« 全開!!桜花賞2012 | トップページ | 全開!!ニュジーランドトロフィーと阪神牝馬Sと桜花賞2012 »

2012年4月 6日 (金)

☆ 【成年コミック】 八尋ぽち 『ラブマチオ』(WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

おれ……2011年分が終わったら新しいエロマンガ買うんだ……

 

ラブマチオ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) ラブマチオ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
八尋ぽち

ワニマガジン社  2011-11-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。ワニマガジン社の『COMIC快楽天』の増刊『COMIC失楽天』に2009年から2011年にかけて掲載された作品に大幅に加筆修正したものと描き下ろしが収録されています。

 

「乱交ピュア」 フルカラー掌編。生徒たちが乱交するサークル活動を発見してしまった甘音先生は、巻き込まれてしまい汁まみれ。エッチした人を好きになっちゃうユルさも相まってすっかり馴染んでしまいます。

「におい奴隷」 人妻の瞳さんは匂いフェチ。ところが義理の息子の宏樹の匂いが夫のものより興奮することに気づいてムラムラ。我慢できずに洗濯物を使ってオナニーしているところへ当の宏樹が帰宅してきて発覚。迫られて、匂いの誘惑に負けて嫌がりながらも体を開いてしっかり感じてしまいます。

「瞳さんのラブマチオ」 描き下ろしで「におい奴隷」の後日談。すっかり宏樹の匂いのとりこになった瞳さんがねっとり濃厚なラブマチオ(ラブなイラマチオ)を披露。

「小梅ちゃんのラブマチオ」 実家の隣に住む黒髪ツインテっ娘小梅ちゃんと再会したタカ兄。かつて面倒を見ていた頃と違いすっかり成長した身体ながら、食事のときに膝の上に座る甘えっぷりは以前と同じ。タカ兄が奥さんから相手にされていないと知るや積極攻勢の小梅ちゃんは豊満なおっぱいで迫り、ねっとりなラブマチオでノックアウト。かつての食事風景と同じように、椅子に座ったタカ兄の膝の上での座位で激しく乱れます。

「じらし遊び」 鳴海くんと桜ちゃんは祭りを抜け出してキャッキャウフフ。見知らぬおっさんにそれを見せつける変態プレイまでやらかしますが、折り悪く鳴海くんが祭りの演奏に呼び戻されて中途半端に盛り上がった桜ちゃんはムラムラ。それを見ていた見知らぬおっさんのちんこですら欲しくなったさくらちゃんはおっさんを受け入れ、鳴海くん以外でもしっかり感じる自分に戸惑いつつもイきまくり。

「オナニー処女」 姉と一緒に寝ようと姉夫婦の寝室に忍び込んだら夜の営みが始まって、それをおかずにオナニーの妹マオちゃん。夫にバレて脅され、寝ている姉の前でイラマチオ。トイレに起きた姉にバレそうになってすっかり濡れ濡れで、拒みつつも受け入れて感じまくり。

「じゃじゃ馬娘とご主人様」 掃除サボりの野宮くん。クラスメイトの猪俣さんに成敗されているところに通りがかった田中くんに、以前聞いた「猪俣さんは田中くんのセックスフレンド」という冗談を絡めて助けを求めたところ、実は本当だと発覚。二人のプレイを見せてもらうことに。野宮くんに見られていつもより興奮の猪俣さん。途中からは嫌がりながらも、田中くんに促されて野宮くんともセックス。田中くんに田中くんじゃない人のちんこ受け入れるのを見られて興奮する変態っぷりがエロい。

「ピュア痴女」 想いを寄せる誠くんが痴女好きだと知って攻め寄りたいおさげっ娘。練習でもしなきゃ無理だと友達にからかわれて本気にしているところを見知らぬおっさんに見られ、練習相手をしてくれるという申し出にOKしてしまいます。そこからはおっさんのペースで、エロ下着を着せられたり騙されたりしつつ痴女化の一途。痴女好きに処女は嫌われるとそそのかされておっさんを受け入れてから誠くんのことはどこへやら。すっかりおっさんのちんこの虜です。

「妹残業手当」 兄が作った工場を、引き抜きから守ろうと体を張って従業員を引きとめようとする美月。最初は嫌がりながらも感じてしまっていたのが、いつの間にか激務で仮眠中の兄の側でイかされてしまうエロい体になってしまいます。

「彼氏不在部屋」 人の頼みを断りきれない大川さん。彼氏に男の部屋へ一人で行くなと言われても相談があると言われればつい上がりこんでしまいます。いい感じに酒を飲まされたところで拝み倒されておっぱいを揉まれるうちにヒートアップ。彼氏の電話にも嘘で答え、通話しながらイかされ、最後には挿入して感じまくりの嬌声を聴かせる寝取られプレイに発展。

「まわる片想い」 亮は隣家の桃子姉さんにアタックし続けるも全くの脈なし。一方、想いを寄せながらも亮の眼中にない小雪は一計を案じ、姉妹で顔が似ているのを利用してウィッグと服で桃子になりきってのデートを提案。亮は擬似桃子姉さんにドキドキ、小雪は亮といてドキドキ……と若干の食い違いがある二人ですが、観覧車で「桃子姉さん」に興奮した亮がキスしかけたのを小雪がOKして一気にヒートアップ。フェラでぶっかけたところでウィッグが取れ、正気に戻った亮は小雪の想いを聞き、「桃子姉さん」の代わりではない小雪とセックスをシます。他の作品と違って普通のイチャラブ。

「教科書を否定して」 相澤さんは幼少の頃より幼馴染の純太に告白し続けるも、勉強の虫である純太はことごとくそれを拒否。業を煮やした相澤さんは殴打して気絶させたところを拘束という強硬手段に。強がる純太をおっぱいや足コキでいたぶり素股手コキでフィニッシュ。拘束を解くと、「ハマって勉強が手につかなそう」と拒否の理由を語る純太を誘惑し、念願のイチャラブセックス。

「濡れシス」 若者を矯正する施設の藤咲シスター。もろ好みの院生大沢をおかずにオナニーしているところを本人に見られ、拒みつつも大沢から好きと言われて抗えず快楽を受け入れてしまいます。

「めっちゃカンドー娘」 感受性豊かで、悲しい絵には涙を流し、楽しい絵には笑みが溢れる女の子。偶然それを見て声をかけてきた男と仲良くなって展示を見てまわるうちにエロい絵のコーナーでエロい気分になり、そのままトイレへGO!さらにプレイ中にパンフのエロ絵を見せられてさらに乱れまくり。

「あとがき」 作者コメントとマオちゃんイラスト。

そのほか、カバー下に「ラブマチオの作り方」と称してタイトルの「ラブマチオ」についての解説と、掲載時・単行本収録時の修正によるビフォアアフター。掲載時と比べると目の大きさが小さく顔の中心にちょっと寄った感じ。たしかに今の画風のほうが格段にいいです。少しの違いでこんなにも違うもんなんだなあと実感。

 

中の絵は表紙のイメージ通り。おっぱいぽよんでロリ顔むっちりな女の子勢ぞろい。ただ、絵から受ける印象とは違い、作風は快楽堕ち・寝取り寝取られなどがメインのため、その点だけ注意。「イラマチオ」を連想させるタイトルがついているのでなんとなく推測はできるかもしれませんが……同じくタイトルから推測できるようにお口描写もかなりしっかり描かれているので寝取られ耐性のある方やお口好きの方にはグっとくるかと思います。個人的には後ろの3作のような展開のほうが好みではあるのですが。あと「タカ兄」と呼んでくれる「小梅ちゃんのラブマチオ」はさらに個人的にストライクでした。

|

« 全開!!桜花賞2012 | トップページ | 全開!!ニュジーランドトロフィーと阪神牝馬Sと桜花賞2012 »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/44753645

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 八尋ぽち 『ラブマチオ』(WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL):

« 全開!!桜花賞2012 | トップページ | 全開!!ニュジーランドトロフィーと阪神牝馬Sと桜花賞2012 »