« ☆ 【成年コミック】 花犬 『天使のノイズ―フルカラー』(ワールドコミックススペシャル)  | トップページ | ☆ 【成年コミック】 ブラザーピエロ 『部活少女と甘い汗』(真激COMICS)  »

2014年4月21日 (月)

☆ 【成年コミック】 流一本 『穴の奥のいい秘部(ところ)』(セラフィンコミックス)

ここの部分って何書いてましたっけ……

穴の奥のいい秘部 (セラフィンコミックス) 穴の奥のいい秘部 (セラフィンコミックス)
流一本

ヒット出版社  2014-04-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者13冊目の単行本。2003年の初単行本から概ね年一冊を超えるペース(2008年のみ単行本発売なし)で刊行されている多作の作家さん。既刊はすべてヒット出版社から。本作は2011年から2014年にかけて同社の『コミック阿吽』に掲載された作品が収録されています。

 

「スナオジャナクテモ」 冒頭部カラーで口絵&表紙も同作から。ポニテ巨乳で性格も男勝りな朝比奈さんは今日も今日とて、つっかかってくるクラスメイトの川上くんを返り討ちに。リベンジに燃える川上くんは最終兵器を持ち出しますが、うっかり先生に当ててしまい仲良く体育倉庫のバツ掃除を仰せつかることに。倒れてきた用具から朝比奈さんをかばった拍子に、股間に膝をもらって悶絶の川上くん。朝比奈さんは介抱のために股間のマッサージを始め……素直になりきれない二人のイチャイチャ感が楽しい作品

「欺母(ぎぼ) 前編」 中学時代の担任でもあった若く美しい教員の義母と暮らす拓矢。義母さんと呼ぶのにもなれてきたものの未だ憧れは捨てきれず、不在時に使用済み下着で性欲を発散させたりも。そんなある日、友人との約束が反故になり早めの帰宅をした拓矢は義母が浮気をしているのを目撃してしまいます。義母の父に対する裏切り、あこがれの女性の淫らな姿に絶望しながらもその場を離れられない拓矢。彼の心には何かの決心が芽生え……

「欺母 中編」 前編から遡って、荒れていた中学時代の拓矢。それを更生させたのは担任の佐倉先生。彼女こそが拓矢の義母となった女性だったのです。幸せな家庭を築くかにみえた彼らですが暗雲が。同じ学校に赴任してきた教師の島田は、歓迎会のカラオケで彼女に薬を盛りレイプします。夫の単身赴任で欲求不満だった彼女は拒みながらも薬の力とちんこに屈服させられ、中出し孕ませアナル調教と一直線に堕ちていく羽目に。

「欺母 後編」 拓矢が荒れる原因となったのは幼いころ母が家を出て行ったこと。もう二度と「母」を失いたくない拓矢は往年の腕っ節を発揮して島田を折檻し義母を取り戻します。一件落着……と思いきや拓矢の「復讐」は義母にも向かい、強制子宮洗浄に及びます。さらに排出してめくれた女陰を押し込む(と称したレイプ)で自分のものに。堕ちてしまった憧れの女性への想い、「母」への思慕、性欲がないまぜになり、義母を犯しまくる拓矢。バイブを入れたまま授業をさせたり、公園野外露出で見知らぬおっさん達にアナルを犯させたり、父との電話中に犯したりとやりたい放題。歪んだ愛がどんどん暴走していきます。

「シスブラ」 家出した雫が一人暮らしの弟の聡太の部屋に押しかけます。ぎくしゃくする二人ですが、聡太が片付けようとしたエロ本と雫の写真を、雫が見つけてしまったことから秘めていた想いが露見。一方雫の方も聡太をふっきれずにいたと吐露して両想いに。いままで抑えていた分濃厚なイチャイチャが展開されます。

「なぐさめシスター」 惚れっぽくて男の子に振られる度に兄に泣きつくアホの子妹の志穂。失恋につけこんだ兄の「慰め」とはセックス。すっかり調教済みでなんの抵抗感もなく近親相姦の快楽に入り込んでいきます……が、案外思い通りにいっているというわけでもなく、というオチで重い感じはありません。

「あね・ぶり」 弟の徹を(性的な意味でも)いじめるのが大好きな愛美。徹が姉ものAVでオナニーしているところに出くわした愛美は例のごとく徹をいじめようとしますが、もみあった(性的な意味ではない)拍子に押し倒され、犯されてしまいます。姉弟ゆえ拒むそぶりは見せるものの、そもそもいじめも弟への想いを発散する手段だったわけでほぼなすがまま。受け入れ体制バッチリで中出ししまくり。

「み~とほ~る」 掌編。たぶん同名既刊のスピンオフ。ツインテ少女の佐々木原さんが教師たちに犯されまくります。

「NTR少女」 掌編。たぶん同名既刊のスピンオフ。小悪魔系妹のみさおたんが兄とキャッキャウフフ……と思いきや実は。このタイトルながらNTRはありません。

「純愛コラプス1.5」 掌編。たぶん既刊『純愛コラプス』のスピンオフ。家庭が厳格で彼氏すら部屋に上げられなかった女の子が、両親の旅行中になぜか別の男と自室でセックス。

「マリーとクリスマス」 クリスマスイブにサンタ家系に生まれたマリーは、成長してダメっ娘サンタに。あまりのダメっぷりに待機を命じられますが同僚たちが十数年忘れていた届け先の「聖夜」くんが同じ誕生日ということもあり、独断で届けに行くことに。可愛らしい少年だった聖夜くんも十数年を経てテンプレ的オタクに成長。届けに来て足を滑らせ昏倒したマリーをぺろぺろし、話も聞かずに犯しまくります。

 

中の絵は表紙とほぼ同じ。表紙の表裏両方共作中キャラなので表紙買いで大丈夫です。ただ、近親や寝取られ多いのは帯などにも記載はないのでその点だけ注意。初出時期は幅がありますが、時期による大きな絵柄の揺れはなく高レベルで安定しています。小さなおっぱいから大きなおっぱいまでバラエティ豊富(大きいほうが多め)。属性が合えば実用度がかなり高いと思います。近親や寝取られが苦手な管理人でもいけたので大丈夫のはず。

 

サイト:LeafParty (サークルのHP 2014年4月現在更新はあまりされていないようです)

|

« ☆ 【成年コミック】 花犬 『天使のノイズ―フルカラー』(ワールドコミックススペシャル)  | トップページ | ☆ 【成年コミック】 ブラザーピエロ 『部活少女と甘い汗』(真激COMICS)  »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/55880916

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 流一本 『穴の奥のいい秘部(ところ)』(セラフィンコミックス):

« ☆ 【成年コミック】 花犬 『天使のノイズ―フルカラー』(ワールドコミックススペシャル)  | トップページ | ☆ 【成年コミック】 ブラザーピエロ 『部活少女と甘い汗』(真激COMICS)  »