« ますざぶ 平成二十三年十一月号場所 | トップページ | 全開!!東京ハイジャンプとデイリー杯2歳Sと府中牝馬Sと秋華賞2011の結果 »

2011年10月16日 (日)

☆ 【エロゲ】 eufonie 『カラフル アクアリウム』 1ルート終了後の感想

カラフル アクアリウム 初回限定版 カラフル アクアリウム 初回限定版

eufonie  2006-11-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

基本情報

 メーカー公式:eufonie Official Web Site(ユーフォニー オフィシャル ウェブサイト)

 サポート:カラフル アクリウム サポートページ

 攻略したキャラ:椎葉泉

批評サイト

 批評空間:カラフル アクリウム

 作品トップ:カラフル アクリウム

攻略

 愚者の館:カラフル アクリウム

 

『ひだまりバスケット』のeufonieのデビュー作。2006年に発売され、2007年にはPS2版も発売されています。一人暮らしの主人公と隣家の幼馴染、さらに一時期音信普通だった幼馴染との再会という非常にオーソドックスなストーリー。ただし、押しかけてきた方の幼馴染の正体は……

ゲーム進行はストーリーの合間合間に表示される選択肢を選んでいく形式。目当てのキャラの好感度が上がりそうな選択肢を選んでいけば特に問題はないかと思います……が!とにかく長い。隣家の幼馴染・椎葉泉を攻略したのですが、エロシーンに入るまで約40の選択肢を選びました。エフェクトは多彩で見てて楽しいのですが、さすがにちょっとこれは苦痛。

かと思えば、幼馴染同士がようやく結ばれるという最初のエロシーンがいきなり全裸絵から始まるのはなんというかこう……もっとタメというか、うれしはずかし感があってほしかったなぁと。

ただ、立ち絵・CGともにきれいでエロシーンの実用度も充分なのでその点はよいと思います。いまのところ同時に買った『ぴこぴこ』よりは好印象。

|

« ますざぶ 平成二十三年十一月号場所 | トップページ | 全開!!東京ハイジャンプとデイリー杯2歳Sと府中牝馬Sと秋華賞2011の結果 »

それなんてエロゲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/42534739

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【エロゲ】 eufonie 『カラフル アクアリウム』 1ルート終了後の感想:

« ますざぶ 平成二十三年十一月号場所 | トップページ | 全開!!東京ハイジャンプとデイリー杯2歳Sと府中牝馬Sと秋華賞2011の結果 »