« 【成年コミック】 猫伊光 『純愛メモリアル』(セラフィンコミックス)2015/04/10 | トップページ | 【成年コミック】 四方山哲 『くりぃむシチュ』(EUROPA COMICS)2015/04/10 »

2015年4月21日 (火)

☆ 【成年コミック】 なるさわ景 『はげませっ!エッチアガール』(セラフィンコミックス)2015/04/10

メモ帳で感想を書くと1話あたりが超長くなる現象

はげませっ!エッチアガール (セラフィンコミックス) はげませっ!エッチアガール (セラフィンコミックス)
なるさわ景

ヒット出版社  2015-04-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者7冊目の単行本。ヒット出版社の『COMIC阿吽』に2014年から2015年にかけて掲載された作品が収録されています。既刊は茜新社から4冊、ヒット出版社から2冊(本作で3冊に)で、初単行本は2010年ですからかなりのハイペース。なお今年は5月26日発売予定で茜新社から『夏の夕暮れ小道』が刊行されます。こちらも楽しみ。

 

「凹んだエースの励まし方」 いつも元気な蒔苗憐(まかなえれん)、ちっちゃ可愛い赤平梨虹(あかひらりこ)、クールな雪田房美子(ゆきたふみこ)のチア部三人組。男子生徒の人気の的で、応援の華な彼女たちにはある噂が。なんでも運動部が全国クラスの強豪揃いなのは彼女たちの「活躍」によるものとのこと。そんな中、サッカー部キャプテンの世永くんは優勝候補との試合を前に絶不調。そんな彼を見かねた憐ちゃんは内緒のマンツーマン応援。ゴールとかアシストとか「手を使っちゃ反則」とかちょこちょこサッカーネタを織り込みつつ連続中出しで、最後は中出しハットトリック達成。

「無気力キャプテンの励まし方」 県予選を前にすっかり腑抜けな野球部キャプテン宿野部くん。彼を冷たくあしらって、腑抜けの原因になってしまった房美子ちゃん。部員総出の拝み倒しに、チア部仲間の説得、それから宿野部くんがおっぱいを見ただけでやる気を出す様子に渋々ながら「応援」を了承。木に縛り付けて目隠しをご褒美的に受け取ってしまう宿野部くんに呆れつつ、手コキとパイズリで抜いてくれます。強烈なオスの匂いと、勢いよく精液を吹き出す剛直にすっかりクラクラの房美子ちゃん。初めは一発ヌいてあげるだけのつもりだったのに、自らゴムをつけてあげてセックスに。相変わらず目隠し&拘束のままながら、憧れの女の子とできて大喜びの宿野部くん。ゴム越しですらわかる量の精液を迸らせます。それでも全く性欲はおさまらず、房美子ちゃんも気持ちよくなってしまっているのに気づきつつ、性欲処理という体裁でゴムを使い切るまでセックスをしてしまいます。それでもなお応援したくなった房美子ちゃん、ついに拘束を解いてのイチャラブセックスに突入。正常位で向い合っての応援セックスで中田氏。最後には自分から足を絡まての中出し固めて何度も何度も中出しを受け止めていきます。最終的に名前で呼び合うようになるのもいいですねえ。

「気弱なコーチの励まし方」 今度の応援は女子バレー部……ではなくて、その新任コーチ。元全国3位の実績を買われて着任したものの、男子校出身なのが災いし、たくさんの女子の前で緊張して指導に身が入りません。そんなコーチの様子を覗っているうちに、オナニー(未遂)の現場に出くわしてしまった梨虹ちゃん。初物は大好物ということで、そのままおいしくいただいてしまいます。長めの童貞ちんこを喉の奥まで飲み込んで、上目遣いのダブルピースも披露しつつ、一滴たりとも余さずごっくん。戸惑うコーチをリードし、座位で翻弄しつつしっかりと絞り上げてくれます。中出しされて精液の溢れ出るおまたを見せつけてみると、完全にヒートアップしたコーチに襲い掛かられてバックでガッツリと追加の種付け。出してもなお腰を振り続けて精液を注ぎ込んできます。

「はげませっ!エッチアガール・序」 ここまでの連作の前日譚的なお話。三人の上級生、ボーイッシュな鹿内先輩と黒髪パッツンで清楚っぽい久保沢先輩による「応援」の実演。

「姉もねスターマイン 1話」 おっとり系の菫とキリッとした大和撫子の彩芽。学校では男子に人気で高嶺の花的存在ですが、家では弟のなつきを溺愛し、甘えまくりで全く別人のような感じ。そんな姉弟の秘密は、親の帰りが遅い金曜日だけ一緒に入浴すること。近頃姉たちの様子がおかしいと思いつつも、いつもどおり振る舞おうとするなつき。ところが、二人はなつきの股間に興味津々。菫にいたってはフェラを初めてしまう始末。菫の意外な積極性に彩芽も戸惑いつつ、なつきにキス。上下で責められたなつきは、菫に盛大にぶっかけてしまい、自分の精液にまみれたその姿にブレーキ崩壊。前戯もそこそこに、すでにフェラだけで濡れ濡れの菫に挿入。彩芽にもしっかり挿入し、最後は二人重ねて交互に出し入れしつつ、両方に中出し。

「姉もねスターマイン 2話」 菫目線で、彩芽のいない間になつきをおいしくいただいてしまうお話。生徒会活動が終ったなつきをとっ捕まえて、人気のない倉庫で挑発。散々じらしておねだりさせつつ、危険日で入れるだけとかいう生殺し。そうやってからかいつつ、結局はかわいい弟には勝てず、いいところを責められて準備OK。しっかりと子種を受け入れていきます。一度出されるとスイッチが入って、自分からがっちり足を絡めての中出し固めで絞り上げます。

「姉もねスターマイン 3話」 姉弟の仲がよすぎるのが少し心配な母の秋穂。娘二人にはなつきのことを「秘密にしていた弟」と説明していましたが、知人カップルの子供を預かったらそのまま行方不明になり返せなくなったというのが事の顛末。かつて想いを寄せていた、はるきの面影を息子のなつきに見出す秋穂。酔った勢いも手伝って、なつきをはるきと勘違いしたまま襲いかかります。振り回され続けた過去も手伝って、主導権を握ろうとする秋穂。しかし二人の姉に鍛えられたなつきのテクにすっかりメロメロ。気持よくなっているのではなく、気持よくさせてるんだと言い張りますが、最後には赤ちゃんおねだりで、しっかりと子種を受け止めます。実はよその子だということで血縁での近親相関を回避したかと思いきや、菫も彩芽もはるきの子というのはひねりが効いてて面白かったです。「はるき」(と勘違いしたなつき)との中出しが初めて」だとすると、そのへんはまたメインの話の流れの前日譚的なエロい話があったりするのかも。

「姉もねスターマイン 最終話」 秋穂と菫がめでたく妊娠して、なつきの甘やかしが二人に向くのが気に入らない彩芽。とはいえ、文句をいいつつ二人の世話もこなす仲の良さを見せたりも。彩芽だけ仲間はずれにしたくないなつきは彩芽との子作りセックスに挑みます。母や姉と比べるとセックスに消極的な彩芽ですが、なつきの昂った剛直を目の当たりにしてスイッチが入り、すぐそばで二人が寝ているという羞恥で燃え上がります。最初は声を押し殺して、腰を打ち付ける音もしないようにゆっくりプレイ。ところが一度中出しすると歯止めが利かずに、どんどん声も音も、中出しも激しくなっていきます。「ダメな日」という彩芽に「(子作りする)ならいいじゃん」となつきが返すシーンは、明確に子作りするんだっていう意志を二人で確かめ合う感じがしてエロさに拍車。

「串木野さんが止まらない!」 地味目なロリ巨乳の串木野さん。同じ係に任命された一条くんは、最初こそ寡黙な彼女とどう接していいかわからずに戸惑っていましたが、ある日エロエロな本性が判明。それからは係の仕事がある度にエッチなことをする仲に。串木野さんのプレイはどんどんエスカレートしていき、ついには生ですることに。小さな体の奥で、大きな一条くんのものを受け止め快感に打ち震える串木野さん。下の口でもしっかり吸い付いて快感を高め合います。騎乗位で絞り上げようとしたところ、我慢する一条くんを慮って中出しOK。正常位でこれでもかと注ぎこむ一条くんに、串木野さんは中出し固めで応戦。完全に子作り体勢で長い長い中出しフィニッシュ。串木野さんがかわいいのはもちろんのこと、挿入中のキスにいちいち了承を求めたり、自分ばかり気持よくなっているのではと串木野さんを気遣ったり、中出しを必死に我慢するのを見透かされて中出しを許可された途端に理性崩壊しちゃう一条くんのウブさもかわいらしくてよいです。その後の二人のイチャイチャっぷりをもっと読みたいお話です。

表紙はチア部メインの3人、裏表紙は串木野さん。巻頭に「姉もねスターマイン」の菫と彩芽カラーイラスト。巻末に先輩二人も含めたチア部。目次に秋穂。カバー折り返しにはチア部の鹿内先輩と久保沢先輩。カバー下にチア部のコスチューム設定と、またまt鹿内先輩と久保沢先輩。本編の登場ページ数が少ないわりにチア部の先輩率が高くて作者のお気に入りなのかなと。

 

中の絵は表紙のイメージ通り。表紙買いで大丈夫です。登場人物は主にティーンで、体格の違いはあるものの、いずれも豊かなおっぱいの持ち主ばかり。ひと目でなるさわ先生とわかる、かわいらしい顔立ちも相変わらずです。過去作の帯で「断面魔術師」「断面の首領(ドン)」と呼ばれているように、断面描写には定評のある作家さんで、今作もエロシーンではその力が遺憾なく発揮されています。一つの作品の中でこれでもかと繰り返される中出し(「無気力キャプテンの励まし方」のようにコンドームを使う変化球もありますが)は色んな角度から断面・透過で描かれ、いかにも妊娠しそうな子宮へのダイレクト射出でとろける表情はじつに気持ちよさそう。全作明るく楽しいイチャイチャ中出しセックスで安心して読める一冊。個人的には串木野さんみたいな地味系どエロっ子はドストライクですが、他の作品も好物のタイプばかりで、息子が擦り切れそうです。超おすすめ。

 

既刊レビュー(☆マークがレビュー済み/☆がないものは記事リンクのみ)

 【成年コミック】 なるさわ景 『放課後の三月ウサギたち』(セラフィンコミックス) 2014/02/27 14/03/31

 『とろなまヒロインズ (セラフィンコミックス)』は購入履歴はあるがブログに記事なし(あとで追加)

 なるさわ景 CHUっちゅ あいらんど! (TENMA COMICS/TENMA COMICS RIN) (TENMAコミックス RiN) 12/12/31

 なるさわ景 純愛トリコロール (TENMAコミックス RiN) 12/12/31

 ☆ 【成年コミック】 なるさわ景 『熊切さんはデレない』 11/04/19

 ☆ 【成年コミック】 なるさわ景 『つよカノ』

|

« 【成年コミック】 猫伊光 『純愛メモリアル』(セラフィンコミックス)2015/04/10 | トップページ | 【成年コミック】 四方山哲 『くりぃむシチュ』(EUROPA COMICS)2015/04/10 »

あとでかく」カテゴリの記事

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

「そんな」が前後の文で重複

投稿: 訂正メモ | 2015年5月23日 (土) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/59726980

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 なるさわ景 『はげませっ!エッチアガール』(セラフィンコミックス)2015/04/10 :

« 【成年コミック】 猫伊光 『純愛メモリアル』(セラフィンコミックス)2015/04/10 | トップページ | 【成年コミック】 四方山哲 『くりぃむシチュ』(EUROPA COMICS)2015/04/10 »