« 全開!!ラジオNIKKEI杯京都2歳Sとジャパンカップと京阪杯2014の結果 | トップページ | 全開!!ジャパンカップ2014の結果 »

2014年11月30日 (日)

全開!!ジャパンカップ2014の結果携帯版

えっもう12月!?

第34回ジャパンカップ(GI) / 芝・左 2400m
 1着 エピファネイア(2枠4番)  2.23.1
 2着 ジャスタウェイ(1枠1番) 
 3着 スピルバーグ(7枠15番) 

 単勝 ④890
 複勝 ④320
 複勝 ①320
 複勝 ⑮410
 枠連 ①-②970
 馬連 ①-④4120
 ワイド ①-④1780
 ワイド ①-⑮1980
 ワイド ④-⑮2170
 馬単 ④-①7800
 三連複 ①-④-⑮19750
 三連単 ④-①-⑮91790
 ボーナス(×0.1)

ジョゼ(2・2③・8⑯)
 単勝 ④890
 複勝 ④320
 小計 1210 ボーナス(×0.1) 121 合計 1331

せつな(2・2③・3⑥)
 単勝 ④890
 複勝 ④320
 小計 1210 ボーナス(×0.1) 121 合計 1331

小田重(2・3⑥・8⑯)
 単勝 ④890
 複勝 ④320
 小計 1210 ボーナス(×0.1) 121 合計 1331

山 下(5⑩・8⑯・2
 単勝 ④890
 複勝 ④320
 小計 1210 ボーナス(×0.1) 121 合計 1331

ビスコ(2③・5⑨・3⑤)
 小計 0 合計 0

王 子(2③・3⑥・4⑧)
 小計 0 合計 0

メジロ(5⑨・2・5⑩)
 単勝 ④890
 複勝 ④320
 小計 1210 ボーナス(×0.1) 121 合計 1331

カ ワ(12・5⑨)
 単勝 ④890
 複勝 ④320
 複勝 ①320
 枠連 ①-②970
 馬連 ①-④4120
 ワイド ①-④1780
 馬単 ④-①7800
 小計 16200 ボーナス(×0.1) 1620 合計 17820

琉 馬(2・2③・4⑧)
 単勝 ④890
 複勝 ④320
 小計 1210 ボーナス(×0.1) 121 合計 1331

順位
 ①カワタカ 47904(↑)+17820
 ②メジロ 44837(↓)+1331
 ③ぜいたく王子 29242(-)+0
 ④せつな 21467(-)+1331
 ⑤山下まさよし 13902(-)+1331
 ⑥琉馬 12925(-)+1331
 ⑦ビスコ食べてますから 8386(-)+0
 ⑧ジョゼ 2744(-)+1331
 ⑨小田重 2111(-)+1331

年間順位
 ①カワタカ 138867(-)+17820
 ②山下まさよし 101500(-)+1331
 ③琉馬 95706(-)+1331
 ④メジロ 68617(-)+1331
 ⑤ぜいたく王子 42705(-)+0
 ⑥ジョゼ 32154(-)+1331
 ⑦せつな 29486(-)+1331
 ⑧小田重 17175(-)+1331
 ⑨ビスコ食べてますから 8386(-)+0

勝ったのはエピファネイア。良馬場発表ながら雨続きで渋っていた馬場が味方した部分もありますが、先行してそのまま後続を引き離しての大圧勝でした。並み居るGI馬・海外馬を破っての勝利は中身も実に濃いものでした。2着はレーティング世界一位のジャスタウェイ。距離適性が不安視されたものの、さすがの強さを見せてくれました。鞍上福永騎手は2週続けて乗らなかったほうのお手馬に勝たれての2着。今回はもう相手が悪かったとしか。今年の屈辱を今年のうちに晴らす好騎乗を見せてほしいものです。3着スピルバーグは本格化してからは一度も複勝圏を外さずここでも好走。前走天皇賞秋の勝ちがフロックではないという証明には十分な走りだったように思います。距離対応ができたので有馬記念の展望も明るくなったのではないでしょうか。

予想の方は勝ち馬エピファネイア指名が7名と、人気のわりに集まりました。その中で主催者が唯一の二頭的中。再び首位に。そして大会はいよいよ終盤戦へ。

|

« 全開!!ラジオNIKKEI杯京都2歳Sとジャパンカップと京阪杯2014の結果 | トップページ | 全開!!ジャパンカップ2014の結果 »

全開!!GI予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/58136278

この記事へのトラックバック一覧です: 全開!!ジャパンカップ2014の結果携帯版:

« 全開!!ラジオNIKKEI杯京都2歳Sとジャパンカップと京阪杯2014の結果 | トップページ | 全開!!ジャパンカップ2014の結果 »