« 【成年コミック】 トキマチ☆エイセイ 『飼い主様とお呼びッ!』(真激COMICS)2015/04/03 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 墓場 『けだものの家(上巻)』(MUJIN COMICS)2015/04/10 »

2015年4月21日 (火)

☆ 【成年コミック】 SINK 『母はブザマに腰を振る』(MUJIN COMICS)2015/04/10

なんか世間は大型連休間近らしいですね。

母はブザマに腰を振る (MUJIN COMICS) 母はブザマに腰を振る (MUJIN COMICS)
SINK

ティーアイネット  2015-04-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者7冊目の単行本。既刊も熟女を主体としたものが多く、本作も同様の一冊となっています。(2冊目の『妖精姦淫』のみが例外中の例外でロリもの) 初出は記載なし。

 

「母と伯母の秘ミツ scene 1 珠田家」 未亡人の美土里と息子の衛。一家の主を亡くした悲しみもようやく癒えたころ、衛は親戚の珠田家に遊びに行くことに。温かく迎えてくれた伯母の由加里と従姉弟の真律(まり)と忠志ですが、どことなく様子がおかしかったりも。翌朝目覚めると忠志が自分の母親の由加里にフェラさせているところに出くわし驚く衛。ところが忠志は朝の日課と称して気にも留めません。さらには姉の真律にフェラを命じます。困惑しつつ快感に絡め取られていく衛。性欲処理を終え衛を二人にまかせるといずこかへ消えてしまう忠志。残された衛はわけもわからず由加里に撮影されつつ生挿入し、真律にアナル舐めされつつ中出し。知らぬうちに近親間の異常な事態に飲み込まれてしまうのでした。

「母と伯母の秘ミツ scene 2 従姉」 忠志と買い物に行くという母美土里。一方、忠志に言われてやってきた真律。美土里が出て行った後、真の目的を明かします。いきなり脱ぎ始め、エロ下着にボディに「便所」の落書き、装着したバイブをひり出して、自分を調教するようにと迫ってきます。自分でも抗えない牝衝動で衛を求める真律に戸惑いながらも、真律の知る秘密を聞き出すため激しく犯す衛。真律が知らないほうがいいと言ったその秘密とは。

「母と伯母の秘ミツ scene 3 母の貌」 冒頭部カラー。真律から聞き出した秘密とは、忠志による美土里の調教。しかも忠志には悪意がないと聞かされ、にわかには信じがたい衛は忠志を問い質します。一度ははぐらかされたのもの、忠志から送られてきた動がを開くとそこには近所の小学生3人組に調教される母の姿が。はるか年下の子供たちに罵られ、穴という穴を犯され、衛に謝りつつ白濁液にまみれてあえぐ恥態に混乱してなにも考えられなくなります。そんな次の日張本人の忠志が現れて……

「母と伯母の秘ミツ scene 4 家族」 忠志の口から近親相姦のきっかけが語られます。元々は淡白な夫に不満を持つ由加里も含めた、由加里夫婦との姉妹調教プレイ。ところが二人の性欲を満たしていた美土里の夫が亡くなったことで二人の性欲は持て余されてることに。由加里はもともとインモラルな調教プレイにさしたる抵抗はなく、性欲を満たしてくれる息子を受け入れます。美土里は夫の仏前でのオナニー動画を元に脅され、はじめはオナニーの見せ合いで踏みとどまっていたものの、満たされない性欲を衛で解消してしまうことを恐れて忠志の調教を受け入れていきます。

「母と伯母の秘ミツ Last scene 幸せ」 忠志が衛に真相を明かしている最中、美土里と会って近親相姦の連鎖を絶とうとする真律。全てを知った父もその背中を押します。一方、衛を守るためだった秘密を暴露された美土里は激昂した衛にイラマチオされ、スイッチが入ってしまいます。ついには自分から衛を求めだし、由加里も含めた3Pに。果たしてそれぞれが求めた幸せの形の行方は。

「先生と遊ぼう」 普段は生徒に厳しい生徒指導の仁志奈(にしな)先生。出会い系で男漁りをしようとしたら相手が教え子の宮島くんでさあ大変。口止めで何でも言うことを聞いてあげることに。というか、命令するように命令という、どっちがご主人様かわからないプレイで、罵られつつチンカスをねぶり取る濃厚フェラ。さらに生ハメをおねだりしたところ、童貞ならではの誤挿入でアナルに。予定外の初アナルながらしっかり感じまくってM雌豚の本性をさらけ出しての大絶頂。これはこれでイチャラブと言えなくもない感じ。わりと好物のやつだこれ!

「隣の素敵なお姉さん」 家の鍵を忘れて閉め出され、やむなく隣室のお姉さんの隠し鍵を使ってベランダ越しに自宅へ向かうことに。綺麗で優しいイメージ通りの部屋に感心……と思いきや、寝室には床も壁も天井もちんこの写真だらけで驚愕。不意に殴られて目を覚ませば、M字開脚で拘束されて、目の前には普段のイメージとは程遠い目を血走らせたお姉さん。前も後ろもぺろぺろされて、アナルにバイブをぶちこまれて射精。さらに生ハメでおいしくいただかれて、バイブもスイッチオン。童貞も処女も同時に失う初体験で、中にも外にも盛大にぶちまけます。

「働くお姉ちゃん」 妹の進学のために残業をがんばるOLさん。疲れて帰宅してみれば、妹が学費稼ぎのためにAV撮影している現場に出くわしてしまいます。既に撮影済みの画像を消去させるため自ら撮影に臨む姉。最初は嫌々ながら、久しぶりのオスの臭いに理性を失っていきついには自分から挿入をおねだり。連続中出しですっかりグロッキー。見ていた妹もそれにあてられたのか、ギャラ増額をささやかれて撮影を承諾。結局姉妹でよからぬ連中にしゃぶりつくされてしまうのでした。

「母と伯母の秘ミツ Extra scene 幸せ」 父の配慮で母や弟と離れた遠縁の家に逃れた真律。平穏な暮らしを送れているように思っていたものの、偶然にも母と叔母の調教動画の配信をしているサイトを見つけてしまいます。息子の同級生を相手に相変わらずの乱れた姿を晒す母と叔母。二穴やフィストファックでよがり狂う彼女たちをケダモノと蔑みつつも抗いがたい欲望に苛まれる真律はついにある決意をし……

「あとがき」 作者コメントとイラスト。あと、既刊の広告もあります。『妖精姦淫』のみ絶版らしく記載がないのですが、電子書籍版はDMMあたりで買える模様。

 

中の絵は表紙よりちょっと面長で目もシャープかなという感じなものの、違和感があるほどの違いでもない程度。店頭の場合は裏表紙を見ると中のコマから抜粋されていますから確認してみてください。表紙のイメージでも問題ないとは思います。それよりも、見落としなのかもしれませんが表紙イラストの髪型の登場人物が作中に出てきません。ティーアイネットにしてはこういうの珍しいなあと。メインのシリーズ含め、社会経験や結婚歴のある女性が主でいわゆる熟女系。ハイティーンもいますが一人を除いて豊満なボティの持ち主ばかり。やもめの寂しさや欲求不満、仕事のストレスなどを抱えながら凛々しく生きる女性たちがオスの臭いに当てられて発情してしまい、本性をむき出しにしていく様が実にエロい。エロシーンは、今ならよくある断面こそないものの、フェラはいかにも熟女らしいねっとり感。端正な顔立ちが、理性と快感の間で拮抗しつつ決壊してゆるゆるになる過程がエロい。迫ったり、襲ったり、おねだりしたりと各者様々違いはありますがどれも大量の汁で濡れ濡れのグチョグチョになってブツと精液を受け入れていきます。メインシリーズ以外は近親ではないので、近親はちょっと……という人でも熟女の張りがありつつもちょっとだらしない感じのエロボディを堪能できるかと思います。個人的には変則的イチャラブな「先生と遊ぼう」「隣の素敵なお姉さん」が好みな感じなんですが、バッドエンドのはずなのにそこまで重くないのと貴重なロリ枠でもある「働くお姉ちゃん」もなかなか。メインの「母と伯母の秘ミツ」シリーズも近親相姦ものならではの出口の見えなさの中でただただセックスに耽る退廃感がすごくよくて、結局全部じゃないか!ってなるんですが。つまりはおすすめってことですよ。

 

追記

感想をリツイートしてくださったSINK先生ご本人から、既刊の宣伝ツイートの埋め込み引用のご了承をいただいたので掲載。

|

« 【成年コミック】 トキマチ☆エイセイ 『飼い主様とお呼びッ!』(真激COMICS)2015/04/03 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 墓場 『けだものの家(上巻)』(MUJIN COMICS)2015/04/10 »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/59726909

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 SINK 『母はブザマに腰を振る』(MUJIN COMICS)2015/04/10 :

« 【成年コミック】 トキマチ☆エイセイ 『飼い主様とお呼びッ!』(真激COMICS)2015/04/03 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 墓場 『けだものの家(上巻)』(MUJIN COMICS)2015/04/10 »