« ☆ 【成年コミック】 もけ太 『恋色スメル』(キャノプリCOMICS) | トップページ | 全開!!東京ジャンプSと宝塚記念2014の結果 »

2014年6月28日 (土)

☆ 【成年コミック】 パルコ長嶋 『男の娘ろまんす』(いずみコミックス) 

Wカップ本戦(おっぱい的な意味で)

男の娘ろまんす (いずみコミックス) 男の娘ろまんす (いずみコミックス)
パルコ長嶋

一水社  2014-04-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者6冊目の単行本。既刊は一水社から男の娘ものが1冊、ふたなりものが2冊、お姉さんものが1冊。富士美出版から男女の恋愛もの1冊となっています。本作は一水社からの5冊目で、男の娘ものとしては2冊目になります。初出は記載がなく不明。

 

「男の子なのに御免なさい!」 冒頭部カラー。妹の彼氏の「進展がない」という相談に乗ったところ、原因は兄の女装姿に自信をなくしたせい。女の子より可愛らしい姿で挑発したところ、妹の彼氏はちんこがついててもいいとヒートアップ。そのまま最後までいたして、中出しところてんフィニッシュ。

「きみが見てるから」 全寮制の男子校で、選ばれた容姿端麗な生徒が女装する「癒やし役」の制度。その癒やし役に選ばれた翼。許されるのは会話と鑑賞のみで、接触禁止・手出し禁止のルールで保たれる均衡。ところが徐々に生徒たちの中には翼を好意・扇情の目で見る者が現れて……そんなある日、うっかり小用便器で用を足したところでクラスメイトの武と出くわし、女の子らしくあろうとしていたのに好きな人の前で失敗した恥ずかしさから逃げ出します。ところが、追ってきた武の男気ある告白で相思相愛に。手出し禁止ルールの裏をかいて、翼から手を出して兜合わせに騎乗位。バックで激しく突いたあたりでもうルールとかどうでもいい感じになって最後は正常位でちゅっちゅしつつ中出しところてん。

「意地っ張りはどっち!?」 美術部部長の用意した男性ヌードモデルは弟のユウキ。女子校生にとっては貴重な男の子な上に女装も似合う男の娘というのもあって部員たちにモテモテ。ところが部長の友達でユウキのことが好きなスズは、部員たちにひん剥かれて勃起するユウキにイライラ。部員たちのセクハラから助けるついでに体育倉庫に連れ込み、上書きと称して押し倒します。女装趣味からスズに嫌われるのではないかと思っていたユウキも、スズの積極さに応えて告白。百合の雰囲気も感じさせるイチャラブセックスで中出し。弟と友達を思う姉の優しさにほんわかするお話です。

「卒業式の日に…」 卒業式の日。ジュンは以前に先生と生徒という関係を理由に交際を断られた保健室の先生にもう一度告白しようとします。ところが保健室に先生は不在。在学中の日々を思い出し、先生のクッションをおかずにしているところへ本人登場。逃げ出すジュンですが、引き止めて過去の断り方を詫びる先生。心に付けた傷を癒やすため、先生の治療が始まります。先生による年上の女性ならではの責めが実にエロい。なんの説明もなく男の娘が男の娘として生活してる世界観もいいですね。

「男の娘なんて大っキライ!」 新学期をきっかけにギャルっぽい女の子たちのグループに入ったものの、男慣れしておらず挙動不審なリナ。苦手意識を払拭すべく幼馴染で男の娘のケイに特訓の相手をお願いするものの責めるのはリナのほうで、どっちが苦手克服かわからない感じ。理想の女の子像として憧れていたケイとのセックス……というのを意識する当たりがじつにエロくてよいです。

「汗だく☆痴女お姉さん」 ダイエット中の玲奈さんは、頑張りすぎてフラフラに。ちょうどそこに回覧板を持ってきたタクトくんは介抱したお礼にお願いを聞いてもらえることに。思い切ってワキの匂いをかがせてくれるよう言ってみるとOKに。一生懸命クンカクンカして勃ったところを美味しくいただかれてしまいます。どちらがお礼かわからない感じで、顔騎・アナル攻め・騎乗位で絞りまくり。思春期の少年のエロ妄想を具現化したようなエロおねえさんなところが実にエロい。本作は非男の娘。

「オンナって分かんないよ!」 がっつきすぎて彼女に振られた傷心を癒やすため友人の悠紀と旅行に来た圭佑。参拝した神社でうっかり「どちらかが女になったら」と口走ったところ、本当に女になっていまいます。戸惑いながらもおっぱじめてしまう二人。圭佑は女性の快感のすごさを身を持って知り、なぜそう簡単にさせてくれなかったのかを悟ります。なんとなくこの二人なら女体化がなくても、そのうちいたしていたのではないかと思わせる仲のよさがいいですね。

「魔法少女♂俺」 ハチベエとかいうどっかで見たことのあるような魔法生物によって魔法少女にされてしまった男子学生。世界も救わず、変身能力だけを私利私欲に使いまくります。今日も今日とてケーキバイキングに行こうとしたところ、同じ学校の教師を発見し弱みを握ろうと尾行。接触したところでうっかり魔法の力を開放してしまい、コスチュームの出すフェロモンの力のせいで襲われそうに。逃げようとしたものの追いつかれ前も後ろも犯されてしまいます。

「俺(♀)の取り扱い説明書」 女の子とっかえひっかえの友人セイヤが羨ましくてたまらないミツル。寂しくネットをしていて怪しいURLをクリックすると、朝目覚めたら女の子に。底へセイヤがやってきて事情を説明すると、いつの間にやらセイヤの毒牙が。モテ男の秘訣を探ろうとされるがままになっているうちにしっかり感じてきてしまうミツル。セイヤも普段できないイラマチオや処女中出しなどやりたい放題。事後に女遊びをやめると言い出すあたり、セイヤは実はミツルが好きなものの性別上の理由で何もできなかったのでは?と思ったりも。

「ワンちゃんあるで」 隣室のペットの声がうるさくて気になる男。文句を言いに行ったところ、あまりの無防備っぷりにお仕置きと称して襲いかかります。飼い主の痴態に当てられて腰を振る飼い犬の動きとシンクロするセックスが擬似獣姦っぽいです。

「ナイショの恋」 さる屋敷の令息は誕生日の次の日、家庭教師の先生の手引で子孫繁栄の学問を解禁することに。相手は代々屋敷に仕える家系の娘・望。学問の形をとりながらも相思相愛の二人は快感とともに想いをさらに深めていき……事後には先生から自由恋愛はできないのでせめて初恋だけは、という計らいが明かされますがこの二人なら乗り越えるのかもな、というラストにほんわか。たぶん先生も陰ながら尽力してくれそう。

「男の娘と同棲してみた」 描き下ろし掌編。「ご飯にする?お風呂にする?」であわあわお風呂プレイ。 

「あとがき」 表紙と裏表紙のボツ案ラフと作者コメント。

  注釈:「ワンちゃんあるで」と「ナイショの恋」の目次掲載順と収録順が逆

 

中の絵は表紙とほぼ同じ感じ。表紙買いで大丈夫です……がタイトルで分かるように男の娘ものなのでその点は注意してください。しかも、タイトルは男の娘ものになっているのですが全作男の娘ものでもなく……という感じなのでちょっと困る感じ。ただ、全体的にかわいらしい女の子&男の娘&男の子が出てくるので絵が合うのならむしろバラエティパック的でいいかもしれません。エロシーンは今主流の断面描写などはないものの、つるつるすべすべした肌の質感がトーン処理で丁寧に描かれています。プレイも比較的おとなしめですが、絵の可愛らしさやキャラクターの初々しさとマッチしているのでエロさも充分です。男の娘ウェルカムな紳士にはおすすめ。

|

« ☆ 【成年コミック】 もけ太 『恋色スメル』(キャノプリCOMICS) | トップページ | 全開!!東京ジャンプSと宝塚記念2014の結果 »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/56628747

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 パルコ長嶋 『男の娘ろまんす』(いずみコミックス) :

« ☆ 【成年コミック】 もけ太 『恋色スメル』(キャノプリCOMICS) | トップページ | 全開!!東京ジャンプSと宝塚記念2014の結果 »