« 全開!!高松宮記念2012の結果 | トップページ | 全開!!日経賞と毎日杯とマーチSと高松宮記念2012の結果 »

2012年3月26日 (月)

☆ 【成年コミック】 無有利安 『お兄ちゃんとにゃん にゃん にゃん』(TENMAコミックス RiN)

しばらく書かないでいると自分のブログ記事の定形もわからなくなるものですねぇ……

ここからちょっと頑張ってペースを取り戻したいと思います。

 

お兄ちゃんとにゃん にゃん にゃん (TENMA COMICS/TENMA COMICS RiN) (TENMAコミックス RiN) お兄ちゃんとにゃん にゃん にゃん (TENMA COMICS/TENMA COMICS RiN) (TENMAコミックス RiN)
無有利安

茜新社  2011-11-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

茜新社の『COMIC RiN』に掲載された作品と、ヒット出版社の『COMIC ino.』に掲載された 「マリちゃんの素敵なおみみ」を収録。初出の掲載はありませんが、著者サイトによると2009年から2010年にかけて雑誌掲載された作品が収録されているようです。

 

「もちもち★パンダちゃん」 パンダが好きな隣の家のカオリちゃん。兄妹同然に過ごしてきたヒロくんはついに一線を超えてしまいます。表情を表に出さないカオリちゃんの顔にふと現れる揺らぎが可愛らしくてよりです。

「よっちゃんは僕のお姫様」 ツインテっ娘の芳乃ちゃんは外見通りのツンツン。クラスメイトの佐々木さんを兄・イサミとの「遊び」に招きます。弱みを握られてよっちゃんこと芳乃の言いなりなイサミは、佐々木さんの初体験のための道具に。ところがなんだか二人はいい感じ。自分のおもちゃが取られるようで気に入らないよっちゃんは佐々木さんに対抗心をむき出しに。

「カナちゃんの奇妙な愛情」 教会に引き取られたかなちゃん。その悲しい生い立ちから「大切な物を傷つけるのが愛情」と勘違いしたカナちゃんを見かねた神父さん。愛とは何かを体で教えることに。

「かわいい妹にナニすんのさ!?」 兄の秀太は妹のゆずにムラムラしそうになるのを抑えるのに必死。知ってか知らずかおねだりの代償におぱんつやらあそこやら見せてくれるゆずちゃんにリミットブレイク。背徳感に打ち震えつつ一線を超えてしまいます。最後は中出し固めでフィニッシュ。

「曖昧★お兄ちゃんダーリン」 アニオタのお兄ちゃんが大好きなえみり。大好きなアニメの聖地がなくなって意気消沈のお兄ちゃんを励ますために当のキャラのコスプレをした所、現実と2次元の区別がつかなくなったお兄ちゃんが暴走。コスチュームに思いを託しすえみりの一途さがかわいい。

「天野さんはオンナノコ」 男勝りで「ジャイ子」と呼ばれる天野さんと付き合うことになった峰岸くん。ところがいざ付き合うと、女の子らしさに乏しいことを気にする天野さんとどう接していいかわからずぎくしゃく。卑下する彼女の不安を打ち消すため、勇気を出して自分の部屋に誘います。あまりの恥ずかしさに布団かぶって頭隠しちゃったり(もちろん尻は隠れてない)とか、普段は見せない女の子らしい可愛さがたまりません。

「ちょっと待ってよスモモちゃん」 恥ずかしがり屋で地味な幼馴染のスモモちゃんが一夏の間にエロエロな黒ギャルに。グリは戸惑いながらも積極的な彼女に押されてエッチをする毎日。それに嫌気がさしたグリは「好きなようにHさせてあげる」と言われて正常位ですることに。ところがこれでビッチぶっていたスモモちゃんの恥ずかしがり屋が復活。見た目と本来の性格のギャップがかわいらしい。

「ぼくのおもちゃ」 科学者の両親から、誕生日プレゼントとして寂しさを紛らわせるための『お姉さんロボット』セレネを贈られた基樹。しかし、本当にほしかった家族の時間が得られない苛立ちをセレネにぶつけます。数々の性的な行為を要求する基樹と、それに淡々と応え続けるセレネ。両親の意図とは違った方法で自らを慰める基樹。やがて次の誕生日が訪れ、自分のそばに居続けてくれる存在としてセレネを認識します。性欲をぶつけるだけのある種オナニー的セックスから、互いに気持ちよくなるためのセックスへと成長していきます。

「なもとぼく」 探検家の父が保護した、狼に育てられた女の子・なも。その教育係を押し付けられたサト。野生丸出しで性衝動も抑えようとしないなもにサトも匙を投げます。サトに見捨てられたくないなもは、必死に人間らしくふるまおうとしますが拒絶反応で盛大におもらしして……

「マリちゃんの素敵なおみみ」 子供のまま大人になると動物化してしまうという世界。そこに住むマリちゃんにかわいらしいウサ耳が。動物化を回避するために大人の階段を登ろうと、意中のハルさんに猛烈アタック。とはいえ、その行動のなにもかもがいかにもお子様的かわいらしさに満ちあふれていて、ハルさんも少し困惑気味。とはいえ、求めに応じて言葉責めや二穴とやることはしっかりやってる感じ。

「サンタクロースによろしく」 サンタのバイトでちびっ子に囲まれてご満悦のロリコンお兄さん。バイト上がりで帰宅すると、なぜかそれについてきちゃった少し蓮っ葉な女の子るりかちゃん。必死に子供っぽさを隠そうとしますが、隠しきれないかわいらしさ。さらに、お兄さんが無意識に見せた優しさにキュンときてデレちゃうギャップもたまりません。

「うそつきアヤちゃん」 転校生のアヤちゃんはトカイトカイ星から来たと称する不思議っ子。クラスメイトたちが距離を置く中、一人だけアヤちゃんに近づいていったユウ。あやちゃんはユウを家来とし、人体実験と称して性的ないたずらをするうちにほだされてしまいます。そのまま互いに初えっちに臨む二人ですが、ユウは最後までアヤちゃんへの気持ちを言えずじまいで……

「かえってきたアヤちゃん」 描き下ろし後日談。その後のアヤちゃんとユウはどうなったかというと…収録他作品のキャラもちょっとだけ登場。

「ゲストページ」 ホーミング先生、幅ヒロカズ先生のお二人。

「あとがき」 無有利安T・無有利安Kの作者お二人によるコメントと、なものイラスト。

「作品解説のページ」 各話解説

そのほか巻頭にカラーピンナップ、カバー下に「とくべつふろく きせかええみりちゃん」

 

中の絵は表紙のイメージ通りのロリぷに。胸はまっ平らながら、柔らかさを存分に感じさせる肢体のロリっ娘たちが感じまくり。一部近親もありますが、全体的には互いに好き同士な二人がイチャイチャする純愛系のストーリー展開で重さはありません。あとがきの作者コメントにある「エッチな絵本」が作風を端的に表しています。エロシーン以外は裏表紙にあるようなデフォルメ強めのキャラがかわいらしく動きまわってこちらもまた和やかな作風に寄与しています。ロリぷに好きにはおすすめの一冊。

|

« 全開!!高松宮記念2012の結果 | トップページ | 全開!!日経賞と毎日杯とマーチSと高松宮記念2012の結果 »

コミック」カテゴリの記事

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/44634691

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 無有利安 『お兄ちゃんとにゃん にゃん にゃん』(TENMAコミックス RiN):

« 全開!!高松宮記念2012の結果 | トップページ | 全開!!日経賞と毎日杯とマーチSと高松宮記念2012の結果 »