« 【成年コミック】 サブロー 『艶肌らう゛ぁーず』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)2016/03/19 | トップページ | 【成年コミック】 まー九郎 『ムリヤリハメたいっ』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)2016/02/20 »

2016年4月 3日 (日)

☆ 【成年コミック】 212 『愛蜜キャラメリゼ』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)2016/03/01

不注意で本書を濡らしてしまったので、それならいっそと買い直す覚悟でバラしてスキャン(いわゆる自炊)してみました。手間と時間がかかったものの、なるほどこれは手が楽だなと。電子書籍もアカウント紐付けとか、購入後にサービス提供者の都合で見られなくなるとかそういうのがなかったら一気に普及しそうな感じがします。そうなると紙の本の物理的な制約にとらわれないものすごい画面のエロマンガとかも生まれそうで楽しみです。

 

愛蜜キャラメリゼ (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL) 愛蜜キャラメリゼ (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
212

ワニマガジン社  2016-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。2014年から2015年にかけてワニマガジン社の『COMIC快楽天BEAST』に掲載された作品と描き下ろし、それらに加筆修正して収録されています。

 

「ナイショでトレーニング」 謎の女の人が現れる夢を見ては夢精するショタっ子の純くん。女の人の面影がなんとなく自慢の姉・操に似ていたりしてドキドキ。そんなある日、またしても例の夢を見たところで無意識に呼びかけると、夢だと思っていたのは本当に姉の操。なんでも女子校通いで男性との接点がないからと、一年くらい前から純くんのちんこを使って練習に励んでいたとのこと。黙って練習に使っていたのを反省したかと思ったのも束の間、起きてる時に断ってすればいいという超絶詭弁で続きをはじめます。うろたえる純くんにまたがって生挿入。初めてとは思えない腰使いで締め上げた後は攻守交代して正常位中出し。練習いらなかったのでは……と思わせるくらいのエロエロっぷり。

「酒(しゅ)に交われば」 兄夫婦の家にお呼ばれした圭太くん。ところが肝心の兄は仕事でこれをすっぽかし、義姉の朱美さんとサシ飲みに。酒が進むにつれて絡み酒で性生活の愚痴までこぼす朱美さん。すっかり潰れてしまったところを介抱しているうちに魔が差した圭太くん、おっぱいをご開帳して持ち上げたり撫でたりつまんだりしているうちに朱美さんにバレてしまいます。ところが欲求不満な朱美さんは一夜限りのこととして、酒のせいにして忘れてくれるなら……と持ちかけてきます。フェラからパイズリで絞り上げ、精液の匂いですっかりできあがった朱美さん。騎乗位で優しくリードしつつ、慣れてきたところで正常位に変わり、若い欲望を膣内に受け止めます。

「ぽじ×こん」 体の凹凸はないものの、ちっこくてかわいい奥手なメガネっ娘の渚月(なつき)ちゃん。おつきあいを初めて3ヶ月になる先輩の大地くんとの仲を進展させようと家に呼びますが、折り悪くボディも正確も真反対な姉の邪魔が入ります。二人を焚きつけようとつまみ食いを始めるお姉ちゃんに、渚月ちゃんも危機感たっぷり。取られまいとおっかなびっくりおちんちんに触れたりフェラしたり。顔面に思い切りぶっかけられたところで、今度はお姉ちゃんの番。渚月ちゃんではできないパイズリフェラで激しく攻め立てます。そのまま大地くんにまたがろうとして……ということろで渚月ちゃんのストップが入って、めでたく二人の初体験。小さな体で大好きな人を一生懸命受け入れようとする渚月ちゃんに、大地くんもヒートアップ。余裕なく早々に中出ししたまますっかり二人の世界になったところで、ジェラシーメラメラなお姉ちゃんが乱入して3Pに。最後は姉妹を重ねて貝合わせの間に挿入して盛大にぶっかけ。

「アイシャルRe:TURN」 小学生の頃仲良くしていた外国人の女の子・シャルと同じ苗字を名乗る、謎の金髪ダイナマイトガールに勝手に上がり込まれてタジタジのコータ。押し倒されて強烈なフェラとパイズリで昇天。友達のお姉さんにやらかしてしまった……と思いきや、この積極的でバインバインなガールがそのシャル本人。かつてコータに言われたことを守り明るい性格になって、体も至る所が成長。かつてとは真反対ですがコータを想う気持ちだけは変わらずに戻ってきたのでした。前よりもっと仲良くしたいと勇気を出してコータを誘惑し、おねだりセックス。慣れてるふうに見せて端々に初々しさが残るギャップがじつにかわいい。

「夏恋チャレンジ」 夏休みの間に友達が皆「大人」になっていたことに焦って、経験済みのふりをしてしまった日焼けボーイッシュガールの亜紀ちゃん。困り果てて小学校からの腐れ縁の春樹に相談したところ、これでもかとダメ出しされて消沈。ところがそれで男っぽさが抑えられたのか、しおらしさにちょっとドキッとする春樹。股間が反応してしまったのを見逃さず、その先も知りたがる亜紀。言われるままこわごわとちんこをいじったり、巨乳なのにスポブラで済ませてるのが却ってえろい日焼け跡おっぱいで挟んだり。そのうちコツを掴んで動いたりパイズリフェラしたりと春樹を慌てさせます。射精してしまうと歯止めがきかないと感じた春樹は寸止めで終わらせようとしますが、亜紀は「春樹と」続きをしたがり最後まですることに。水着の形で日焼け跡の残る裸体に靴下だけというエロス溢れる姿で春樹を迎える亜紀。スポーツで鍛えられたしなやかな肢体をくねらせ感じまくります。これでウソでなくなったと調子に乗る亜紀ですが、そもそも皆気づかないふりをしてくれているというのに気づかない部分が、ちょっと抜けててかわいいですね。あと、これは「夏」を挟んでるから「春樹」と「亜紀」なんでしょうね。

「渚で遊ぼ」 チャラい彼氏と海に遊びに来た渚ちゃん。持ってきたはずの水着をマイクロビキニにすり替えられてやむなく着用。恥ずかしさから人気のない岩場に行きますが、それこそがまさに彼氏の狙い通り。言葉攻めと羞恥プレイですっかり濡れ濡れですが、思惑に乗るのも癪なので手と口でさっさとイかせます。ところが全くもってビンビンのままの彼氏に押し切られ、人の気配もお構いなしに感じまくり。最後はイくところを人に見られての中出し。

「ヒミツの学び舎」 セックスフレンドと気の乗らないセックスをする黒ギャルのハルカさん。学校では所在なさ気に屋上でぼんやりしていたところ、同じクラスの倉田くんに声をかけ課題を手伝ってもらうことに。そうこうして少し仲良くなったところでウブな倉田くんをからかってみたり。勉強教えてくれたのが楽しかったお返しに女子の体を教えてあげることにするハルカさん。本気になるのはダメだとキスは制止する余裕を見せますが、まろび出た倉田くんのちんこのでかさにタジタジ。動揺をさとられまいと手コキやフェラをしますが、どちらかというと押され気味。全く治まらない期待しつつ、立ちバックで誘います。期待以上の深い挿入となぜだか分からない心地よさにすっかりメロメロのハルカさん。その理由が自分も本気になってしまったせいだと悟り、向い合ってぎゅっと抱きついての中出しフィニッシュ。軽そうに見えて純情なハルカさんがとてもかわいくていいです。

「酔っぱLOVE」 ことあるごとに大学生の徹也くんの部屋に上がり込んでくる7歳上の従姉の恵里ねぇ。ばいんばいんの魅惑的ボディながら、酒癖の悪さからか男からは引かれ気味。酔いつぶれた彼女を前に魔が差した徹也くんはこっそり性的ないたずら……と思いきや、目を覚ましたのかあるいは寝たふりだったのか、恵里ねぇにバレてしまいます。大人の余裕でいなして抜いてくれる恵里ねぇですが、ヒートアップした徹也くんがこれで収まるはずもなく押し倒されてしまいます。先程までの余裕はどこへやら。男日照りでもてあました体と性欲が開放されてすっかりメスの顔。中出しにもろくに抵抗できずにイってしまいますが……

「プラクティカルジョーク」 シンちゃんの部屋に入り浸る幼馴染のハル姉。食っちゃ寝のしすぎでふくよかになったところろ「おめでたでは」とからかわれたことから、売り言葉に買い言葉。そんなら触って確かめてみろ!となったところでシンちゃんが徐々に暴走。おっぱいダイレクトタッチにもみもみ乳首つねつね。やり過ごそうとそのふくよかなおっぱいで抜いてくれるハル姉ですが、その程度で収まるはずもなく押し倒されてしまいます。弱いところを攻められていっぱいいっぱいなのを悟られまいと強がりますが、それも見抜かれて好きだと言わされる羞恥プレイに。

「彼女のヒミツ」 コスプレ画像漁りが趣味の小泉くん。いい感じのコスプレイヤーの画像を見つけてご満悦……のはずが夜更かしで遅刻して残業する羽目になり、性格のキツい倉石先輩にこってり絞られます。追い打ちをかけてくる先輩への反撃に、昨夜見つけたコスプレイヤーのモミジさんが倉医師先輩であることを知っていると告げると、うろたえた先輩は「何でもする」と言ってしまいます。それをいいことに陥没乳首をほじくったり舐めたりフェラさせたりパイズリさせたりとやりたい放題の小泉くん。当然その程度で終わるはずもなく、再度弱みを突きつけて挿入に持ち込みます。感じているのを悟られたくなくて悪態をつく先輩ですが、元々先輩のことは憎からず思っている小泉くん。ここぞとばかりに彼氏に立候補して先輩キュンキュン。すっかりメロメロになったところを駅弁でガッツリ中出し。はたして弱みを握ることによって始まった二人の関係はどうなってしまうのでしょうか。続きが読みたい感じのお話。

「おねがいラヴァーズ」 幼馴染の関係が安定しすぎてそこから発展しないシンにぃと睦月ちゃん。初詣に勝負目の振り袖な睦月ちゃんはもはや神頼みしかない心持ち。そんな帰り、転んだ睦月ちゃんの膝の手当からパンツが見える見えないエロくエロくないと軽口を叩き合ってるうちにだんだん本気になる二人。睦月ちゃんの勇気を振り絞った言葉に応えるシンにぃ。振り袖をはだけて激しく求め合います。寒いはずなのに二人の熱でそれを感じさせない交合が繰り広げられます。

「彼女のあたたかい場所」 一人暮らしの学生、幸宏くんの部屋に入り浸る隣室の社会人の美園さん。ある日助けたところを気に入られ、たびたび訪ねてきては食っちゃ寝するように。太った太らないでじゃれ合ってるうちに、スイッチが入った美園さん。幸宏くんに襲いかかりちんこもおいしくいただいてしまいます。精液すら食べ物として摂取する彼女に呆れ気味の幸宏くんに、逆ギレ気味におっぱい&ふくよかボディでアタックすると、彼もまんざらではない感じ。食いしんぼなおまたにギンギンの逸物を挿入しての「運動」に励みます。ダイナミックボディがいろんな体位で揺さぶられるのが実にエロい。

「あとがき」 「ナイショでトレーニング」の操お姉ちゃん(でたぶん合ってると思います)のボディペイントイラストと、著者が漫画を描くきっかけのあたりのお話。

 

中の絵は表紙と同じイメージで大丈夫です。出てくる女の子はほとんどがおっぱいばいんばいん。一部近親とか不倫とかはありますが、アホの子とかグータラ系の女の子メインでほんわかした感じのお話多め(近親とか不倫とかも別にダークな感じではないので苦手な方でも大丈夫)。全体を通した作風としては導入部分のイチャイチャとか前戯を少し多めにしてるのかな?という感じ。さっさと挿入してぐっちょぐちょになるのがいいんだよ派の人には物足りなく感じるかもしれませんが、絵柄や純愛系のストーリー展開を考えると登場人物の関係性をしっかり描いたのは大正解だった思います。同じような導入から展開が違ったりと、そういうあたりもみどころ。エロ描写においては、豊かなおっぱいを活かしたパイズリや汁っけたっぷりの肢体や断面に、ナイスボディを魅せる大ゴマとしっかり押さえてあります。あとやっぱり縦横無尽にゆれるおっぱい(大事なので二回言いました)。個人的に好きなのは日焼け跡がそそるアホの子がかわいい「夏恋チャレンジ」、一途な金髪少女がエロくなって帰ってくる「アイシャルRe:TURN」、唯一の貧乳が光る「ぽじ×こん」、ギャルとぼっちの心と体の交流を描いた「ヒミツの学び舎」などなど。超おすすめ。

|

« 【成年コミック】 サブロー 『艶肌らう゛ぁーず』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)2016/03/19 | トップページ | 【成年コミック】 まー九郎 『ムリヤリハメたいっ』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)2016/02/20 »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/64796310

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 212 『愛蜜キャラメリゼ』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)2016/03/01 :

« 【成年コミック】 サブロー 『艶肌らう゛ぁーず』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)2016/03/19 | トップページ | 【成年コミック】 まー九郎 『ムリヤリハメたいっ』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)2016/02/20 »