« 全開!!天皇賞・秋2011の結果 | トップページ | ☆ 【コミック】 原作:都築真紀/漫画:藤真拓哉 『魔法少女リリカルなのはViVid (2)』(角川コミックス・エース 169-3) »

2011年10月31日 (月)

☆ 【成年コミック】 鮭 『苺とあま~いおとぎ話』(ムーグコミックス)

競馬ブログの本分にたちもどって、まじめに予想したのを有料メルマガで配信するのはどうだろう

 

 

苺とあま~いおとぎ話 (ムーグコミックス) 苺とあま~いおとぎ話 (ムーグコミックス)


ジーウォーク  2011-09-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者5冊目(たぶん)の単行本。ジーウォークの『MOOG』『PLUM Fe』『PLUM Ls』などに掲載された作品が収録されています。2006年~2007年、2010年~2011年と間をあけた二つの時期の作品が収録されているという変わった構成。

 

「REPEATER」 フルカラー掌編。フシギ魔女っ娘いちごちゃんは今日も困っている人を助けてまわります。クマさんに呼び止められてお店の手伝いを引き受けてみると、そこは娼館。性欲を持て余した客たちのちんこまみれ汁まみれに。

「苺とあま~いおとぎ話 その1」 魔法教習所のクマ先生と、魔法の特訓と称してプレイに興じる魔女っ娘いちごちゃん。そこに通りがかったお姫様が、いちごちゃんが変質者に襲われているものと勘違いして先生を殴打。一応助けてくれたお礼ということで、いちごちゃんの魔法で困りごとを解決することに。お姫様の悩み事は、母親が魔法の鏡ばかり見るせいで不仲になった親子関係の修復。そんな話をしているところへ七人の小人がやってきて姫を拉致。姫は魔法の鏡の代償として母親に売られ城に幽閉され、小人たちによって陵辱の限りを……というところに間一髪で乗り込むいちごちゃん。ところが一緒に捕らえられて仲良く小人たちの餌食に。母に見られながら快感に堕ちていく姫がエロい。

「苺とあま~いおとぎ話 その2」 今回も罠にかかった事例と称してプレイに興じるいちごちゃんと先生。そこへ美人人妻と追いかけてきた狼男が。人妻の求めに応じて撃退すると、今度は子供たちが狙われるかもということでいちごちゃんが子供たちの待つ家へ。用心深い子供たちは、扉の隙間からいちごちゃんのおっぱいやおまたをぺろぺろ。ようやく中に入れたと思えば、三人のヤギ男たちがいちごちゃんを陵辱します。今回も多人数で汁まみれに。なんとか緊縛魔法で反撃するも、効果はペニスリング装着だけでかえって反撃が強力に。二穴でゴリゴリえぐられていきます。一方先生は人妻とお楽しみで事件の真相を聞き出しますが、自分の快楽優先で絶賛大放置。

「苺とあま~いおとぎ話 その3」 雪の降りしきる街。今回も暖まっていくと称してプレイに興じるいちごちゃんと先生。街角で身体を売る「マッチ売りの少女」を見た二人は、彼女のために願いが叶う魔法のマッチを出してあげます。ところが少女の願いは「ステキなベッドでHしてみたかった」という斜め上なもの。むしろ身体を売る方は無問題といった風情ですが、それをやめさせようとするいちごちゃんは「マッチ売り」を早く終わらせるため手伝うことに。またしても多人数で汁まみれ、さらにいちごちゃんと少女の百合まで加わってのフィニッシュ。そして少女が最後のマッチで叶えたのは「突く方」になること、まさかのふたなりエンドに先生も大興奮です。ロリふたなりとか……エロすぎるだろ!

「苺とあま~いおとぎ話 その4」 実地試験として24時間以内に何かドカンと解決することになったいちごちゃん。うめき声が聞こえた屋敷で慰み者にされていた若い娘を助けますが、そういうプレイだったのが判明。なんでもその家の家族は末の娘の夫に屋敷を奪われたショックで趣味にばかり興じているとのこと。試験に持ってこいなシチュエーションに張り切るいちごちゃん。足フェチだという男から色仕掛けで権利書を取り戻すことにします。首尾よく潜入し、色仕掛け成功……と思いきや脚にしか興味のない男にいちごちゃんは苦戦。時間を稼いでいるうちに、先生は美脚自慢のガードマンたちをヒーヒーいわせて権利書を奪還。あとはいちごちゃんのプライドの勝負に――

「苺とあま~いクマの話」 いちごちゃんと先生の出会いの物語。本編ではボンキュッボンないちごちゃんも、この頃はつるぺたロリっ娘。先生はこの頃から変態なので、相手がロリだろうが構わずエロ行為に及びます。これはこれで。

「いこいこ・ピュ!」 フルカラー掌編。子供向け教育番組でいきなり始まった「ぱこぱこ体操」。うたのおねーさんが着ぐるみキャラ達とやりまくりで、テレビの前のみんなも真似しまくりです。

「トイレの秘密」 新しもの好きなみはるさんは彼氏のこーちゃんとの下校中に、巷で話題の「有料トイレ」に立ち寄ります。中に入ると、個室には執事姿のイケメンが。トイレの補助としてハグや愛撫をしてくれるイケメンのテクにすっかりメロメロなみはるさんは追加料金を払って延長の「マッサージ」を。外でこーちゃんが待っているのも忘れる程の乱れっぷりに、寝取られ要素の相乗効果。

「少女帝」 憧れの先輩に告白しようとする直前にトラックに轢かれて死んだはるか。死者が自分を性的に満足させられるかどうかで行き先を決めるロリっ娘えんま大王のところへ引き出されます。先輩に会いたい気持ちを認められたはるかはえんま大王をイかせれば生き返れることに。そのテクニックではるかをモノにしようとしたえんま大王がちんこを取り出して、はるかをイかせまくろうとしたところ逆にはるかの淫乱性が覚醒。逆転してえんま大王を絞り上げる側に。

「バグって♡シスター」 父が買ってきたゲームをしていると、おねーちゃんのからだがゲームと連動して快感に襲われます。操作している弟と擬似的なセックスというちょっと変わった作品。

「変態2」 宇田くんが二ノ宮さんに呼ばれて校舎裏に向かうと、そこには二ノ宮さんに付き添われて宇田くんに告白しようとするユキちゃんが。いきなり子作りしようという彼女の勢いに圧されるうちに転倒して気絶。二ノ宮さんが助けを呼びに行ったのを好機と見たユキちゃんは宇田くんを自宅に連れていき、意識がないのをいいことにあんなことやこんなことを。フェラごっくんして騎乗位で中出しまでさせたところで宇田くんが目覚めて大騒動。そこへユキちゃんの行動を怪しんだ二ノ宮さんが駆けつけるものの、ドタバタしてるうちに気絶したユキちゃんを見て大混乱。さらに誤解を解こうとした宇田くんが引きとめようとしたところ転倒して気絶。二ノ宮さんが好きな宇田くんはここぞとばかりに自宅へ……

「中と外」 親の借金のカタに、男たちに陵辱されるカンナちゃん。テレビの「中と外」をキーワードに虚と実が交錯する不思議な感覚の作品。

 

中の絵はほぼ表紙と同じイメージ。2006年~2007年と2010年~2011年の二つの時期の作品が収録されていますが、極端な絵の変化はありませんが後の時期のほうが線画シュッとしててきれいな感じ。「REPEATER」は2006年の作品ですが、2010年以降に描かれた「苺ちゃん」シリーズ本編と比べても遜色はありません。2006年~の作品ではギャグシーンで藤島じゅん先生を思わせる画風も。

エロの方でいうと概ねおっぱいばいんばいんですが、マッチ売りの少女・えんま大王・ユキちゃんのようなつるぺたロリもあります。また、メインの「苺ちゃん」シリーズの多人数のほか、ロリふたなり、トイレ寝取られ、バーチャルリアリティ、「藪の中」的ストーリー展開など一筋縄ではいかない感じ。エロ以外の部分も工夫して描いてあって漫画として面白いです。反面、外見的には萌えなキャラがビッチ設定になっているため、魔法少女のキャッキャウフフ(キャッキャウフフはするんですけどね……)や、好き同士でイチャイチャして床ゴロゴロしたいのが読みたい方にはとんだ変化球に。前々作の『サリーによろしく』を読んでればまともに魔法少女モノはしないだろうとは予測がつくので、そういうイメージで読むと楽しい作品です。

 

既刊の感想

 【成年コミック】 このエロマンガがすごい2009

といっても、当時は個別の感想書いてなかったのでよそのレビューにリンク貼っただけなんですが。

|

« 全開!!天皇賞・秋2011の結果 | トップページ | ☆ 【コミック】 原作:都築真紀/漫画:藤真拓哉 『魔法少女リリカルなのはViVid (2)』(角川コミックス・エース 169-3) »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/42748730

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 鮭 『苺とあま~いおとぎ話』(ムーグコミックス):

« 全開!!天皇賞・秋2011の結果 | トップページ | ☆ 【コミック】 原作:都築真紀/漫画:藤真拓哉 『魔法少女リリカルなのはViVid (2)』(角川コミックス・エース 169-3) »