« 全開!!NHKマイルカップ2012の結果 | トップページ | 全開!!京都新聞杯と新潟大賞典とNHKマイルカップ2012の結果 »

2012年5月 7日 (月)

☆ 【成年コミック】 キルタイムコミュニケーション『コミックアンリアルアンソロジー逆レイプクイーンズ』(アンリアルコミックス 77)

久しぶりに書き上げました。2011年のストック分がどうも消化できないので、禁断の「あとでかく」タグを使用することにします。2012年のレビュー優先でやっていきたいと思います。

 

コミックアンリアルアンソロジー逆レイプクイーンズ (アンリアルコミックス 77) コミックアンリアルアンソロジー逆レイプクイーンズ (アンリアルコミックス 77)
Hisasi ShAKe ドウモウ 大石中二 梅太郎 丸居まる アズマサワヨシ みりの かいづか すぴ夏 沈没

キルタイムコミュニケーション  2011-11-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キルタイムコミュニケーションから刊行されているアンソロジーシリーズ『コミックアンリアル』の単行本化。本作は逆レイプをテーマにした被虐嗜好の紳士向けの一冊となっています。いつものレビューとは違い、作者・タイトル・レビューの順で表記しています。

 

表紙イラスト:Hisasi/ShAKe

ShAKe「僕の姉はちょっぴりHな魔法使い!?」 フルカラー掌編。魔法使いの茉莉お姉ちゃんが、部屋に忍び込んでおパンツでハァハァしてた弟の和樹を見つけてお仕置き。魔法のリボンで縛って射精禁止した上で、騎乗位でいたぶります。

Hisasi「献血悪魔」 黒髪で前髪パッツンなきょぬーナースに誘われて献血ルームに。妹だというツインテナースと一緒にご奉仕されてるうちに、抜かれる液体が違うものに。

ドウモウ「パペットマスター」 旅の男が突然の雨にふられて駆け込んだ館。そこに住む人形使いのタニヤに、人形たちへ命を与えるためにと精液を搾り取られる羽目に。

大石中二「淫乱ウィッチプロジェクト」 剣と魔法の世界で、魔王配下の魔女を倒しに行った勇者一行が返り討ちにあって搾り取られてしまいます。

梅太郎「きつねのおあそび」 非モテのオカ研部員たちがモテる方法をこっくりさんに聞こうとしたところ、むっちりな狐耳こっくりさんのヒガンが登場。純な(?)ボーイズどもを穴という穴でおいしくいただいてしまいます。

丸居まる「不登校ワンコ」 魔法のある世界。ひきこもりの弟を更生させるべく、魔女っ娘お姉ちゃんが弟をいたぶりまくり。魔法で強制的に服従させ、しっぽプラグで前立腺を刺激しつつ絞り上げます。

アズマサワヨシ「淫夢悪魔ATTRACT」 サタンを召喚しようとししたところ、お腹の弱いサタンの代わりに娘でサキュバスのリサが登場。催淫効果のある唾液で強制的に勃たせて絞りまくり。表情豊かな(?)尻尾の動きがかわいらしい。

みりの「フロトイレ美少女憑き」 わけあり物件の開かずの間に入ると、そこには猫耳フードでしましまニーソのかわいらしい幽霊が。騎乗位で2回も精液を搾り取られます。

かいづか「おっきくなれるふしぎなくすり」 リゼル姫がおっぱいの大きくなる薬を飲むと、淫乱ドSになる副作用で従者のオルトを責めまくり。

すぴ夏「三姦四女」 女々しいとからかわれることを悩んだ男の子が神社で相談。きょぬーな巫女さんは薬を飲ませて緊縛し、おいしくいただいてしまいます。

沈没「アルテキュア大密林における母系部族(アマゾネス)に関するレポート」 褐色アマゾネスの集落に調査に来たふたなりの学生が、子種を求めるアマゾネスと子作り。

 

表紙は「献血悪魔」、裏表紙は「僕の姉はちょっぴりHな魔法使い!?」。アンソロジーなので表紙買いが難しいところですが、各作品の作画レベルはしっかりしています。全体的にはきょぬー多め。お気に入りの作家さんが見つかれば個別の作品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

|

« 全開!!NHKマイルカップ2012の結果 | トップページ | 全開!!京都新聞杯と新潟大賞典とNHKマイルカップ2012の結果 »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/44848776

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 キルタイムコミュニケーション『コミックアンリアルアンソロジー逆レイプクイーンズ』(アンリアルコミックス 77):

« 全開!!NHKマイルカップ2012の結果 | トップページ | 全開!!京都新聞杯と新潟大賞典とNHKマイルカップ2012の結果 »