« 今月の新作エロゲ(2013年06月) | トップページ | 全開!!東京ジャンプSと宝塚記念2013 »

2013年6月16日 (日)

全開!!函館スプリントSとユニコーンS2013の結果

2013年6月16日(日) | 1回函館2日 | 15:25発走
第20回函館スプリントステークス(GIII)
 1着 パドトロワ(7枠14番)  1.08.5
 2着 シュプリームギフト(3枠5番) 
 3着 フォーエバーマーク(1枠1番) 

Kawataka
Jusyo_sanrentan
Setsuna
琉馬
6⑫
1
1
6⑫
1
4⑧
1②
4⑧
2③
4⑦
6⑫
3⑥
単勝
14
1800
0
0
0
0
複勝
14
520
0
0
0
0
5
360
0
0
0
0
1
270
270
270
270
0
枠連
3-7
5100
0
0
0
0
馬連
5-14
9040
0
0
0
0
ワイド
1-5
1220
0
0
0
0
1-14
1810
0
0
0
0
5-14
2770
0
0
0
0
馬単
14-5
21330
0
0
0
0
三連複
1-5-14
16510
0
0
0
0
三連単
14-5-1
162690
0
0
0
0
取消
-
0
0
0
0
合計
270
270
270
0

指名馬の着順一覧(出走16頭中)
3着  フォーエバーマーク(1枠1番) /カワタカ/さんれんタン/せつな
5着  スギノエンデバー(4枠8番) /さんれんタン/琉馬
6着  マイネルエテルネル(2枠4番) /カワタカ△
7着  ドリームバレンチノ(6枠12番) /カワタカ/せつな/琉馬
9着  テイエムオオタカ(1枠2番) /せつな/カワタカ△
12着 アウトクラトール(4枠7番) /さんれんタン
14着 サクラアドニス(2枠3番) /カワタカ

枠傾向とかは見直さないといけないですね。あと、脚質に言及してる時はちゃんと近走の通過順をチェックすること。


2013年6月16日(日) | 3回東京6日 | 15:45発走
第18回ユニコーンステークス(GIII)
 1着 ベストウォーリア(4枠6番)  1.36.0
 2着 サウンドリアーナ(7枠12番) 
 3着 サウンドトゥルー(3枠4番) 
 3着 ケイアイレオーネ(8枠14番) 

Kawataka
Jusyo_sanrentan
Setsuna
琉馬
2③
6⑪
3
2③
6⑩
7⑬
4
4⑦
7
1①
8⑮
4
単勝
6
690
0
0
690
690
複勝
6
160
0
0
160
160
12
130
130
0
0
0
4
370
0
0
370
0
14
860
0
0
0
0
枠連
4-7
280
0
0
0
0
馬連
6-12
950
0
0
0
0
ワイド
4-6
930
0
0
930
0
4-12
620
0
0
0
0
6-12
300
0
0
0
0
6-14
3170
0
0
0
0
12-14
1850
0
0
0
0
馬単
6-12
2710
0
0
0
0
三連複
4-6-12
8380
0
0
0
0
6-12-14
11710
0
0
0
0
三連単
6-12-4
34300
0
0
0
0
61214
52900
0
0
0
0
取消
-
0
0
0
0
合計
130
0
2150
850

指名馬の着順一覧(出走15頭中)
1着  ベストウォーリア(4枠6番) /せつな/琉馬
2着  サウンドリアーナ(7枠12番) /カワタカ
3着  サウンドトゥルー(3枠4番) /せつな/カワタカ△
7着  ミヤジマッキー(7枠13番) /さんれんタン
8着  チャーリーブレイヴ(4枠7番) /琉馬/カワタカ△
10着 サマリーズ(2枠3番) /カワタカ/琉馬
11着 コンプリートゲーム(6枠11番) /さんれんタン
12着 ノウレッジ(6枠10番) /カワタカ
13着 エーシンレンジャー(1枠1番) /さんれんタン

枠傾向は合っていなくもないが……といった感じ。せつなさんはケイアイレオーネの3着同着で割りを食ったかたち。しかし、勝ち馬が△候補止まりではなあ


|

« 今月の新作エロゲ(2013年06月) | トップページ | 全開!!東京ジャンプSと宝塚記念2013 »

全開!!重賞予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/52063573

この記事へのトラックバック一覧です: 全開!!函館スプリントSとユニコーンS2013の結果:

« 今月の新作エロゲ(2013年06月) | トップページ | 全開!!東京ジャンプSと宝塚記念2013 »