« 全開!!エルムSと関屋記念2016の結果 | トップページ | 艦これ 2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』 E3作戦概要 »

2016年8月16日 (火)

艦これ 2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』 E2攻略

2016e2map

通過マスが少ないF経由のルートへ行くには史実艦縛りと思われる「川内+吹雪+白雪+初雪」編成と「水母1+軽巡1+駆逐3以上」編成がある。今回は後者の水母軽巡駆逐艦編成で臨む。

当初編成は以下の通り

E2編成
瑞穂56   甲標的 / 大発動艇*2
阿武隈77 大発動艇 / 15.5cm三連装砲 / 甲標的
敷波69   ドラム缶*3
春雨86   ドラム缶*3
白雪87   ドラム缶*3
清霜81   ドラム缶*3

上記は悪い見本。ボス到達率が非常に悪い……というか、これでは索敵も対空も不足。最終編成は以下の通り。

E2編成
瑞穂56   甲標的 / 大発動艇 / 瑞雲六三四空
阿武隈77 大発動艇 / 15.5cm三連装砲 / 甲標的
秋月82   10cm連装高角砲+高射装置*2 / 13電探改
照月72   10cm連装高角砲+高射装置*2 / 13電探改
初月57   10cm連装高角砲+高射装置 / 12.7cm連装高角砲後期 / 13号対空電探改
清霜81   ドラム缶*2 / 13号対空電探改

当初編成だと駆逐艦全員に電探を装備させないとボス到達しなかった。最終編成では対空カットインにも必須なのでどちらにせよ装備することになる。

夜戦の連撃を期待して連装高角砲を2つずつ積んだが、決戦支援なしではS勝利はおぼつかないのでA勝利狙いの場合は高角砲より対空値の優秀な機銃(25mm三連装機銃 集中配備やBofors 40mm四連装機関砲など)があればそちらのほうがよい。

 

追記

もしかして:第二基地航空隊を使い忘れてた

 

E2甲1回目
 F 潜水*4 春雨大破撤退

E2甲2回目
 G 軽巡*2駆逐*3
 H 軽空*2重巡*2駆逐*2 航空戦
 I 軽空*2重巡軽巡駆逐*2
 L 索敵不足ボス方面到達せず

E2甲3回目
 瑞穂の大発→瑞雲六三四
 春雨のドラム缶→12.7cm連装高角砲(後期)*2/94式高射装置

 G 春雨大破撤退
 L 索敵不足ボス方面到達せず

E2甲4回目
 駆逐全員に13電探改

 J 物資揚陸
 M 索敵エフェクトボス到達
  戦艦夏姫駆逐*4 基地航空隊一撃も与えられず。 A勝利 輸送量53 347/400

E2甲5回目
 春雨の装備を全てドラム缶に変更
 前衛・決戦支援
 基地航空隊を全て烈風の防空に変更(烈風は見た目上対空が高いが、局地戦闘機のほうが防空効果が高い)

 F 白雪大破撤退
 K 索敵不足ボス到達せず

  ※当初編成の場合だと駆逐全員に電探でなければ索敵が不足するおそれがある

以下がボス到達可能編成による出撃となる

E2甲6回目 I 敷波大破撤退

E2甲7回目
 春雨→初月57 10cm連装高角砲+高射装置 / 13号対空電探改 / 25mm三連装機銃集中配備

 F 初月大破撤退

E2甲8回目 M A勝利 輸送物資53 ドロップ衣笠

E2甲9回目 支援なし出撃 G 阿武隈大破撤退

E2甲10回目 I 阿武隈白雪敷波大破

E2甲11回目 I 敷波大破撤退

E2甲12回目 支援再開 M A勝利 輸送物資53 ドロップ弥生

E2甲13回目 I 瑞穂阿武隈大破撤退

E2甲14回目 支援とりやめ G 磯波大破撤退

E2甲15回目 支援再開 I 瑞穂大破撤退

E2甲16回目 G 白雪大破撤退

E2甲17回目 I 清霜大破

E2甲18回目
 I このマスに来ない支援に意味はない
 M A勝利 輸送物資53 ドロップ祥鳳

E2甲19回目 G 清霜大破撤退

E2甲20回目 M A勝利 輸送物資48(大発積み忘れによる)

E2甲21回目 G 初月大破撤退

E2甲22回目 支援艦隊間違い。帰還させられないのおかしいと思う I 清霜大破撤退

E2甲23回目 H 清霜大破撤退

E2甲24回目 I 敷波大破撤退

E2甲25回目 I 白雪敷波清霜大破撤退

E2甲26回目
 防空駆逐艦を増員。ドラム缶を諦める
 
 白雪→秋月82 10cm連装高角砲+高射装置 / Bofors 40mm四連装機関砲 / 13電探 改
  敷波→照月72 10cm連装高角砲+高射装置 / 13号対空電探改 / 25mm三連装機銃集中配備

 I 誰か大破したけど忘れた

E2甲27回目 M A勝利 輸送物資39 ドロップ長良

E2甲28回目
 防空駆逐艦の機銃を対空砲に変更
 M A勝利 輸送物資39 ドロップ鳳翔

E2甲29回目 M A勝利 輸送物資39 ドロップ利根

E2甲30回目 M A勝利 輸送物資23 輸送ゲージ破壊 ドロップ隼鷹

 

通常駆逐艦ドラム缶編成では到達率が3/20(15%)。防空駆逐艦対空編成では4/5(80%)で、5倍以上の差がある。一方、輸送量で見るとドラム缶編成53、対空編成39で1.3倍程度の差しかないため、対空を固めて到達回数を増やしたほうが断然効率がよい。計算上12回程度の出撃でゲージ破壊できることとなる。

 

海域撃破ボーナス
 補強増設*2
 特注家具職人
 三式戦 飛燕一型丁
 睦月型駆逐艦「水無月」
 勲章

|

« 全開!!エルムSと関屋記念2016の結果 | トップページ | 艦これ 2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』 E3作戦概要 »

エロくないゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/67034575

この記事へのトラックバック一覧です: 艦これ 2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』 E2攻略:

« 全開!!エルムSと関屋記念2016の結果 | トップページ | 艦これ 2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』 E3作戦概要 »