« ☆ 【コミック】 原作:都築真紀/作画:緋賀ゆかり 『魔法戦記リリカルなのはForce (2)』(角川コミックス・エース 247-4) | トップページ | 全開!!スワンSと天皇賞・秋2011の結果 »

2011年10月30日 (日)

☆ 【成年コミック】 睦茸 『あまみドコロ』(メガストアコミックスシリーズ No. 262)

エリザベス女王杯に向けて金策を……

 

 

あまみドコロ (メガストアコミックスシリーズ No. 262) あまみドコロ (メガストアコミックスシリーズ No. 262)
睦茸

コアマガジン  2010-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者2冊目の単行本。コアマガジンからは初となります。初出の記載がないのですが、調べてみたところ、同社の『コミックメガストア』『コミックホットミルク』掲載作を収録しているようです。

 

「あまみドコロR」 フルカラー掌編。ちっこくてかわいくておっぱいばいんばいんな小岩甘味(あまみ)さんは、幼馴染の上田シンイチのことが大好きなキス魔。授業中でもおかまいなしです。

「あまみドコロ」 朝はちゅーで起こしにきて、通学中だろうが授業中だろうがおかまいなしにキスしまくりのあまみ。幼馴染のシンイチはその被害(?)にあいながら悪い気はしません。……が、さすがに人目をはばかるということでたしなめようとするもののあまみはどこ吹く風。お説教中もちゅっちゅしまくりです。業を煮やしたシンイチのほうから首筋にキスをし返すと予想外のエロい反応。あまみのかわいさを再確認したシンイチはようやくあまみの好意に応えることに。上の口としたの口両方で延々繰り広げられるトロットロのキスがエロすぎです。また、服の上からでもわかるあまみのたゆん!な体型も甘々な雰囲気にマッチしています。

「あまみドコロ2」 あまみへの対抗手段を得たシンイチ。ところがあまみからは口以外のキスを禁止されて悶々。そんな心境を見抜いたあまみからエロいキスをしてくれることに。首筋から腹部乳首とぺろぺろしてもらってるうちに盛り上がった(性的な意味でも)シンイチはちんこへのキス(俗に言うフェラですな)やパイズリまでしてもらうことに成功。盛大に発射した後は下半身同士の「エロいキス」へ。苦手と言いながらもシンイチが気持ちよくなることを喜びとするあまみの感じっぷりがエロい。

「あまみドコロ3」 ところかまわずキスするのが問題視されて、次校内でキスすれば停学との通告を受けた二人。期末試験が終わるまでの一週間、キスをがまんすることに。今回ばかりはあまみも必死にこらえて試験終了まで乗り切りますが、キスのことを考えるだけで濡れてしまう自分に気づいてしまいます。さらにタイミング悪く、二人の「キス」がないことをからかうクラスメイトが冗談でシンイチにキスする素振りをするところを見て、思わずキスしてしまいます。停学を言い渡され、キスでHな気分になったことにも自責の念を強めるあまみ。慰めるシンイチは好きだからこそキスしてるとエロい気持ちになるんだと、上の口でも下の口でもキスしまくり。今まではキスしまくりなだけで表面上はバカップルに見えてた二人が、真のバカップルにレベルアップといったところ。

「たぷとろすいむ」 水泳部員の宮川さんの悩みはタイム向上の妨げになる豊かなおっぱいとおしり。友人に「男の人にオイルマッサージしてもらうとよい」と聞いて、顧問の本田先生にお願いします。水泳の事で頭がいっぱいな生化躊躇なくオイルまみれのおっぱいやおしりを揉んでもらってホテル身体。さらに先生のちんこをおっぱいに押し付けるとより脂肪が燃えそうといってパイズリ。最後はお腹の中からシェイプアップで脂肪燃やしまくり。エロい意味を知らなそうな顔して実は知ってそうな、どっちにも取れそうなところがエロくてよいです。前者なら超絶天然さん、後者ならやや小悪魔キャラといった感じ。

「いやしまい」 両手骨折のおにーちゃんの世話をしてるうちにいい雰囲気なロリきょぬー妹のまゆ。そこへ性欲処理と称して二人をけしかけてくるひんぬーおねーちゃん。最初はおかずだけのはずが、フェラで口内発射。さらに挿入までそそのかされて理性の壁崩壊。挿入にいたります。おねーちゃんはおねーちゃんで顔面騎乗できょうだい仲良く3Pに。

「いやしまい2」 前話でくっついたおにーちゃんとまゆ。自分で取り持ったもののなんだか面白くないおねーちゃん。二人のセックスをおかずにオナニーしてるところに本人達が。おねーちゃんの様子が変だと感じていた二人は三人でしようとやってきたのでした。おにーちゃんが一番好きだった高校時代のブレザーを着てもらってのプレイ。まゆもセーラー服着用で贅沢な制服姉妹丼。最初は強がりながらも弟の好き好きオーラにやられっぱなしでおねだりしまくりなのがよいです。

「MAXあかり」 学年一の秀才メガネっ娘あかりはクラスメイトの男子達から「おっぱいがあれば生きていける」と間違った知識を吸収。幼馴染(たぶん)のたけちゃんに試してみることにします。空腹のところを閉じ込めて気絶したところを膝枕&おっぱいのサンドイッチ。確かに元気になったものの元気になるところが違うわけで、理由を聞いたたけちゃんは日頃から振り回されている仕返しとしてからかうことに。ところが、触ろうが舐めようが挟もうが顔に出そうがなすがままのあかりにたけちゃんの欲望は暴走。栄養をもらうと称してむっちりなエロボディを後ろから突きまくりです。突かれてぶるんぶるん揺れまくりなおっぱいがえろい。

「やわらかアンリミテッド」 巨乳好きなミツルのもとに、異性の身体の一部分を愛している人間の集まり「パーツ愛好倶楽部」から派遣されてきたユキ。巨乳好きなくせに自分の胸を使わないミツルに不満たらたら。ついに実力行使に打って出ます。無理矢理フェラしてすべりをよくした後は自慢のおっぱいを使ってのパイズリ。ようやく自分のプライドを取り戻したユキですが、ミツルに押し倒されて無理矢理挿入されてしまいます。おっぱい専用なユキは狼狽しますが、ユキが好きでおっぱい専用の「道具」としては見られないミツルはその想いを伝えます。想いに打たれたユキはミツルを受け入れキャッキャウフフ。

「あまみドコロS」 描き下ろし。真夏の補習を終えた帰り道の二人。スッキリしてからキャッキャウフフしたいシンイチと、汗だくでもお構いなしにキャッキャウフフしたいあまみのせめぎあい。結局あまみが風呂にまでついてきて洗いっこに。ちゅーしたまま洗ってもらいたがるあまみともみ合ってる(性的な意味じゃなくてね?)うちにシックスナインの体勢になって、シンイチがエロいキスで反撃。エロい体を後ろから突きまくった後は、正常位で熱烈にチューしながらフィニッシュ。いつもは結ってる髪を下ろしたあまみが新鮮。

「あとがき」 作者コメントと、シンイチ&サイドテールにしたあまみのイラスト。そのほか、カバー下には厨二病全開な、あまみVSシンイチのバトル漫画が。

 

中の絵は表紙のイメージそのまま。目はやや離れがちですが、この作者特有のバランスでかわいらしい感じになっておりむしろ特筆すべき個性といったところ。ジト目好きには大変なごちそうといえるでしょう。また、ほぼ全員がおっぱいたゆんたゆんで、エロシーンはトロットロ、雰囲気は終始甘々という床ゴロ派にはたまらない一冊となっています。また、あまみを筆頭にやや無口気味なキャラが多い点も個人的には大きなプラス要素。エロシーンは前述したようにたゆんたゆんで揉むと指が埋まっちゃうレベルのやわらかおっぱいがところ狭しと(比喩じゃなくて)活躍しまくり。おっぱい以外にも溢れ出す汁や結合部アップ、透過などしっかり使っててエロいです。実用度的にも太鼓判。大きいおっぱい好きにはハズレなしな一冊。超おすすめ。

|

« ☆ 【コミック】 原作:都築真紀/作画:緋賀ゆかり 『魔法戦記リリカルなのはForce (2)』(角川コミックス・エース 247-4) | トップページ | 全開!!スワンSと天皇賞・秋2011の結果 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

生化→せいか

投稿: 訂正メモ | 2012年5月19日 (土) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/42699005

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 睦茸 『あまみドコロ』(メガストアコミックスシリーズ No. 262):

« ☆ 【コミック】 原作:都築真紀/作画:緋賀ゆかり 『魔法戦記リリカルなのはForce (2)』(角川コミックス・エース 247-4) | トップページ | 全開!!スワンSと天皇賞・秋2011の結果 »