« ☆ 【成年コミック】 シャチカマボコ 『ファニーガールズ』(TENMAコミックス)  | トップページ | ☆ 【成年コミック】 吉岡宏純 『ロリ内射精』(TENMAコミックス) »

2014年10月21日 (火)

☆ 【成年コミック】 灯ひでかず 『もう絶頂ってるからっ!』(TENMAコミックス

我が家にも光回線が!

もう絶頂ってるからっ! (TENMAコミックス) もう絶頂ってるからっ! (TENMAコミックス)
灯 ひでかず

茜新社  2014-04-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者2冊目の単行本。初出は記載がありません。

 

「からクリTVショッピング」 フルカラー掌編。快感を電力に変える発明品のモニターとなったおさげさんとポニテさんがくんずほぐれつ。

「あの手この手」 フルカラー掌編。寝起きを襲ってくる姉に手を焼いた弟が、バイブ機能月グローブで姉をイかせまくります。

「風紀忍ハスミ」 学園の風紀を守る風紀忍のハスミはPC部の摘発に乗り込んだところ逆襲にあって捕まってしまいます。ヘッドマウントディスプレイでくノ一捕獲物のエロゲを見せつけられるハスミは、ゲームに沿った辱めを受けるうちにゲームの囚われくノ一とシンクロし、イかされまくります。

「風紀忍ハスミ2」 ハスミを亡き者にし、自分が風紀忍として取って代わろうと企むツバキ。苦もなく返り討ちにしたと思いきや、催眠忍術で操られた男子生徒達に拘束されてしまいます。さらに里のくノ一に伝わる秘術・淫者刀(ちんこ)でハスミをいたぶるツバキ。追い込まれたハスミは最後の力で雷術を放ち、催眠を乱すことに成功。ツバキもろとも男子生徒に犯させることに成功(成功といっていいのか……)します。

「Mカクレ触XS」 漫研部員の石田くんは部長にちんこモデルを頼まれますが、うれしいながらムードのなさにげんなり。薄い本のモデルとしてなら実践して……というお約束な流れになるものの、サンプルとして示されたのはしちんこ触手もの。呆れながらもここがチャンスとばかりに触手になりきって、薄い本の設定をなぞります。目隠れ先輩が時々見せる隠し切れない表情がじつにエロい。タイトルは「M」に「メ」、「触」に「ショック」とルビが振られているので「メカクレショックス」とでも読めばいいのでしょうか。MはマゾのMでもあるんじゃないかと。

「Mカクレ彼女」 いたしてしまった後も微妙な関係の石田くんと先輩。薄い本のイベントに参加して、知り合いの参加者から薄い本をもらった先輩はその場でエロ妄想にターボがかかってスイッチオン。その後二人だけの打ち上げで盛り上がってしまい居酒屋の個室で妄想プレイ。他の室の客に聞かれそうなスリルにドキドキしつつ、石田くんの熱烈な愛の告白。青春っていいですね、触手の妄想にまみれてますけど。

「アフターおままごと」 実家から離れた大学に通うことになり、かつての実家の近所でもあった叔父宅に居候することになった浩太くん。いとこの肉食ツインテロリっ娘愛華ちゃんの猛烈アタックを受け、半ば強引にセックスに持ち込まれてしまいます。経験豊富そうに振る舞っていながら実のところ未経験で、もう二度と離れたくないという決意でネットの知識を頼りに繋ぎ留めようと必死な愛華ちゃんがいじらしくてかわいらしくてエロい。

「たなぼた救精主伝説」 ニートの隆が自堕落ライフを満喫していたところ突然異世界から美少女が登場。言葉が通じないながら紙に絵を描いてコミュニケーションを図っていたところ、パソコンで再生されていたエロ動画に興味津々の謎の美少女。急に積極的になった彼女の来し方に想いをはせつつ精を放った隆が聞かされた衝撃の真実とは……

「からくりロリs」 博士の発明品で若返った助手の二人。ロリになったふたなり助手のカエデさんが、同じくロリになった助手のイズミさんを犯します。ところが絶頂に達しても精通前にまで若返っていて射精できないカエデさん。そこへ二人に若さを吸い取られた博士が乱入し、発明品を使ってちんことクリトリスの快感をリンクさせてイかせまくります。

「震ハウス!!2」 街で試供品のエログッズをもらった咲ちゃん。乳首とクリトリスに装着すると振動で快感を与えるというゼリーを使ってみたところ、予想以上の快感にびっくり。もう一度試してみようとしたところで弟の拓也が帰ってきてしまいあたふた。なんとか隠したものの、誤食でゼリーの催淫効果の影響を受けた拓也に押し倒されてしまいます。ゼリーの振動とちんこと食べさせられたゼリーの催淫効果でとろけまくる表情がエロい。

「先んずれば性す」 雅之くんはダメ元でクールビューティーな生徒会副会長の高峰先輩に告白。自分で告白しときながら予想に反してOKをもらって戸惑う雅之くん。混乱しているうちにデートに連れ回され、最後には先輩の部屋に。そのままことに及ぼうとしてクンニでイかせたところで我に返る先輩。平静を装っていながら、近づきがたい雰囲気だった自分に行為を伝えてくれた男子がいたことに浮かれすぎて、今まで記憶をなくしていたという天然っぷり。遊園地でもらった犬耳カチューシャを着けての犬耳プレイで、他の男子には見せない一面を見せてくれます。

「Play the 性感スプレー」 通販で怪しい媚薬スプレーを購入した拓実くん。誰に使うかと友達と話をしていたところで、幼馴染の結希ちゃんに取り上げられてしまいます。結希ちゃんは普通のデオドラントスプレーと思って使ってしまったからさあ大変。火照る体を持て余し、体育倉庫裏で一人オナニー。もしやと思い探しに来た拓実くんも、スプレーを使用した結希ちゃんの匂いに当てられて我慢できなくなってしまいます。素直になれない幼馴染同士が体から繋がって距離を縮めるのいいですな。

「I Love 幽」 赤点常連の珠実ちゃんが突如勉強ができるように。彼女に勉強を教えたのは学校に棲みついた20年以上前の先輩の幽霊・裕太。勉強を教える見返りは、この世への未練を断ち切るためのセックス。どういう仕組で触れ合っているのかはわかりませんが、最後の射精描写で中出しされた精液が体外にまで飛び出す描写は、幽霊ならではの設定と快感が表されてて作者の創意を感じます。

「あとがき」 あとがき自体は短いのですが、おまけの「からくり」シリーズ漫画。博士の発明したヘッドマウントディスプレイ「ヘッド君」で、映した画像の間隔をフィードバック。もちろん移すのはエロい動画です。

そのほか各話解説が合間合間に。カバー下にはおまけイラスト。

 

中の絵は表紙とほぼ同じイメージで大丈夫です。現品が確認できるなら裏表紙のほうがさらにわかりやすいかと思います。絵は全作安定してて、この作者の個性が確立された可愛らしい絵柄となっています。概ねおっぱいぽよん、たまにひんうーといった塩梅。可愛らしい絵柄ながらプレイ自体は割りとハードで触手や忍術・発明品などで激しく攻めて、イかせた後にさらにまたイかせるという、タイトル通りのものとなっています。ただ、プレイ自体はハードなものの概ね男女がそれなりに好意を抱いていたり、任務上あんまり気にしていなかったりで重苦しい感じはありません。後味悪いのが苦手な方には実にフィットした一冊といえそう。おすすめ。

|

« ☆ 【成年コミック】 シャチカマボコ 『ファニーガールズ』(TENMAコミックス)  | トップページ | ☆ 【成年コミック】 吉岡宏純 『ロリ内射精』(TENMAコミックス) »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/57747221

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 灯ひでかず 『もう絶頂ってるからっ!』(TENMAコミックス:

« ☆ 【成年コミック】 シャチカマボコ 『ファニーガールズ』(TENMAコミックス)  | トップページ | ☆ 【成年コミック】 吉岡宏純 『ロリ内射精』(TENMAコミックス) »