« 全開!!ダービー卿チャレンジトロフィーと大阪杯2013 | トップページ | 全開!!ニュージーランドトロフィーと阪神牝馬Sと桜花賞2013 »

2013年4月 1日 (月)

全開!!ダービー卿チャレンジトロフィーと大阪杯2013の結果

2013年3月31日(日) | 3回中山4日 | 15:45発走
第45回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)
 1着 トウケイヘイロー(7枠13番)  1.32.6
 2着 ダイワマッジョーレ(3枠5番) 
 3着 ダイワファルコン(5枠10番) 

 
 
 
Kawataka
Jusyo_sanrentan
Setsuna
琉馬
 
 
 
5
8 ⑮
3
1 ①
 
 
 
3
5
4 ⑦
3
 
 
 
4 ⑦
3 ⑥
8 ⑮
2 ③
単勝
13
920
0
0
0
0
複勝
13
260
0
0
0
0
 
5
150
150
0
150
150
 
10
170
170
170
0
0
枠連
3 - 7
1590
0
0
0
0
馬連
5 - 13
1970
0
0
0
0
ワイド
5 - 10
370
370
0
0
0
 
5 - 13
740
0
0
0
0
 
10 - 13
860
0
0
0
0
馬単
13 - 5
4290
0
0
0
0
三連複
5 - 10 - 13
2770
0
0
0
0
三連単
13 - 5 - 10
16390
0
0
0
0
取消
-
 
0
0
0
0
合計
 
 
690
170
150
150

指名馬の着順一覧(出走16頭中)
2着  ダイワマッジョーレ(3枠5番) /カワタカ/せつな/琉馬
3着  ダイワファルコン(5枠10番) /カワタカ/さんれんタン
5着  ガルボ(1枠1番) /琉馬
6着  リルダヴァル(8枠15番) /さんれんタン/せつな
9着  ホーカーテンペスト(4枠7番) /カワタカ/せつな
10着 ドナウブルー(2枠3番) /琉馬
11着 スマイルジャック(3枠6番) /さんれんタン

ホーカーテンペストが案外だったですね。トウケイヘイローは好調だったものの傾向読みでは拾いきれず。


2013年3月31日(日) | 2回阪神4日 | 15:35発走
第57回産経大阪杯(GII)
 1着 オルフェーヴル(4枠5番)  1.59.0
 2着 ショウナンマイティ(3枠3番) 
 3着 エイシンフラッシュ(5枠7番) 

 
 
 
Kawataka
Jusyo_sanrentan
Setsuna
琉馬
 
 
 
5
8 ⑬
4
4
 
 
 
4
2 ②
3
5
 
 
 
6 ⑩
3 ④
8 ⑭
3
単勝
5
120
120
0
120
120
複勝
5
110
110
0
110
110
 
3
150
0
0
150
150
 
7
220
220
0
0
220
枠連
3 - 4
190
0
0
190
190
馬連
3 - 5
360
0
0
360
360
ワイド
3 - 5
170
0
0
170
170
 
3 - 7
560
0
0
0
560
 
5 - 7
270
270
0
0
270
馬単
5 - 3
420
0
0
420
420
三連複
3 - 5 - 7
770
0
0
0
770
三連単
5 - 3 - 7
1670
0
0
0
0
取消
-
 
0
0
0
0
合計
 
 
720
0
1520
3340

指名馬の着順一覧(出走14頭中)
1着  オルフェーヴル(4枠5番) /カワタカ/せつな/琉馬
2着  ショウナンマイティ(3枠3番) /せつな/琉馬
3着  エイシンフラッシュ(5枠7番) /カワタカ/琉馬
5着  ダークシャドウ(3枠4番) /さんれんタン
6着  ヴィルシーナ(8枠14番) /せつな
8着  ヒットザターゲット(6枠10番) /カワタカ
10着 スマートギア(2枠2番) /さんれんタン
12着 ローズキングダム(8枠13番) /さんれんタン

琉馬さんが見事三連複的中!


|

« 全開!!ダービー卿チャレンジトロフィーと大阪杯2013 | トップページ | 全開!!ニュージーランドトロフィーと阪神牝馬Sと桜花賞2013 »

全開!!重賞予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/51040506

この記事へのトラックバック一覧です: 全開!!ダービー卿チャレンジトロフィーと大阪杯2013の結果:

« 全開!!ダービー卿チャレンジトロフィーと大阪杯2013 | トップページ | 全開!!ニュージーランドトロフィーと阪神牝馬Sと桜花賞2013 »