« 【雑誌】 エンターブレイン 『サラブレ 2011年12月号』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 石神一威 『らぶらぶSHOW』(富士美コミックス) »

2011年11月15日 (火)

☆ 【成年コミック】 高津 『それは歴史にカかないでっ!』(メガストアコミックスシリーズ No. 244)

パソコンが小康状態。今のうちにモニターを完遂しないと。

 

 

それは歴史にカかないでっ! (メガストアコミックスシリーズ No. 244) それは歴史にカかないでっ! (メガストアコミックスシリーズ No. 244)
高津

コアマガジン  2009-12-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者2冊目の単行本。2008年から2009年にかけてコアマガジン社の『コミックメガストアH』に掲載された作品と描き下ろしが収録されています。

 

「それは歴史にカかないでっ! 1話」 ひきこもりの孝一のもとにエジプトの父から送られてきた謎の荷物。インスタントラーメンよろしくお湯をかけてみれば、中からは褐色ロリっ娘のトトが。歴史編纂のため古代エジプトの超技術を駆使して現代に蘇ったという彼女は、騙されてヲタ丸出しの孝一の部屋を高貴な人物の宝物庫と勘違い。無礼のお詫びにと早速のフェラ。さらにローションでトロットロにされた後挿入ですっかり篭絡されてしまいます。

「それは歴史にカかないでっ! 2話」 またしてもエジプトの父から送られてきた謎(?)の荷物。前回と同じくお湯をかけてみれば、中からはトトの母親セルケトさんが。彼女が言うには、元のミイラに戻らないように栄養と水分の補給が重要で、精液はそれにもってこいとのこと。むっちり人妻の魅力に加え、こっそり使われた謎の薬のせいで勃ちっぱなし。豊満なおっぱいから繰り出されるパイズリの後は中出し2連発にアナル中出しのフィニッシュ。

「それは歴史にカかないでっ! 2.3話」 描き下ろし。トトの歴史編纂ノートの内容とは……

「それは歴史にカかないでっ! 3話」 一人暮らしが長く家族とのふれあいに乏しい孝一のために、セルケトさんの提案で家族プレイ(?)をすることに。一人っ子なのにいきなり妹役を振られた上に、今まで分担してきた家事までセルケトさんに奪われたトトは手持ちぶさたで孝一を取られた気分に。状況を変えようと思った矢先、孝一の部屋でヒントを見つけたトトは入浴中に背中を流しに行くという奇襲攻撃。しかも白スク水。ボディソープでボディ洗いから前回のセルケトさんに触発されてのアナル挿入。近親プレイの「お兄さま」や後ろ髪をまとめたおだんごヘアが新鮮でかわいらしいです。

「それは歴史にカかないでっ! 4話」 トトを炊きつけるために孝一に緊縛目隠しプレイをするセルケトさん。トトも負けじと参戦して、二人で体中ぺろぺろしまくり。盛り上がった孝一が自力で拘束を解いた後は、セルケトさんに立ちバック、トトに騎乗位で中出し。最後は介護は貝合わせでぶっかけ。

「それは歴史にカかないでっ! 4.1話」 トトの独特な髪型の秘密とは……

「それは歴史にカかないでっ! 5話」 セルケトさんの薬のせいでトトが大人化。孝一もその巻き添えになり子供化。セルケトさんに惹かれがちな孝一をここぞとばかりに振り回したりイジワル言っちゃったりのトトですが、帰り道の公園で交わされた意外な返答にドキマギ。それに応えて素直に気持ちを伝えることに。いい雰囲気になって茂みの中でキャッキャウフフ。子供ちんこをおいしくいただいたり、豊満な身体に埋もれるようにギュっとされたりとおねショタなシチュエーションを活かしたプレイに。

「それは歴史にカかないでっ! 6話」 せっかく相思相愛になった二人ですが別れの時が。この時代での歴史編纂を終えたトトはまた眠りにつかなければならないことに。元の時代のものは持っていけない決まりでプレゼントもできない状況に、トトがおねだりしたものは「子供」。今までの思い出の場所をめぐってした後は、家に戻って風呂と部屋でも一回ずつ。果たして二人の絆は時代を超えられるのか――

「それは歴史にカかないでっ! 5.9話」 6話のちょっと前。セルケトさんと、孝一の父に発掘されて日本にやってきたハトホさんが4人のショタっ子をおいしくいただいてしまいます。4人並べて全裸オナニーさせて顔面ぶっかけ。その後は3P二組にわかれて体中汁まみれ。

「おかーさんは心配性」 エロには消極的で硬派な(ふりをする)メガネショタっ子の裕太。性的なことに興味がないのを心配した母親が、興味を持たせようと押し倒してきます。いきなりのキスから、フェラ、パイズリに圧倒され実は性的なことに興味があることを白状する裕太。ついに自分からおねだりして挿入するに至ります。

「たった一晩で演技の幅がグングン広がるレッスン法」 見た目の男っぽさと無口さで男役が多く、演技の幅に悩む劇団員の千里さん。相談された弟のいっちゃんは、アドバイスにかこつけて己の欲望を満たすためにキスするものの無反応。行為はどんどんエスカレートし、下着姿にしておっぱい揉んだりぺろぺろしたり。それでも無反応……と思いきや実は濡れ濡れ。ついに歯止めが効かなくなって挿入し、激しく突きまくりながら言葉責めや焦らしプレイ。最後は鏡を見せながらの羞恥プレイで中出し。

「それは歴史にカかないでっ! 7話」 描き下ろし。本編の後日談で、キャッキャウフフな子作りに励む孝一とトト。

「ゲスト原稿」 稍日向先生とたかやKi先生のゲストページ。

「あとがき」 作者コメントとエジプト漫画。

その他奥付にはさらに後日談。カバー折り返しには二千X年のエジプト化した日本を描いた4コマ。帯で隠れた4コマ目が2パターンのオチになっています。カバー下はフルカラーで後日談を描いた漫画。

 

中の絵は表紙のイメージ通り。表紙買いアリです。メインヒロインのトトはロリっ娘ですが、胸のふくらみはほどほどにあり、セルケトさんを始めとする他の大人キャラは総じてむっちりさん。やや大柄の女性が小柄な男の子とキャッキャウフフという展開が多くおねショタ好きにはもってこい。あと、メインシリーズの二人が褐色なので褐色好きにも。近親・ショタっ子の年齢的な部分などややタブー感のあるシチュエーションもありますが当人たちが楽しそうなので重苦しさはありません。2008年から2009年と、以前紹介した『さくらデモクラシー!』『でぃーエッチ!~ひもろぎ百嫁語』よりも前の作品ですが、時期もそれほど遠くなく絵柄の古さなどは感じません。どのお話もエロくておすすめ。

 

続刊の感想

 【成年コミック】 高津 『さくらデモクラシー!』

 【成年コミック】 高津 『でぃーエッチ!~ひもろぎ百嫁語』(MUJIN COMICS)

購入順がおかしい。

|

« 【雑誌】 エンターブレイン 『サラブレ 2011年12月号』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 石神一威 『らぶらぶSHOW』(富士美コミックス) »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

「最後は介護は貝合わせでぶっかけ」の意味がわからない。たぶんなんかのタイポ

投稿: 訂正メモ | 2012年10月22日 (月) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/43013188

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 高津 『それは歴史にカかないでっ!』(メガストアコミックスシリーズ No. 244):

« 【雑誌】 エンターブレイン 『サラブレ 2011年12月号』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 石神一威 『らぶらぶSHOW』(富士美コミックス) »