« ☆ 【CD】 EXIT TRANCE 『EXIT TRANCE PRESENTS SPEED アニメトランス 14(ジャケットイラスト:七尾奈留)』 | トップページ | 全開!!京阪杯とジャパンカップ2011 »

2011年11月25日 (金)

☆ 【エロゲ】 PULLTOP 『神聖にして侵すべからず』 フルコンプ後の感想

以前書いた感想

 【エロゲ】 PULLTOP 『神聖にして侵すべからず』を買いました

 【エロゲ】 PULLTOP 『神聖にして侵すべからず』 1ルート終了後の感想

 

神聖にして侵すべからず 神聖にして侵すべからず

PULLTOP  2011-10-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

基本情報

 メーカー公式:PULLTOP オフィシャルサイト

 作品トップ:神聖にして侵すべからず

 サポート:現在のところページなし

 原画:仁之丞

 シナリオ:丸谷秀人/十睡みちたか

 対応OS:Microsoft Windows XP/Vista/7 日本語版

批評サイト

 批評空間:神聖にして侵すべからず

攻略

 愚者の館:神聖にして侵すべからず

攻略順

 晴華瑠波→国友澪里→実蒔希→樫村操

 

モニターアンケートに参加したのもあって、公式の紹介順でプレイ。結果的にこれが正解だったと思います。まず、瑠波ルートで王国と猫庭と隼人の関係性が把握でき、次いで澪里ルートで王国と対立する国友家との関係性が描かれ、希ルートでは王国とは関係の薄い純然たるお嬢様との関係構築、操ルートで猫庭の庶民……といった塩梅。

回想シーンは各キャラ2枠の8シーン。ただ、各回のボリュームや質は充分であり、各回を前後半に分けてもいいくらいの出来なので使用感はなかなかのもの。ほぼノーマルなプレイばかりなのですが、隼人が時折見せる密かな変態性やねちっこい愛撫などもあって抜きゲーではないもののエロいです。

ストーリーとしては各キャラそれぞれの「神聖にして侵すべからず」なものと人間的成長が描かれています。瑠波ルートでは国の実態とは何かという深いテーマも。法律上の体裁を整えて強制することで愛国気取りな国家主義者にはこの機微はわからんでしょうな。それから操ルートでは「選ばれなかった瑠波」のことも考えられたシナリオになっており、瑠波ルートクリア時に感じた不安感が見事に払拭されました。各ルートで共通していることとしては、PCゲームにありがちなパロディネタ(それはそれで好きなのですが)に頼らない、キャラの個性を活かした軽妙なやりとりの面白さが挙げられます。

派手さはありませんが穏やかで優しい雰囲気の良作。おすすめ。

|

« ☆ 【CD】 EXIT TRANCE 『EXIT TRANCE PRESENTS SPEED アニメトランス 14(ジャケットイラスト:七尾奈留)』 | トップページ | 全開!!京阪杯とジャパンカップ2011 »

それなんてエロゲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/43138050

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【エロゲ】 PULLTOP 『神聖にして侵すべからず』 フルコンプ後の感想:

« ☆ 【CD】 EXIT TRANCE 『EXIT TRANCE PRESENTS SPEED アニメトランス 14(ジャケットイラスト:七尾奈留)』 | トップページ | 全開!!京阪杯とジャパンカップ2011 »