« 全開!!京王杯2歳Sと京都ジャンプSと武蔵野Sとエリザベス女王杯2011 | トップページ | ☆ 【コミック】 原案:Magica Quartet/原作:平松正樹/画:天杉貴志 『魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (2)』(まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) »

2011年11月12日 (土)

☆ 【成年コミック】 あかざわRED 『生膣ひゃくぱぁせんと!』

TPPの論議を見てたら、自民党議員の皆さんてちゃんと問題点を把握して改善を求めるとかできるんだということがわかりました。てっきりバカだから児ポ法改正案の問題点に気づかないのかと思ってたら、あれはわざとだったんですね。おみそれしました。

 

 

生膣ひゃくぱぁせんと! 生膣ひゃくぱぁせんと!
あかざわ RED

マックス  2011-10-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者8冊目の単行本。マックスの『コミックポプリクラブ』に2011年に掲載された作品のみで構成されているというできたてホヤホヤな一冊です。

 

「固結びのシンパ #1」 身につけた靴紐の色で同じ性癖の人間にアピールする「シンパ」。コンビニ店員でコスチューム蒐集家の冬夜は、常連客のJC朱音がコスプレセックス愛好者の印である紺色のシンパを身につけているのを見て半信半疑ながら自分も紺色の靴紐を身につけてみることに。見事意思疎通ができ、早速冬夜の部屋でコスプレセックスと相成ります。朱音が冬夜のコレクションから選んだのは体操服&ブルマー。コスプレマニアの目にかなっただけあって、本物の中古品という逸品に朱音の性欲もヒートアップ。同好の士というのもあって濃密なイチャラブ空間が展開されます。JCらしからぬばいんばいんのおっぱいに、淫語も汁も垂れ流しで何度も中出しされながらイきまくり。そして事が終わって渡された朱色のシンパの意味とは。

「固結びのシンパ #2」 朱色のシンパを持っているところを管理人で人妻の夏美さんに見られて拉致される冬夜。彼女のシンパは藍色なのになぜか「同好の士」と言われることに戸惑いつつ、連れていかれた先は人里離れたマンション。エレベーターの中で襲われた冬夜は、ようやく朱色のシンパが「僕はM男クン」で藍色が「M男クン募集中」であることを知らされます。密閉された空間で為す術もなく犯される冬夜はなんとか中出しを回避しますが、彼女の脅しを受けた冬夜は「命令されて仕方なく抱いた」態でしっかり中出しで搾り出され、後戯のパイズリですっかり骨抜き。そして尻の貞操も……

「固結びのシンパ #3」 冬夜がかつて通っていた道場の一人娘、金髪ロリっ娘の奥分心春(おうぶん こはる)。冬夜が道場に来なくなった理由を、その純真な瞳と押しの強さで問い詰める心春。冬夜は女の子が直に身につけているものに欲情する性癖から彼女を守るためだったと吐露。嫌われるためにとあえてのカミングアウトも、冬夜に嫌われたくない心春には逆効果。しかも「アナルセックス希望」を意味する桃色のシンパを身につけているのもわかり、不特定多数の性欲にさらされる前に説得することに。ところが、心春からアナルオナニーについて相談され、よくよく話を聞いてみれば原因は冬夜。シンパも相談した友達にもらったということで、責任をもって冬夜が相手をすることに。もともと互いに好意をもっていただけあって、イチャイチャしつつ浣腸で腸内をきれいにしつつ待ち時間にはフェラを。本番に入るとローションを注入し奥まで深く突いて中出し&おもらし。

「固結びのシンパ #4」 心春と一緒にいるところを撮影した合成写真をもとに冬夜を脅してくる「乳白色」のシンパを持つ謎の金髪ポニテロリっ娘こと秋深。彼女に指定されて向かった部屋では同好の士たちが大乱交中。そしてその奥では複数男子をいたぶって楽しむ秋深が。心春にシンパを渡したことや冬夜を脅す目的を問う冬夜を、脱ぎたてニーソ&足コキで責める秋深。シンパに頼らずに仲間を探すべきだと諭す冬夜と、仲間を集めるためにシンパを作った秋深の話は平行線。「イジメられたい奴募集」のシンパを持つ秋深が実はツンデレだと見抜いた冬夜は、自身がシンパを持たずにやってきたことを示しますが逆効果。激昂してシンパによる同好の士の絆を否定した彼女から仲間たちは去って行きます。

「固結びのシンパ #5」 仲間を失った秋深を慰めようとする冬夜。ツンデレをうまく誘導して一緒に入浴することに成功。恥ずかしがってもじもじしたり、ローション風呂を実際にやって溺れちゃうアホっぽさなど意外な一面をさらけ出すうちに冬夜と打ち解ける秋深。スク水&ローションで身体を重ねるうちに、シンパなしでつながる気持ちよさに目覚めていきます。そしてついに素直に冬夜に好きだと打ち明けての中出しフィニッシュ。

「固結びのシンパ #6」 乱交に参加する予定だったおさわりまんの正体は朱音。しかも秋深の姉だということも判明。冬夜を取り合う二人のコスチュームはなぜかバニー。むちむちバニーとひんぬーニーソバニーでしかも姉妹丼という贅沢っぷりで妹イメージプレイに、ダブルフェラ、貝合わせから朱音に挿入しつつ秋深とは濃厚なキスと、全員液まみれでイきまくり。そして物語の最後に判明した、あらたな「シンパ」の意味とは――

「クリスマ☆ツインズ 前編」 サトシのもとにやって来た双子サンタのベフェナとラチカ。双子なのに姉ベフェナはむっちむち、妹ラチカはちみっこくてひんぬーと正反対の体型。正確も同じく正反対でべフェナは活発、ラチカはオドオド。サトシの好みはラチカのほうで、ベフェナにも好意はあるのですが、素直になれないベフェナをわざと転がしてる感じ。二人がいたすところが気になるベフェナを放置しつつ、ぺろぺろしたり恥ずかしがるラチカには淫語を言わせたりするプレイ。「メリクリ」で思わずもらしたおしっこを飲み干した後は、お仕置きプレイとしてアナルにローション注入して中出し。

「クリスマ☆ツインズ 後編」 素直になれないせいでご無沙汰なベフェナ。振り向いてもらおうとサトシのエロ本を焼却しようとするなど過激な方法に出ます。見つかったら見つかったで罰を期待しちゃうアレなベフェナですが、肩透かしをくらって動転。ついに押し倒してサトシに告白。サトシも今までベフェナにつれない態度を取られて遠慮していたのもあって反動のようにイチャイチャ。身体の線が出るぴったりセーター着用のままパイズリの後は、貪るような騎乗位で腰を振りまくりながら中出し。

「あとがき」 秋深のラフイラストと作者コメント。

そのほかカバー折り返しにも作者コメント。帯には既刊や晋遊舎コミックスがダウンロードできるサイトの広告など。カバー下にはそれぞれのシリーズのラフ画と設定。

 

名前は存じ上げていたのですがこの度初めて購入。ロリ系の作家さんだと思っていたのですが、むっちりさんや人妻も非常にエロく描かれていて先入観を裏切られました(もちろんいい意味で)。中の絵は表紙のイメージ通り。表紙はひんぬー裏表紙はきょぬーなのでそれぞれの参考になると思います。エロシーンは局部アップ・汁多量・断面・淫語・擬音(特に「くぱぁ」)など密度、回数ともにしっかり盛り込まれています。「固結びのシンパ」シリーズは、不特定多数からエロい同好の士を見つけるという設定ながらイチャラブに近い雰囲気もあり、最終的には登場人物が居場所やつながりを見つけるという成長物語でもありエロ・ストーリー両面で楽しめる出来となっています。「クリスマ☆ツインズ」のほうは3Pがあればなおよかったですが、ひんぬーときょぬーをそれぞれ楽しめるだけでも充分。

|

« 全開!!京王杯2歳Sと京都ジャンプSと武蔵野Sとエリザベス女王杯2011 | トップページ | ☆ 【コミック】 原案:Magica Quartet/原作:平松正樹/画:天杉貴志 『魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (2)』(まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/42958883

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 あかざわRED 『生膣ひゃくぱぁせんと!』:

« 全開!!京王杯2歳Sと京都ジャンプSと武蔵野Sとエリザベス女王杯2011 | トップページ | ☆ 【コミック】 原案:Magica Quartet/原作:平松正樹/画:天杉貴志 『魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (2)』(まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) »