« ☆ 【成年コミック】 宮社惣恭 『やまとなでしこちちへんげ』(富士美コミックス)  | トップページ | ☆ 【成年コミック】 葉雨たにし 『もっとキミを感じたい』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)  »

2014年5月 7日 (水)

☆ 【成年コミック】 森宮正幸 『初イキ☆しんどろーむっ』(ワコーコミックス) 

成年コミックレビュー復活から10本目です。やっぱりまずは書き始めることが大事ですね。

初イキ☆しんどろーむっ (ワコーコミックス) 初イキ☆しんどろーむっ (ワコーコミックス)
森宮 正幸

若生出版  2014-03-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。若生出版の『COMICプルメロ』に2012年から2014年にかけて掲載された作品と描き下ろしが掲載されています。

 

「告白症候群」 フルカラー掌編。深窓の令嬢茜ちゃんは医中の男子をモノにするためイメトレに余念がありません。相手の好きなAVでリサーチしたり、ナース・バニーなどのコスプレもこなして……という妄想でオナニー。

「告白症候群―前編―」 幼馴染の後藤から妹の脱ひきこもりの説得を頼まれた孝次くん。引きずり込まれた部屋の中には見目麗しいナイスバディな女の子と一面に貼られた自分の写真。おののく孝次くんですが、後藤の妹茜ちゃんのおっぱいと「あの…生で…してくださいね?」の猛烈アタックに陥落。急展開と自分のチョロさにゆらぎつつもハメまくり。中出し結婚を迫られ、最後の理性で外出ししたところ、ヤンデレ気味に締め上げられ……

「告白症候群―中編―」 脱ひきこもりは果たしたものの、下級生なのになぜか孝次くんの席の後ろに鎮座する茜ちゃん。クラスメイトたちに二人の関係を聞かれて正直に答える当たり、世間ずれしてないお嬢様らしくて微笑ましいのですが孝次くんには針のむしろ。その場をやり過ごそうと人の居ないところを探したところなぜか体育用具室へ。しかも隠れる必要がないのに、人が来てロッカーに隠れてしまい密着。またしてもおっぱいの魔力に堕とされてしまい、ロッカーの中でパイズリ&口塞ぎ立ちバック。人がいなくなっても止められるはずもなく、マットの上でさっきの続き。こんなにも好かれる孝次くんは理由を聞いてみると茜ちゃんは走り去ってしまい……

「告白症候群―後編―」 茜ちゃんが孝次くんを王子様と慕う原因となった見舞いの花束は兄が贈ったものと判明。送り主が誰か答えた時につい孝次くんの名を出したことから生まれた勘違いだったのです。しかし勘違いであってもなお孝次くんが好きな茜ちゃん。孝次くんもそれに応え、ここにきて初めて両想いの恋人同士のイチャラブ子作りセックス。抜かずに色んな体位で中出ししまくり。

「いくじなし症候群」 口下手克服のために演劇部に入った千葉くん。ところが、先輩に一目惚れしてしまったせいで口下手悪化。そのまま二年が過ぎ、半年前には「千葉君といるとドキドキする」という言葉までもらっておきながら後一歩が踏み出せず、居残り練習の後に告白するという計画も実行できず、普通に練習してしまうチキンっぷり。先輩との最後の練習日に次の部長に指名され、部長として頑張る決意のあとに告白……のところがドストレートに告白してしまいます。失敗と思いきや立ち上がって目を閉じる先輩。先輩はキスしてほしかったのですが、千葉くんはおっぱい揉んでほしいのかと勘違い。その後もセーター越しではなく直か!揉むだけではなく舐めなければ!とどんどん勘違いがエスカレート。勢いに任せて挿入し、両想いのはずなのに食い違いまくりのイチャラブセックスというカオティックなことに。

「カワリモノ症候群」 生徒会のメガネっ娘常岡さんは、あこがれの先輩と送別会の買い出しの帰りに近道していたら通路におしりが挟まって動けなくなります。股をくぐって後ろから引っ張って助けてくれるのかと思いきや途中でパンツを凝視する先輩。罵られつつも、常岡さん本人とおしりへの好意を隠そうともしません。図らずも両想いになったわけですが、キスでブツが元気になった先輩はその先に進もうとし、常岡さん為す術なし。初めてが野外の壁はまりプレイという上級っぷりですが、ちょっと変態なだけでイチャラブなのです。

「お嬢様症候群」 世間知らずなお嬢様高城さん。意中の沢田くんとお近づきになりたくて悶々としていると、クラスメイトがフェラだの生だので楽勝と話しているのを耳にして、よくわからないけれど実践することに。昼休みの屋上で沢田くんにフェラを申し出ると「ただのクラスメイトに……」とドン引きされるものの、半ば泣き落とし的になりフェラさせてもらえることに。口にちんこを突っ込まれてからフェラがどういう行為か知る高城さんですが、沢田くんが興奮している姿にお股濡れ濡れ。おっぱいに盛大にぶっかけてもらった後は、生がどういうこういかも薄々見当がついたのか生おねだり。中出ししてもらった後にさらにもう一回。戸惑っていた沢田くんも、高城さんをかわいいと言う余裕も出てきて、その言葉にさらにキュンキュン。

「うそつき症候群」 巨乳のなぎなた部員西園さんは、かわいらしい相楽くんを膝枕して授乳ぷれいがしたい変態さん。相良くんが練習を見ているうちに居眠りしてしまったのをいいことに、膝枕。さらに寝言でプリン食べたいという相楽くんに、自らのおっぱいをぷりんと出して授乳プレイ。大きくなった相楽くんのブツをしているとさすがに目を覚ましてしまい、そのまま逆襲的に押し倒されて中出し。セックスの最中に両想いと判明してさらにもう一回。

「うそつき症候群+」 文化祭の喫茶店でコスプレの西園さん。盗撮者を発見して取り押さえてみれば相楽くん。騒ぎになるのを防ぐため、その場を逃げ出した二人は空き教室へ。相楽くんを叱る西園さんですが、おっぱいを懇願されると断れません。自分もおっぱいにいろいろされるの好きですし。おっぱいぺろぺろのうちに大きくなった相楽くんのブツを鎮めるためと称して中出しセックス。そして治まったはずなのに我慢できなくて、フェラで大きくしてから再度中出しセックス。西園さんの素直じゃないところがめんどくさかわいくてよいです。

「アブノーマル症候群」 遥香ちゃんは幼馴染の有紀くんの部屋を片付けている最中に、アナルものAVを見つけてしまいます。有紀くんが買い物にいっているうちに、アナル開発の参考になればと閲覧し、いつのまにか興が乗ってオナニーが始まってしまいます。好きな人の部屋でオナニーしているという背徳感にドキドキしていると本人ご帰還。なし崩し的に始まって、買ってきたケーキを使ってシックスナイン。挿入はアナルに指入れしながら前に……ということでいきなりアナルセックスおっ始めなくてちょっと安心。

「とりこ症候群」 神田くんはクラスのクールビューティ宮崎さんがメイド喫茶で働いているのに出くわし急接近。普通なら神田くんが秘密と引き換えに脅す展開なのですが、脅すのは宮崎さんの方から。脅されながらも、フェラしてもらったり搾り取られたりと神田くんにとっては約得なのですが、ただのちんことしか見られてないのはそれはそれでちょっと悲しい感じ。意を決して尋ねてみると……

「暴け!西園さんの一日」 描き下ろしで相楽くんによる西園さん観察日記。

「あとがき」 高城さんっぽい女の子のイラストと作者コメント。

 

中の絵は表紙とほぼ同じ感じ。表紙買いで大丈夫……といういつものやつなんですけど、管理人は中の絵のモノクロの方が好きです。表紙買いで大丈夫なくらいには外と中の統一感はあるんですけど中のほうが好きだなあという、細かい違う感の具体的表現ができません。トーンとか細かい線を駆使する絵柄なので、そのあたりを使わないカラーだと印象が変わるのかなあとかそういう感じ。合ってるかどうかはわかりませんけど。カラーはカラーで艶やかなのがすごく好きなので、この感じを説明できないのがああああああああああああてなる。

で、エロの方はとにかくおっぱいぽよんぽよんのかわいい女の子が、好きな男の子と結ばれてイチャイチャしまくるという、管理人の大好物のジャンルです。ちょっとした勘違いからお話が展開する「いくじなし症候群」や「お嬢様症候群」といったあたりが特にお気に入り。「告白症候群」もそのくくりですね。断面や汁描写もしっかりしてて、エロシーンそのものも実用度高いです。断面でいうと特に「アブノーマル症候群」はアナル開発ともうまく絡めて使ってあります。複数回中出しもあって、たいへん実用度の高い一冊です。超おすすめ。

|

« ☆ 【成年コミック】 宮社惣恭 『やまとなでしこちちへんげ』(富士美コミックス)  | トップページ | ☆ 【成年コミック】 葉雨たにし 『もっとキミを感じたい』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)  »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/56105902

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 森宮正幸 『初イキ☆しんどろーむっ』(ワコーコミックス) :

« ☆ 【成年コミック】 宮社惣恭 『やまとなでしこちちへんげ』(富士美コミックス)  | トップページ | ☆ 【成年コミック】 葉雨たにし 『もっとキミを感じたい』(WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)  »