« 全開!!スプリンターズステークス2011の結果 | トップページ | 今月の新作エロゲ(2011年10月) »

2011年10月 3日 (月)

☆ 【成年コミック】 鹿島田しき 『ふたりきりで夢中で過ごした』(MDコミックスNEO)

めっきり寒くなって、夜に読書してると風邪ひきそうです。

 

 

ふたりきりで夢中で過ごした (MDコミックスNEO) ふたりきりで夢中で過ごした (MDコミックスNEO)
鹿島田 しき

メディアックス  2011-04-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

すらっとしてしなやかな少年を描く作家さん。約2年ぶりの単行本でオール「男の娘」な一冊です。メディアックスの男の娘ものアンソロジー各種に掲載されたものと、松文館のアンソロジーに掲載されたもの一作を収録しています。

 

「友情 第1話」 男子校の寮に住む海野くんと山本くん。大多数の生徒が週末は家に帰る中、二人だけは寮に残って過ごします。そんな週末の寮にいるのは二人と、寮長のシスターと、常駐しているメイドの少女。二人はメイドにまつわる「元は生徒である」という噂について話しているうちに、寮長先生がメイドを折檻している部屋を偶然見つけてしまいます。元は男子生徒のメイドが折檻されるのを何度も覗き見るうちに、二人は同性愛の関係になり夏休みの間じゅう二人きりで淫らな時間を過ごしつづけます。

「友情 第2話」 虐待されるメイドを助けようとする海野くん。山本くんは深入りしないほうがいいと止めようとしますが、必死な海野くんに圧されて同行することに。折檻を受けるメイドの言葉を聞くうちに、山本くんはメイドの正体が元クラスメイトの川田くんだと思い出します。また、寮長先生に覗き見も二人の関係もバレており、相対することに。

「友情 第3話」 メイドに対する折檻はあくまでメイドの仕事についての躾と聞かされた二人。メイドになる事自体はなんの罰でもなく「生徒たちがどうでもいいことを覚えていないか確認するための『装置』」であることが告げられ、寮長先生がクラス担任の先生と同一人物であることも明かされます。全てを思い出した山本くんは、自分の身代わりでメイドになった川田くんの代わりにメイドになることを決意。生徒に逆戻りの川田くんは山本くんへの想いと今まで忘れられていたのをぶつけるかのように、山本くんを貪ります。

「密室」 短編。Sっ気たっぷりなショートカットのボンデージ男の娘が言葉責め・足コキ・騎乗位でまたがってくれる前半部と、実は夢で立場逆転な後半部。一話で二度おいしい作品。

「失恋」 フルカラー掌編。失恋した男の娘が「女の子」になれるという噂の館へ。

「猛獣の淫」 領主に仕える小姓の雪丸。戦でいつもより高ぶったお屋形さまに誠心誠意のご奉仕。けだもののような荒々しいまぐわいがエロい。

「巴」 「猛獣の淫」の後日談的掌編。お屋形が同盟先より貰い受けた人質の夜千代にジェラシーメラメラな雪丸。二人で争うようにご奉仕。

「嘘のほんと」 芝居小屋の一座に拾われて女形として育ったかえで。上方から呼ばれてきた人気芸人・夢助嘘丸の嘘丸が食あたりになったため、急遽代わりの相方として夢助と一緒に漫才をやることに。二人で漫才を続けているうちに、お互い「嘘」を売り物にしている二人は惹かれ合っていきます。

「姿のない狼」 両親を亡くしたみちるは、母の兄で新聞記者をしているという伯父の将人に引き取られることに。いかつい風貌でぶっきらぼうながらも自分のことを考えてくれる将人のおかげで、みちるは日常を取り戻します。ところがある日友人とテレビを見ていたみちるは海外の紛争地で傭兵として戦っている将人を発見。男として戦いを挑みたい気持ちがムラムラと。帰国した将人にそれを告げると「好きなようにかかってこい」と言われ……

「海からきた幻」 海辺に住む少年は、丘の上に建つ白い屋敷から来た女の子と遊んでいる最中に屋敷からの追手から隠れるため洞窟に逃げ込みます。やり過ごすうちに潮が上がってきて朝まで取り残されることに。自らを雌雄が変わる魚に重ね「男か女かわからないもの」という彼(彼女)と過ごす幻想的な一夜。

おまけとして、ディルド付きの椅子で「休憩」させられるメイド姿の山本くんのイラスト。

 

成長しきってない少年の中性的な部分が全面に出た作画や、「女の子に見える」のを活かしたストーリーなど男の娘ものの魅力がしっかり入った一冊。男の娘だけでなく、「攻め」側の成人男性のほうもがっちりした肉体美の持ち主が多いのでそっち方面でも楽しめるかもしれません。当ブログ管理人はそこまでの域に達しておりませんが……

個人的には山本くんが海野くんを誘うシーンの表情がエロい「友情 第2話」、山本くんと川田くんの入れ替わりシーンがグッとくる「友情 第3話」、立場の逆転が楽しい「密室」あたりがお気に入り。

 

既刊の感想

 【成年コミック】 このエロマンガがすごい2009

|

« 全開!!スプリンターズステークス2011の結果 | トップページ | 今月の新作エロゲ(2011年10月) »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/42205480

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 鹿島田しき 『ふたりきりで夢中で過ごした』(MDコミックスNEO):

« 全開!!スプリンターズステークス2011の結果 | トップページ | 今月の新作エロゲ(2011年10月) »