« 全開!!宝塚記念2014 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 パルコ長嶋 『男の娘ろまんす』(いずみコミックス)  »

2014年6月27日 (金)

☆ 【成年コミック】 もけ太 『恋色スメル』(キャノプリCOMICS)

もう6月がほぼ終わりでびっくりした。

恋色スメル (キャノプリCOMICS) 恋色スメル (キャノプリCOMICS)
もけ太

ジーオーティー  2014-04-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。ジーオーティーの『キャノプリcomic』(現在は休刊、単行本レーベル名としては存続)と『comicアンスリウム』(キャノプリの後継誌)に2012年から2014年にかけて掲載された作品が収録されています。

 

「発情スメル」 表題作。3年ぶりに想い人の先輩と進学先で再会した後輩ちゃん。互いに陸上部だったことから、練習でお近づきにと頑張りますがなんだか空回り。ブランクもあって足が攣ってしまった先輩を介抱していると、においでクラクラ。思わずキスしてしまって大混乱……と思いきやキスは先輩からで、お付き合いの申し出のついでにちゅっちゅちゅっちゅ。汗や蒸れたところや精液の匂いを堪能しつつのイチャラブセックス。最後は中出しで胎内まで先輩の匂いに。

「めんトレ」 モテモテの鷹見先輩とお付き合いしている翔太くん。低身長で自分に自信がない翔太くんは先輩とのお付き合いも劣等感から秘密にしています。そんな現状に不満な先輩は翔太くんに自信を付けさせようと、劣等感払拭のため思い切り自分を犯すように言います。はじめは戸惑う翔太くんですが、リードされつつも愛撫していくと先輩がしっかり感じているのが分かり徐々に自信を深めていきます。延々一時間クリを舐め続けてイかせ倒した後はトロットロになった先輩に生挿入でしっかり中出し。名実ともに先輩を自分のものにして自信をつけたのでした。ちっこい翔太くんが先輩のために一生懸命なのがかわいい。

「飛んで火に入るなんとやら」 永田くんがナンパをしてカラオケに誘った相手はクラスメイトの湯楽さん。普段の地味さが嘘のように快活な彼女に戸惑っていると、隣室からはセックスするカップルの嬌声が。こっちもしようと持ちかける湯楽さんに戸惑っていると、そもそもナンパの目的はそれではないかと図星を突かれてしまいます。アグレッシブに攻めまくる湯楽さんは騎乗位で迫り、挿入してすぐに中出しされたのにさえ気づかないくらい感じまくり。あまりの好き勝手し放題に永田くんも応戦して逆転。ガシガシ突きまくって中出しフィニッシュ。

「噂の真相」 クラスメイトのクールなメガネ美女・月音さんにアタック中の晃仁くん。けんもほろろにあしらわれますがなんのその。それを心配する友人から彼女が校内で売春をしているという噂を聞いて真相を確かめることに。月音さんに問い質したところ、たしかに事実だと告げられます。客なら構わないと持ちかける彼女に、怒りや失望や恋心がないまぜになった感情をぶつける晃仁くん。売りはアナルでしかさせなくて慣れているはずの月音さんですが、晃仁くんのアナル責めにノックアウト。イきすぎて動けないところを膣にも挿入して堕としてしまいます。売買春を通した関係ながら、これもひとつのイチャラブといっていいのかもしれません。月音さんがアナルでイったのも晃仁くんの好意ゆえと見ます。

「これからの隣人関係」 アパートの鍵をなくした庵くんは、隣室の結美さんの部屋に泊めてもらえることに。彼女が越してきた時に一目惚れして、現在の仲のいい隣人止まりの関係から進みたいと意気込む庵くんですが、ふとしたことからバイブを見つけてしまい平謝り。万事休すと思いきや「なんでもする」との謝罪に対して結美さんからのお願いは、ご主人様になること。チャンスとばかりにご主人様らしく振る舞い、言葉責めやおねだりさせたりお仕置きしたりとやりたい放題。最後は中出しおねだりに応えて盛大に膣内へぶちまけます。

「かまって系幼馴染」 いつもベッタリひっついてくる幼馴染のルリちゃんに辟易の正史くん。周りからは付き合っていると見られているのに幼馴染を強調する正史くんに、友人も関係をはっきりさせろと忠告します。意を決して、ベタベタしないようにと告げたところ話を最後まで聞かずに、離れたくないと押し倒してくるルリちゃん。メロメロにしてやるんだと、話を聞かずに一生懸命アタックしてくる彼女をなんとかなだめて好きだと告げて、ようやく二人の関係が明確になります。後は恋人同士の猛烈なイチャイチャで中出ししまくり。若さゆえの暴走が清々しいお話です。言わずに伝わる間柄だからこそきちんと伝えるって大事ですね。

「彼女のアピールポイント」 後ろの席の姫川さんに毎日怪文書や不気味な物体を机に入れられておののく黒神くん。事態の解決のため、姫川さんの姉である保健室の先生に相談しますがなにも解決せず。とりあえず休もうとベッドへ行くと、当の姫川さんが。報復のチャンスか、いやいや人としてそれはダメだと揺れているうちに、いつの間にか手がおっぱいに。さらに間の悪いことに姫川さんが目を覚まし、ままよと性的いたずらに移行。ところがそんなことをされた姫川さんの反応は「大好き」という告白。怪文書も謎物体も好意が伝わらなかっただけで、直接言われてしまえば黒神くんもKO。そのまま中出しせっくすしてくっついてしまいます。

「プリティGIRL」 優等生の優くんとお付き合いしているヤンキーっぽい春日さん。ガラは悪いのですが、優くんの前では乙女。優くんも、周りからは怖がられて避けられる春日さんを独占できて嬉しそうな感じ。そんな二人は試験に向けて仲良く勉強会。これを口実に関係を前に進めたい春日さんの猛アタック。優くんもそれに応えて男気を見せます。たどたどしくも、二人で互いに相手を気持ちよくさせようと一生懸命。二回も中出ししてしっかりアイを確かめ合います。

「奪いアイGirls①」 氷室くんは妹の杏理ちゃんのベタベタを「ブラコン気味」で済ませちゃう鈍感野郎。杏理ちゃんのそれが明らかに兄妹愛を超えているのを見抜いたクラスメイトの怜ちゃんは涙ながらのキスと告白で、初めてをあげようとアタック。危うく人に見られそうになるドキドキもありつつ結ばれた二人はお付き合いをすることになり……

「奪いアイGirls②」 二人の関係を知った杏理ちゃんは、取り戻すために兄を緊縛して薬を飲ませて籠絡することに。焦らしプレイに理性が崩壊した兄は、拘束を自ら解き無我夢中で妹を犯します。

「奪いアイGirls③」 二人の家へやって来た怜ちゃん。明らかに事後なベッドにも動じることなく、寝取られたのをさらに取り戻そうと。杏理ちゃんにセックスを見せつけることに。寝ている間に縛られた杏理ちゃんは為す術なく身悶えるだけ。怜ちゃんは中出しされた精液を杏理ちゃんに舐めさせ、勝負ありと見て拘束を解きます。ところがどっこい、そのぐらいで心が折られるわけもなく二人のセックスに加わって3Pに。最後は仲良く交互に出し入れされて二人ともに中出し。

「あとがき」 各ヒロインのイラストと作者コメント。

 

中の絵は表紙と同じイメージ。表紙買いで大丈夫です。一部に売買春や近親寝取りなどがありますが、それらも含めてイチャラブで統一された作風です。キュートな絵柄に、断面、局部アップ、大ゴマ、体液描写などもふんだんに盛り込んであります。タイトルにもあるように「スメル」(におい)を感じさせる蒸れや吐息の描写もよく見られ、エロさを増しています。また、本番での複数回射精の作品もいくつかあったり、逆に射精は伴わないものの女の子が複数回イく作品も複数あって、いずれも実用度は高いです。昨今は絵柄キュートで話はエグいのが少なからずある(それはそれでエロくて好きなのですが)中、多少変則的なものも含みつつも一貫してイチャコラしてるのは心のオアシス的でよいです。管理人はこういうの大好物です。エロマンガビギナーにお贈りするのにも、もってこいといえます。超おすすめ。

|

« 全開!!宝塚記念2014 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 パルコ長嶋 『男の娘ろまんす』(いずみコミックス)  »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/56619738

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 もけ太 『恋色スメル』(キャノプリCOMICS):

« 全開!!宝塚記念2014 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 パルコ長嶋 『男の娘ろまんす』(いずみコミックス)  »