« ☆ 【CD】 EXIT TRANCE 『EXIT TRANCE PRESENTS SPEED アニメトランス 13(ジャケットイラスト:藤真拓哉)』 | トップページ | ☆ 【コミック】 原作:森高夕次/漫画:アダチケイジ 『グラゼニ (2)』(モーニングKC) »

2011年10月 1日 (土)

☆ 【コミック】 原作:森高夕次/漫画:アダチケイジ 『グラゼニ (1)』(モーニングKC)

グラゼニ (1) グラゼニ (1)
森高 夕次 アダチ ケイジ

講談社  2011-05-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高卒8年目、26歳、年俸1800万円、スパイダースに所属する左サイドスローのリリーフ投手・凡田夏之介。選手名鑑オタクで全球団の1軍選手の年俸をソラで言える特技を持つ彼を中心とした『プロ野球選手とお金』にまつわるエピソードを描いた異色の野球漫画。「グラウンドには銭が埋まっている」

 

第1話「僕の職場」の巻 テンプターズ戦で左の代打相手にリリーフ登板した夏之介は代打の代打、右打者の年俸700万円・土井選手と対戦。ミスった一軍半の選手はどうなってしまうのかという厳しさを感じるエピソード。

第2話「谷間」の巻 引退しラジオ解説者になっている元先輩選手のトクさん。番組改編期の生き残りに懸けるトクさんは自分の解説日と重なるローテーションの谷間の先発を知るべく、夏之介のところへ来て……

第3話「習性」の巻 相手の好不調とは無関係に年俸額で対戦結果がはっきり分かれる習性が判明した夏之介。ブルペンコーチ・迫田さんに「年俸1800万~5000万の奴に打たれたら100mダッシュを10本」というメニューを課せられた直後の登板で、全く同額1800万の打者と対戦することに。はたしてどうなる。

第4話「ともだち」の巻 周りは全員ライバルとはいうもののドラフト同期で同い年の生き残りともなれば同士意識も。そんな「同士」で先発投手・アキラのシーズン初勝利がかかった場面で登板した夏之介。はたして勝利を届けることができるか。

第5話「県人会」の巻 トクさんを長男、夏之介を次男、レフトのレギュラー大野雪雄を三男とする「スパイダース山梨県人会」。揃って飲みに出た夜、トクさんは不甲斐ない成績の雪雄に発破を掛け……

第6話「引退へのレール」の巻 前シーズン終盤に夏之介がデッドボールを当ててしまい負傷した瀬戸内カーナビーツのベテラン左打者・土手来丈。復帰してからも絶不調な土手来と対戦することになった夏之介は、自分が引退の原因になるかもという気後れを抱えながら登板することに。

 

続刊の感想

 【コミック】 原作:森高夕次/漫画:アダチケイジ 『グラゼニ (2)』(モーニングKC)

|

« ☆ 【CD】 EXIT TRANCE 『EXIT TRANCE PRESENTS SPEED アニメトランス 13(ジャケットイラスト:藤真拓哉)』 | トップページ | ☆ 【コミック】 原作:森高夕次/漫画:アダチケイジ 『グラゼニ (2)』(モーニングKC) »

コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/42177982

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【コミック】 原作:森高夕次/漫画:アダチケイジ 『グラゼニ (1)』(モーニングKC):

« ☆ 【CD】 EXIT TRANCE 『EXIT TRANCE PRESENTS SPEED アニメトランス 13(ジャケットイラスト:藤真拓哉)』 | トップページ | ☆ 【コミック】 原作:森高夕次/漫画:アダチケイジ 『グラゼニ (2)』(モーニングKC) »