« ☆ 【PCパーツ】 Canon 『FINEカートリッジ BC-340 ブラック』 | トップページ | 全開!!天皇賞・秋2012 »

2012年10月22日 (月)

☆ 【成年コミック】 丸居まる 『男虐系女子』(ムーグコミックス)

なんとか頑張って追いつきたいところ

 

男虐系女子 (ムーグコミックス) 男虐系女子 (ムーグコミックス)
丸居まる

ジーウォーク  2012-01-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。ジーウォークの『PLUM』『PLUM DX』に2010年から2011年にかけて掲載された作品が収録されています。以前レビューした『コミックアンリアルアンソロジー逆レイプクイーンズ』(アンリアルコミックス 77)にも作品が収録されていますので、気に入ったらそちらもどうぞ。

 

「彼女たちの犬でいたい」 冒頭部カラー。女の子っぽい性格の光は、Sっ気たっぷりの七瀬と梨菜に虐げられる日々。セーラー服やブルマ姿でいたぶられながらも、実はほしがりさんな二人の欲求を満たしつつ自分のMっ気も満たす光の策士っぷりが光ります。まさにWinWinの関係。

「三人でしよっか♥」 恋愛に興味があるものの奥手な由香里ちゃん。友人の美樹ちゃんに意味深なお誘いを受けて部屋に行ってみれば、そこには拘束された美樹ちゃんの弟・晶くんが。とまどいながらも促されるまま3Pに突入。根底に流れる百合っぽさもいいスパイスになっています。

「彼女がそこにいる理由」 引きこもり脱却支援ボランティアの桜田さんと葉山くん。支援先の沙耶ちゃんが徐々に心を開きはじめていると思いきや全くそんなことはなく、手品と偽って拘束されてしまいます。沙耶ちゃんは善人ぶった葉山くんを犯し、さらには桜田さんのニンフォマニア(色情症)も暴いていたぶります。

「Mの時間」 不登校気味だったヒロくんは勉強を教えてくれる山元さんのおかげで自信を取り戻しつつあったところ、当の山元さんに「1点足りないのも0点と同じ」となじられ逆上。押し倒そうとするも、逆襲にあっていたぶられます。謝るヒロくんにおかまいなし……というかむしろ興奮気味の山元さんは徐々にエスカレート。最終的には首絞めセックスに至ります。ヒロくんはヒロくんで「殺されたい」と思うほど首絞めにハマってしまい……

「Splinter Sex」 陸上部員の沙也ちゃんは、想いを寄せる圭太が練習を覗き見ているのを発見してまんざらでもない感じ。とっ捕まえてSっ気たっぷりに足コキしながら問い詰めると、圭太が覗いていたのは沙也ちゃんの部員仲間の雪乃ちゃんだと判明。自分の勘違いを知って落ち込むどころか嫉妬心と寝取り欲求でムラっと来て圭太に襲いかかる沙也ちゃん。イった勢いでついつい想いを口にしてしまいますが……

「飼い狗の躾」 亜沙美ちゃんは幼馴染のユウキが彼女を作ったのが気に入らず、目隠し&拘束で校内引廻し。たっぷりいたぶって恐怖を与えた後はフェラとじらしプレイでおねだりを強制させます。大好きな幼馴染を取り返そうとする乙女心がいじましくも恐ろしい。

「退廃的な彼女」 渚さんはクラスメイトの持ち物を盗んでは、付き合っている土井先生のおかずに使用するヤンデレさん。さんざん言葉責めしてご奉仕させた後はごほうびフェラ……と思いきやお仕置きと称して血が出るほど噛み付いたりと、恐怖で先生をコントロールしていきます。

「えんじょし」 お金のほしい由美ちゃんは友達に言われるままSNSに登録して金持ちと「デート」しようとします。待ち合わせ場所にやってきたのはぽっちゃり系のツトム。生理的に受け付けない上に「デート」の意味を勘違いしていた由美ちゃんは帰ろうとするものの、金につられて顔面騎乗&お兄ちゃんプレイ。はじめは気持ち悪がっていた由美ちゃんも、いじめて喜ぶツトムにムラムラ。足コキに言葉責め、飲尿強要とノリノリに。本番はしないという決意もどこへやら。罵りながらも体の相性はバッチリで最後は騎乗位で中出し。もうつきあっちゃえよと思わんでもない。

「憧れと嘘」 裕太は親の留守に、隣の住人で憧れのお姉さんでもある女子大生の円さんのところへ預けられることに。願ったり叶ったりな状況で、円さんから学生の恋愛についてのレポート作成への協力を求められた裕太は思わず円さんへの想いを口にしてしまいます。それを聞いて不敵な笑みを浮かべる円さん。怪訝に思いながら意識を失った裕太は目覚めると目隠し拘束されている自分に気づきます。ザーキスに言葉責めでいたぶられた後は円さんにおいしくいただかれてしまいます。相思相愛のはずなのにどうしてこうなった……

 

中の絵は表紙とほぼ同じ。表紙買いで大丈夫です。クリっとしてツリ目がちのきょぬーさんたちが男の子をいたぶって楽しむというのがほぼ共通。設定自体はイチャラブになりそうな関係性のお話もあるのですが、それらもまとめていたぶりになるのは作家としての個性というところでしょうか。Sっ気の中にチラリと見える乙女心がかわいらしく思えるM紳士の皆さんならストライクかと思います。

|

« ☆ 【PCパーツ】 Canon 『FINEカートリッジ BC-340 ブラック』 | トップページ | 全開!!天皇賞・秋2012 »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/47546594

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 丸居まる 『男虐系女子』(ムーグコミックス):

« ☆ 【PCパーツ】 Canon 『FINEカートリッジ BC-340 ブラック』 | トップページ | 全開!!天皇賞・秋2012 »