« 【成年コミック】 骨太男爵 『女地獄、肉の壺~変態類淫乱科メス豚一代記~』(真激COMICS) 2014/11/07 | トップページ | 【成年コミック】 高津 『王様アプリ』(MUJIN COMICS) 2014/12/05 »

2014年12月31日 (水)

☆ 【成年コミック】 井雲泰助 『私が虜になって犯る』(MUJINコミックス) 2015/01/05

なんか2014年中に購入してブログにも登録してるんですけど、発売日は2015年だしレビュー書いたのも2015年ということで、レビュー書き初めと主張したいと思います。

私が虜になって犯る (MUJINコミックス) 私が虜になって犯る (MUJINコミックス)
井雲泰助

ティーアイネット  2015-01-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。ティーアイネットの『コミックMUJIN』『バスターコミック』に2012年から2014年にかけて掲載された作品と、描き下ろしの続編予告が収録されています。表紙絵でもわかるように、ガタイがよくて出るとこは出て引っ込むところはひっこんだメリハリボディのスポーティな女の子がパワフルなプレイを繰り広げてくれます。

「鯱<第1話>」 不良生徒に脅されて女子水泳部の更衣室を盗撮を命じられた男子部員。カメラを仕掛けようとしたところ女子部員が戻ってきて隠れた場所が、その女子部の唯一の部員志穂さんのロッカー。早速見つかって万事休すと思いきや、なぜかパンティを口に突っ込まれてチンコを激しく弄り回されます。危うく志穂さんの友人沙希さんにバレそうになりますが、なんとか凌いでシャワー室へ。盗撮の事情を大体察していた志穂さんは、前から目をつけていた男子部員(のチンコ)を好きにする好機と、先程に続いてシックスナインで激しく攻め立てます。負けじと応戦する男子部員の舌技にすっかりメロメロの志穂さん。互いに収まりがつかなくなって最後までしてしまうことに。またしても沙希さんに見つかりそうになったところを、シャワー個室のカーテンと志穂さんの体に男子部員がしがみつくことで隠しますが、そうなれば当然体は密着。立っている女の子に後ろからしがみついて挿入という、なかなか見ない体位のまま沙希さんの前で絶頂。なんとかやり過ごした後は音漏れも気にせず、立ちバックから杭打ち(……で通じますかね)、正常位で中出しフィニッシュ。パワフルで押せ押せな志穂さんが受けに回るとメロメロなのが(メロメロでもパワフルなのもまた)実にエロいです。

「彼女≦ブルマ」 本作が著者の商業デビュー作。「鯱<第1話>」の志穂さんの友人沙希さんが主人公。陸上部員の沙希さんは恋人の俊くんとキスもしてない清らかなお付き合い。それなのにブルマ越しのクンニはしてるという捻れた関係を危惧した友人(志穂さんではない)の忠告で、俊くんとの関係を進展させようとする沙希さん。そもそも互いにはっきり好きと言葉に出して続いている関係ではないため手探りで言葉を選んでいくと、どうも俊くんはブルマスキーと判明。ブルマ越しクンニで満足していたからそこから進まなくても平気で、我慢していたのは自分だけだったと知った沙希さん。我慢するのをやめて自分もしたいようにすることに。ベッドに押し倒してシックスナインで射精させてごっくん。無理やり騎乗位で挿入して、ようやく初めてのキス。一番したかった事ができた後は正常位で外出ししようとする俊くんを中出し固めでがっちり捕まえてフィニッシュ。溜め込んできた想いを爆発させ、しっかり感じつつも主導権を握り続ける、志穂さんとはまた違ったパワフルさがいいです。

「鯱Reverse」 「鯱<第1話>」で志穂さんたちがしていた裏で、沙希さんと俊くんはどうしていたかというお話。志穂さんとの水泳練習を終えた沙希さんは屋上で俊くんと落ち合って水着プレイ……と思いきや、いいところで第1話の不良たちが登場。バレずには済んだものの消化不良な沙希さんは二人でイチャコラできる場所を求めて校内を移動。結局水泳部のシャワー室に行き着くものの、そこでは志穂さんたちがプレイの真っ最中。志穂さんたちが同じことをしているとは知らず、隣の個室でシャワー全開にして音をごまかしつつプレイ開始。まずはプレイ中断で萎えた俊くんのブツを念入りにフェラ。寸止めで爆発寸前のところを水着ずらし挿入の騎乗位で絞り上げます。一度中出ししたのにギンギンなのを今度はバックで受け入れ。隣を気にして及び腰だった俊くんもここまで来るとノリノリでクリをいじって快感をアシスト。最後は中出しと同時に盛大に潮吹き(もしくは失禁)。

「鯱<第2話>」 「鯱<第1話>」でとっつかまえた男子部員とやりまくりな志穂さん。1日2発のノルマもこなせるようになって体の相性もバッチリ。そんなある日、学校でしか会っていないからということで外でおデートすることに。オサレな服など持っていない志穂さんは大慌て。友達からそれっぽい服を借りることができましたが、どう見てもコスプレ衣装。あまりのエロさに勃起したブツが衆目を集めてしまったため逃げ出して講演の茂みへ。なんとかデートを再開しようと激しいフェラでイかせますが、口内射精で志穂さんもスイッチオン。男の子も志穂さんを感じさせようとガツンガツン突きまくって中出し。さらに、こんな時でもノルマの2連続をきっちりこなして志穂さんイかされまくり。とんだ初デートとなったのでした。

「鯱<第3話>」 彼氏が水泳部の後輩にベタベタされてるのが気に入らない志穂さん。ついついつれない態度をとってしまいますが、彼氏の相談を受けた友達に諭されて仲直りすることに。謝ろうと探していて見つけた場所は水泳部の男子更衣室。これ幸いとばかりに仲直りセックスに持ち込みます。シックスナインしているうちにテンション上がって、どちらが先にイかせるかの勝負になってるあたりがこの二人らしくて微笑ましいです。身長差を克服すべくまんぐり返し式シックスナインに至るあたりは設定がよく活かされています。性感帯であるお口をガッツリ責められて防戦一方の志穂さん、このままでは女がすたるとばかりに騎乗位で主導権を握ろうとしますが、そこへ思わぬ闖入者。彼氏にちょっかいをかけてくる件の後輩に慌ててロッカーへ。密着してるうちに我慢できなくなった彼氏はバックからしがみついて挿入。しばらく耐えていた志穂さんでしたが絶頂と同時にロッカーの外に倒れこんでしまい……

「鯱FINAL」 あれだけ致しまくったのにキスはまだな二人。意を決した志穂さんはキスのためラブホテルへ。今までは場所もシチュエーションもアブノーマルだっただけに意気込みが感じられるチョイスです。いざ初キスというところで、躊躇していると察してくれた彼氏がとりやめを言い出します。自分のかっこつけたがりで想いが伝わらなかったのを反省した志穂さんは、騎乗位で押し付けて無理やり唇を奪うというこれ以上ないくらい"らしい"方法で初キスを果たします。そして口が性感帯なのもさらけ出し、上と下の口両方を責められてかつてない快感に堕ちていきます。フィニッシュは見開き2ページを丸々使って、汁とハートマーク溢れる大絶頂。

「優等生はデキるんです」 描き下ろしの続編予告。志穂さん沙希さんの相談に乗ってくれる例の友達のおセックストークに加わるもう一人の女の子。作中の二人とは打って変わって文化系優等生っぽいメガネっ娘の正体は生徒会長の理恵さん。彼女の赤裸々トークの内容とは……次回作「優等生はデキるんです」を刮目して待て!(BUSTER COMIC3月号より連載開始)

「あとがき」 著者による『ご挨拶』と『各話解説』

 

中の絵は表紙と同じイメージで大丈夫です。ティーアイネットではお馴染みの裏表紙もありますから書店ならよりイメージがつかみやすいですが、表紙だけで選んでも問題ないかと。見てわかるようにがっちりしつつもしなやかな体のアスリート女子が溢れるパワーを存分に発揮するお話ばかりです。じゃあ力に任せていたすのかというと、パワフルボディと気風のよさに隠された乙女の部分が出てきて大変可愛らしかったりするのです。これにより体格差にものを言わせて一方的に犯すようなことにはならず、激しいプレイながら攻守交代しつつ互いに快感を高め合う上質のイチャラブ空間が形成されるわけです。エロシーンは大ゴマでアスリートならではのエロボディや体格差なとが効果的に描かれており、断面・局部アップ・体液などもしっかり盛り込まれています。特筆すべきはやはり鯱シリーズの体格差を活かした体位。ティーアイネットはさいやずみ先生の『私、思春期ち●ぽが好きなんですっ!』でも体格差プレイありましたね。このジャンルはもっと流行ってほしいものです。それと「鯱FINAL」の見開きフィニッシュ。最後の最後でこれを繰り出す構成は本当にすごい。これだけパワー溢れる作品なら途中で使ってそうなのに最後にだけ使ってるのがすごい。

|

« 【成年コミック】 骨太男爵 『女地獄、肉の壺~変態類淫乱科メス豚一代記~』(真激COMICS) 2014/11/07 | トップページ | 【成年コミック】 高津 『王様アプリ』(MUJIN COMICS) 2014/12/05 »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

当たり→あたり
バックかr→バックから

投稿: 訂正メモ | 2015年1月 8日 (木) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/58436482

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 井雲泰助 『私が虜になって犯る』(MUJINコミックス) 2015/01/05:

« 【成年コミック】 骨太男爵 『女地獄、肉の壺~変態類淫乱科メス豚一代記~』(真激COMICS) 2014/11/07 | トップページ | 【成年コミック】 高津 『王様アプリ』(MUJIN COMICS) 2014/12/05 »