
 鈴谷98   20.3(2号)砲*2 / WG42 / WG42
 阿武隈95 甲標的 / 特二式内火艇 / 探照灯
 Bep97   大発(九八式中戦車) / 10cm連装高角砲+高射装置*2
 吹雪82   10cm連装高角砲+高射装置*2 / 13電探改

 

前半の編成からの主な変更点
・摩耶を史実艦の鳥海と入れ替えて第一艦隊へ
・第一艦隊の鈴谷を第二艦隊へ。WG42を装備させる
・第一艦隊の史実艦枠が減ったので大鳳を入れる
・熊野外す
・防空担当を吹雪のみに変更
・Bepは潜水マス通過後はあまり戦力にならないので随伴退避要員として吹雪より上に配置

主な変更点
・摩耶を史実艦の鳥海と入れ替えて第一艦隊へ
・第一艦隊の鈴谷を第二艦隊へ。WG42を装備させる
・第一艦隊の史実艦枠が減ったので大鳳を入れる
・熊野外す
・防空担当を吹雪のみに変更
・Bepは潜水マス通過後はあまり戦力にならないので随伴退避要員として吹雪より上に配置

 
まとめ(出撃記録が長いので、まとめは上に書いときます)
・ギミック解除後の編成のボス到達率は1/8、最終編成は7/16(出撃回数カウントミスがありそうなので最終編成は7/14かも)
・潜水対策はしなくてもいいかも。被害が多ければ何かする程度で。ゲージ破壊時には不要
・Cマスは軽巡や駆逐を下手に撃ち漏らすと魚雷被害があるので前衛支援があるなら第四陣形
・G、Hマスは第二陣形。ただHにおいては気休め程度のような気もする
・ボスマスに特筆すべきことはない。支援が充分ならそれほど苦はない。問題は道中

 

以下出撃記録(赤字はボス到達)

E3甲11回目
 基地航空隊を防空に割り振るのを失念。Gマスに向かわせてみる
 C 吹雪大破Bep随伴退避
 D 史実艦吹雪が抜けたためルート分岐

E3甲12回目 H 旗艦三隈大破による強制撤退

E3甲13回目 G 大鳳大破吹雪随伴退避 H 瑞鶴翔鶴大破

E3甲14回目 H 三隈熊野翔鶴大破撤退

E3甲15回目 G 瑞鶴大破吹雪随伴退避 H 大鳳阿武隈大破撤退

E3甲16回目 H 翔鶴大破駆逐損害につき随伴できず撤退

E3甲17回目 G 三隈吹雪大破撤退

E3甲18回目 G 大鳳大破Bep随伴退避 H 金剛大破吹雪随伴退避 J C敗北

E3甲19回目
 第一艦隊の旗艦を鳥海に変更 艦隊司令部装備
 三隈の艦隊司令部を三式弾に変更
 翔鶴瑞鶴の第三スロットを烈風に変更
 吹雪の装備を10cm連装高角砲+高射装置 / 13号電探改に変更
 吹雪のWG42を鈴谷に装備

E3甲20回目 G 瑞鶴大破Bep随伴退避 H 中破多数 J A勝利

E3甲21回目
 防空チームをGに向かわせてみる
 G 制空確保
 H 旗艦鳥海「だけが」大破バカじゃねえの

ゲージ削り中破Hでの損害を抑えるために艦戦・局地戦闘機の中隊を支援に回すのが効果的だったように思う。

E3甲22回目 H 翔鶴大破Bep随伴退避 J S勝利 ドロップ利根

E3甲23回目 H 金剛最上大破撤退

E3甲24回目 H 吹雪大破Bep随伴退避 J A勝利 ドロップ満潮

E3甲25回目 H 翔鶴瑞鶴吹雪大破撤退

E3甲26回目 C 駆逐艦が2隻とも中破したため撤退

E3甲27回目 G 最上大破Bep随伴退避 H 大破多数撤退 

E3甲28回目 G Bep吹雪金剛中破につき撤退。制空確保したヲ級にボッコボコにされるとかおかしいだろ!

E3甲29回目 J 夜戦で一番狙われてはいけない航巡勢大破 A勝利 ドロップ長波

E3甲30回目 ゲージ破壊可能になっていると思われるので道中・決戦支援を出す。Bepの装備を大発(九八式中戦車) / 10cm連装高角砲+高射装置*2 に変更

E3甲31回目 H 瑞鶴吹雪大破撤退

E3甲32回目
 H 瑞鶴大破Bep随伴退避
 J 港湾夏姫-壊 集積地棲姫-壊 砲台小鬼*2 駆逐*2 A勝利
   港湾夏姫-壊を撃破したがゲージは破壊できなかった ドロップ利根

E3甲33回目 H 吹雪金剛大破。撃ち漏らしの駆逐の魚雷で大破とかやめてもらえませんかね

E3甲34回目 C 阿武隈大破撤退

E3甲35回目
 全員に三重キラつけ
 C 撃ち漏らした駆逐の魚雷で中破するのやめてもらえませんかね
 J 全員でボス到達 第二艦隊の上三人が大破では夜戦でもどうにもならず

E3甲36回目
 基地航空隊を全てボスへの攻撃支援に回す
 H 榛名大破翔鶴大破。翔鶴Bep随伴退避、榛名は旗艦のためそのまま
 J 支援集中の効果もあってボス単独大破で夜戦へ。こちらも上2隻が大破だが鈴谷連撃で撃破 
 S勝利 ゲージ破壊 ドロップ瑞鶴

2016e3clear

2016e3clear2

2016e3clear3

 

海域撃破ボーナス
 QF2ポンド8連装ポンポン砲
 熟練搭乗員
 銀河
 勲章
 鎮守府夏時間の窓

|

« 艦これ 2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』 E3【ギミック解除編】 | トップページ | 全開!!札幌記念と北九州記念2016 »

エロくないゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/67065055

この記事へのトラックバック一覧です: 艦これ 2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』 E3【撃破編】:

« 艦これ 2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』 E3【ギミック解除編】 | トップページ | 全開!!札幌記念と北九州記念2016 »