« 全開!!宝塚記念2014の結果 | トップページ | 全開!!ラジオNIKKEI賞とCBC賞2014 »

2014年6月30日 (月)

☆ 【成年コミック】 山咲梅太郎 『鵺は夜に鳴く 淫獄の檻』(XOコミック) 

こういう作品だと全体像をネタばれにならないようにお伝えしつつエロの内容を書くというようにすべきなのですが、管理人の筆力の関係上、結局一話ごとに逐次的に感想書いていくいつもの形に。

鵺は夜に鳴く淫獄の檻 (XOコミック) 鵺は夜に鳴く淫獄の檻 (XOコミック)
山咲梅太郎

オークス  2014-03-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書名の「鵺」は「とらつぐみ」。作中では本来の「ぬえ」でも読まれます。鵺は、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビ、トラツグミのような声で鳴くという伝説上の生き物で、西洋のキメラと比されることも。本作にも出てくる横溝正史の『悪霊島』の映画化作品では「鵺の鳴く夜は恐ろしい」のキャッチフレーズも。こういったあたりをモチーフにドロドロとした近親相姦が描かれます。DMM.R18にて2012年から2013年にかけて配信されたものに加筆修正したのが本作となっています。

 

「空夜」 フルカラーの描き下ろし。兄妹と思われる二人の情交が描かれ、最後は1ページまるまる使い、膣口からの視点で中出しされた膣内という斬新なシーン。「出口のない(出口は膣口のほうですからね)血肉の牢獄」といったイメージでしょうか。

「第一夜」 埼玉の学校に通う筒城乾一は差出人不明の本とDVDを受け取ります。入れられていた横溝正史の「悪霊島」と自分そっくりの人物が映っているハメ撮りDVDの謎を探るため、古里でもあり送り元の所在地でもある広島県内のある島へ戻ることに。島に着くと従妹の沢渡マミに連れられ、宿泊先である叔母・沢渡虎子の自宅へ。マミの妹ヨナとも引き合わされますが、それよりも乾一が気になったのは虎子と長女のいずながDVDの女性に似ていること。さらに、就寝中にいずながその豊満な体で迫ってきてDVDと同じような状況に……

「第二夜」 虎子の三女・ヨナを風呂に入れていた乾一。いずなとの行為を見ていたと思われるヨナからねだられセックスすることに。乾一をパパとも兄とも呼ぶヨナは、幼いながらもしっかり快感の表情を浮かべて子種を受け止めます。

「第三夜」 虎子と兄の申司は、御屋形様と呼ばれる祖父の屋敷の地下で座敷牢に閉じ込められたイトコのつぐみと引き合わされます。つぐみの新たな主人とされた申司は、つぐみ開放のため彼女との間で跡継ぎを作ることに。その過程で祖父がつぐみに手を出していたことが判明。また、申司と虎子も兄妹で愛しあう仲であり、それを知ったつぐみは二人の愛を叶えるように望みます。互いを想い合う三人は3Pで通じ合い、幸せに向かって動き出したように見えましたが……

「第四夜」 父と虎子の叔父で、母つぐみの主治医でもある二箆辰也(ふたつの たつや)を尋ねた乾一。辰也の医院に入院しているつぐみは10年前と変わらぬ姿を留めており、困惑する乾一。妄想に囚われているつぐみは申司と瓜二つの乾一を申司と見間違えたまま求め、乾一は辰也に言われたとおり妄想を否定せず受け入れることにします。10年前も同じように母を抱いたことを思い出しながら、乾一はつぐみの膣内に子種を解き放ちます。

「第五夜」 虎子の元にも乾一と同じ本とDVDが送られていたことが判明。DVDは見られなかったという虎子に内容を説明すると、モノを確かめてみることに。痣の位置から確かに申司と自分であると告げる虎子。理由を問われ兄妹だからこそ惹かれ合うと応え、近親であり申司と瓜二つな乾一にも惹かれていると明かします。更に行為の最中、いずなが乾一の腹違いの妹であり、ヨナはつぐみの胎内に残った乾一の精液を使って宿した娘と聞かされます。吐き気を催しながらもより興奮しているのに気付く乾一。虎子の求めに応じて首を絞めつつ絶頂に達します。虎子の「…殺…され…ても…イ…イ」は、「イク(=逝く)」の比喩か、はたまた二葉亭四迷的「愛している」か、それとも死をもって一族の呪いから逃れる願望か……

「第六夜」 虎子から、マミが申司と虎子の間の子ではないと聞いた乾一。血族間の近親相姦の害を回避するため養女をもらう習慣によるとのことで、非血族のマミを愛することができれば呪いを回避できると思い至ります。ところがマミは、不妊のつぐみのために提供された卵子と申司の精子を掛けあわせた余剰胚を手に入れた、提供者の二箆夜空が産んだ子。戸籍上は二箆家から沢渡家への養子ですが、血脈としては乾一の双子といってもよい間ですが、乾一は知る由もありません。一方のマミは二箆医師から出自を聞き出したため乾一を拒否します。ところが、呪いを解くのに頭が一杯なせいか、あるいは血族のもっとも濃い血の引き合わせか、乾一はマミを犯してしまいます。マミも犯されつつ、呪いを解きたい乾一の想いと、解かれる期待の持てない呪いと、そして快感とに苛まれることに。

「第七夜」 乾一の行為を責めるいずな。呪いを解くには血族の呪いに囚われず、自分の気持に素直になることと諭します。本とDVDを送ったのもいずなで、否定するのも肯定するのも事を知ってから判断させたかったため。ヨナも交えての3Pと相成りますが、はたしてこれは「自分の気持」と「呪い」のいずれでしょうか。

「第八夜」 申司は医師である実父の協力を得てつぐみとの間に跡継ぎを作ることに成功します。同じく身籠った虎子も交えての妊婦3P。つぐみ開放への希望と愛しあう喜びを噛み締めます。やがて二人は無事出産。ところが、つぐみと同じく屋敷の地下牢に幽閉されている、虎子と瓜二つの夜空とその子供の存在を知ってしまいます。夜空を救出しようとした三人は申司と夜空との間に跡継ぎを作り、つぐみと同じように開放するよう説得するためビデオを撮影します。これが乾一に送られてきたものの元映像。そして、祖父から夜空開放の承諾は得たものの、代わりにつぐみを戻すよう言われた申司は屋敷に火を放ち……

「第九夜」 自分で色々調べていくうちに、夜空と申司のビデオを発見して乾一に送ったり、戸籍上の父から夜空の日記を渡されたりと、核心に近づいてくいずな。日記から夜空と虎子の入れ替わりも判明します。また、虎子と姉は尻が結合したシャム双生児で産まれたことも判明し、尻の痣と合わせて二人の関係が暗示されます。乾一は送り主が判明したことで埼玉へ戻ることに。虎子に誘われ夜の病院で、今度は息子だと明かして交わります。さらには自分も「お母さん」と呼ぶよう懇願する虎子。乾一は「お母さん」を連呼しながらふたりに子種を吐き出します。

「鵺の血脈」 描き下ろし。二箆医師から御屋形様の形見である『悪霊島』を受け取ったいずな。ふとした拍子にカバー下に書かれてあった血脈図を見つけ、真相に辿り着きます。

「第十夜」 ようやく「自分の気持」に気づいた乾一は、想いをマミに伝えてやり直したいと伝えます。マミは「自分の気持」ではなく「お互いの気持ち」が大事だとそれに応えます。改めて、呪いを解くためではなく愛し合ってセックスをする二人。感じまくるマミに魅了された乾一は電マプレイにすっかりハマってしまいます。やがて結婚し身籠ったマミとともに幸せになろうと思う乾一でしたが、同じ頃島では乾一と関係を持った全員が身籠っており、さらには虎子が……

「あとがき」 蛇足と自嘲するのは謙遜のし過ぎではないかと思う質と量のコメントに、あとがき漫画。成年コミックどころか、コミック全体でも珍しい参考文献リストと非常に充実しています。オカルト・科学分野が好きな方なら参考文献を辿るのも楽しいかと思います。カバー下には表向きの家系図と実際の血脈図も。

 

中の絵は表紙と同じ感じなので表紙買いで大丈夫です。裏表紙のほうがよりわかりやすいかも。とにかくこれでもかと近親相姦が出てくるのでそこは注意。逆に言えば近親を読みたければもってこいの一冊。ロリ体型からばいんばいんの熟れた年上まで豊富に取り揃え、孕むのも納得レベルの中出しが繰り返されます。エロシーンでいうと定番の断面や挿入部透過、局部アップや大ゴマなどふんだんに使われているほか、「空夜」最後の膣内などの斬新な表現も。

家系への呪いと近親相姦を描いた成年コミックの長編というと霧恵マサノブ先生のLeviathanシリーズを思い出しますが、あちらは神族が絡んでくるファンタジックな感じで、近親以外のシチュエーションもあったり、話の筋としても人間関係が絡みあいつつも「開放」に向かっていく部分が(開放されない人もいますが)。一方の本作は徹頭徹尾、呪いに囚われた人が呪いを解こうとするものの、何重にもかかった逃れ得ぬ近親相姦で呪いを再生産するという、人の業を注ぎ足しつつ煮詰めたような作品となっています。あとがきで「近親エロマンガ史に名を残す!!」と意気込みが書かれていますが、まさにそのとおりの作品。近親相姦を単にエロを高めるシチュエーションというので留まらせず(留まらせてるのもそれはそれで好きなのですが!)、実に読み応えのあるストーリーになっています。超おすすめ。

|

« 全開!!宝塚記念2014の結果 | トップページ | 全開!!ラジオNIKKEI賞とCBC賞2014 »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/56649830

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 山咲梅太郎 『鵺は夜に鳴く 淫獄の檻』(XOコミック) :

« 全開!!宝塚記念2014の結果 | トップページ | 全開!!ラジオNIKKEI賞とCBC賞2014 »