« 全開!!フェブラリーステークス2016の結果 | トップページ | 全開!!アーリントンカップと中山記念と阪急杯2016 »

2016年2月24日 (水)

ガールズ&パンツァー劇場版の4DXを見に行きました

というようなことが先月にあったわけです。で、2月23日。せつなさんと同行で県内唯一の4DX対応劇場、福山コロナワールドへ。まあ、平日の福山だし空きはあるだろと思って窓口へ行ってみると満席表示。一縷の望みをかけてカウンターで聞いてみると僅かに空きがあるとのことで、せつなさんとの並び席は取れなかったものの最前列右端の席を購入。結果的にはこれがよかったようにも思います。真ん中は真ん中でまた見なおしてみたいとも思いますが。

 

ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray] ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]

バンダイビジュアル  2016-05-27
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画上映前に4DXのデモ映像が流れて、こういうシーンでこう動きますよ的なのが実際に動いて例示されます。正直「席がちょっとブルブルするぐらいだろ」と高をくくっていたのですが、もうぐいんぐいん動きます。蓋のない飲食物は避けたほうがいいです。

本編の始まる前にはアニメ版のあらすじが入り、熊本からやってきた転校生が戦車道(作中では乙女の嗜みとされる武芸)の家元の子で、廃校をかけた戦いで弱小校を優勝に導く的なところに触れられます。(でいいんですよね?違ってたら教えて下さい)

本編冒頭ではその大会でのライバル校のエキシビションマッチ。ここで顔見せと各校の特徴が一通り描かれるので、アニメ本編を見ていなくても「この学校の子たちはこういう性能の戦車に乗ってて、こういう性格をもとに動くんだな」というのがわかります。

試合終了後お風呂シーン。上からシャボン玉が降ってきていい匂いがした!

その後廃校回避の約束を反故にされて、亡命政府よろしく待機先で廃校回避に奔走し、なんとか大学選抜(社会人チームに勝つほど超強い)との試合での勝利を条件とした廃校回避の確約を得ます。ところが試合形式は彼我戦力数圧倒的不利な上に、どちらかが全滅するまでの殲滅戦。(フラッグ車を撃破すればよいという形式もある。通常はこちら)打開策のないまま試合開始のコールが……

というところであとは是非劇場で見てください。熱い!女の子たちが大切な場所を守るために頑張るアニメは名作ですなあ、と改めて思いました。

4DXの特性のとこでいうと、前述のお風呂シーン・平原を疾走する時の風と草の匂い・各校の車両の揺れの違い・敵の砲弾がかすめる時の風・被弾の煙・局地戦での敗走時に降りしきる雨などなど、まさに4DXで上映するためにあるような映画だなあという。

Photo

あれですね、わりとよくある映画のCMみたいに「最高でしたイエー」みたいな感想になりますね。

鑑賞後は併設のゲームセンターで、ガルパンのUFOキャッチャーをプレイ。無事下敷きを入手したのでした。福山コロナワールドにはパチンコ店も併設されており、ガルパンのパチスロ機もありますから待ち時間中や鑑賞後に打つのもいいかと思います。

|

« 全開!!フェブラリーステークス2016の結果 | トップページ | 全開!!アーリントンカップと中山記念と阪急杯2016 »

アニメ」カテゴリの記事

参加してみた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/64119571

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー劇場版の4DXを見に行きました:

« 全開!!フェブラリーステークス2016の結果 | トップページ | 全開!!アーリントンカップと中山記念と阪急杯2016 »