« ☆ 【ライトノベル】 作:水口敬文/絵:たろプン 『クーデレな彼女とキスがしたい』(一迅社文庫) | トップページ | ☆ 【コミック】 極楽院櫻子 『セキレイ(12)』(ヤングガンガンコミックス) »

2011年11月10日 (木)

☆ 【コミック】 原作:都築真紀/漫画:藤真拓哉 『魔法少女リリカルなのはViVid (5)』(角川コミックス・エース 169-7)

魔法少女リリカルなのはViVid (5) (角川コミックス・エース 169-7) 魔法少女リリカルなのはViVid (5) (角川コミックス・エース 169-7)
藤真 拓哉 都築 真紀

角川書店(角川グループパブリッシング)  2011-10-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Memory;23「予選開始!」 巻頭カラー。選考会で全員勝利したチームナカジマ。スーパーノービスクラスの試合はあっさり突破してエリートクラス入り。ライバルたちも次々と予選を突破し、同じくスーパーノービスクラスから勝ち上がったミウラは、アインハルトのスパー相手でもある抜刀術の使い手ミカヤ・シェベルとの対戦となります。

Memory;24「抜刀居合!」 ストライクアーツのミウラ、居合のミカヤ。ある意味アインハルトの対ミカヤ想定戦ともいえる戦いで、ミカヤは初手からミウラを圧倒。第1ラウンド開始早々KO寸前で大ピンチのミウラですが、その表情は全く勝ちを諦めていません。すぐさま瞬速の蹴りと重い打撃で反撃。それでもじわじわとライフを削ってくるミカヤに、ミウラが一発逆転を賭けて解き放つのは収束系魔法(ブレイカー)を自慢の蹴り技に乗せた「抜剣」。

Memory;25「星の剣!」 剣対刀の激しい打ち合い。攻めるミウラに凌ぐミカヤ。まさに鎬を削る戦いを制したのはなんとミウラ。大金星で鮮烈なデビューを飾ります。他のライバルたちやチームナカジマの面々も順調に勝ち上がり、有力選手同士の組み合わせも発生してきます。リオはシード選手の勝ち上がった方、ヴィヴィオはミウラ、そして1組ではついにアインハルトとコロナの対戦が決まり……

Memory;26「プライムマッチ!」 シード選手同士のプライムマッチは、結界魔導師エルス・タスミンと砲撃番長ハリー・トライベッカの対戦。キャラクターが委員長と不良なら、戦い方も理詰めと力押しという正反対の二人の戦いは――

Memory;27「勝利のために!」 戦闘の仮想ダメージを感覚に反映する「クラッシュエミュレート」で右腕を殺されながらも砲撃で力押しのハリー。クラッシュ狙いで守りを固めつつじわじわ削っていくエルス。一進一退の攻防が続いて第3ラウンド、最後の力を振り絞って勝負に出る両者の激突はハリーの勝利。リオの相手は勝ったハリーに決定します。その夜、アインハルトとの対戦を明日に控えたコロナはノーヴェとの特訓で自ら編み出した技を繰り出し、対アインハルトのためギリギリまで練り上げることに。そしていよいよ対戦の時――

Memory;ex「鉄槌の騎士、想う」 ヴィータとなのはの出会いからの14年をヴィータ視点で振り返ったお話。

「あとがき」 原作担当、作画担当それぞれのあとがき。ヴィヴィオとアインハルトが登場するPSPソフト『GEARS OF DESTINY』(2011年12月22日発売)の話題も。

 

参照

 魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-

|

« ☆ 【ライトノベル】 作:水口敬文/絵:たろプン 『クーデレな彼女とキスがしたい』(一迅社文庫) | トップページ | ☆ 【コミック】 極楽院櫻子 『セキレイ(12)』(ヤングガンガンコミックス) »

コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/42951949

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【コミック】 原作:都築真紀/漫画:藤真拓哉 『魔法少女リリカルなのはViVid (5)』(角川コミックス・エース 169-7):

« ☆ 【ライトノベル】 作:水口敬文/絵:たろプン 『クーデレな彼女とキスがしたい』(一迅社文庫) | トップページ | ☆ 【コミック】 極楽院櫻子 『セキレイ(12)』(ヤングガンガンコミックス) »