« 全開!!スプリンターズステークス2011 | トップページ | ☆ 【ライトノベル】 作:伏見つかさ/イラスト:かんざきひろ 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9』(電撃文庫 ふ 8-14) »

2011年9月28日 (水)

☆ 【成年コミック】 出縞臣 『ラン様はすこしだけ』(セラフィンコミックス)

なんか書こうと思ったけど忘れました。

 

 

ラン様はすこしだけ (セラフィンコミックス) ラン様はすこしだけ (セラフィンコミックス)
出縞 臣

ヒット出版社  2011-08-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者3冊目の単行本。既刊は実業之日本社『Switch Girls』とコアマガジン社『ユメごこち』。掲載誌・初出等は記載なし。ブログを拝見すると『コミックメガストア』に掲載された作品のようですが、単行本はヒット出版社から。大人の事情ってやつですか。

 

「ラン様すこしだけ♥」 舞台となる聖マリーチ高校含む一大企業群を治める神納グループ。その次期会長とも噂される銀髪ロリっ娘・神納ラン様。なぜか一生徒である柏明を見初めて彼氏にすることを宣言。自分にふさわしい男にするため生徒会の仕事を手伝わせることに。カフェで優雅にお茶しながら明の仕事を待つラン様は長時間のお茶で尿意が限界に。トイレまでの移動を我慢できずやむを得ず物陰でしているところに、様子がおかしいのを見て追ってきた明に見られてしまいます。羞恥に打ち震えるラン様の表情に何かのスイッチが入ってしまった明。拭き拭きイジイジしてるうちに我慢できず挿入。欲望を暴走させる明に取り乱すラン様と、普段とは正反対の二人が乱れまくってエロい。

「ラン様まぶしすぎ♥」 校内のプールで「でぇと」の二人。泳ぎの苦手な明はラン様を眺めるばかりですが、そのうち水着のくいこむおしりに目が釘付けに。ふっかふかなおしりに顔を埋めてるうちに食い込みやらおつゆやらで我慢できずに挿入。開放的な空の下、言葉責めしながらバックでガンガン……というのは真夏っぽくていいですな。ずらし挿入で水着を脱がさないのもよいです。

「ラン様はとまらない♥」 なぜだかデレ全開のラン様。あまりの変わりっぷりに周囲の生徒たちも逃げ出す始末。これ幸いと明にベタベタ。ご奉仕フェラに、おしっこ開陳、おねだりとサービスの連発。あまりの甘えっぷりに明の言葉責めも不発気味。普段とのギャップがたまりません。

「ラン様 more すこしだけ」 2年生になったラン様と明。会長になったラン様は明を副会長に任命。すっかり成長してインテリ系イケメンになった明のモテっぷりに内心穏やかならざるラン様。しかも一緒にいる時間が増えると思いきや、副会長に任命されたのが恐縮だという理由で生徒会を欠席する明に不満タラタラ。どっちかというと生徒会の仕事的な意味よりもイチャイチャできないという理由ではありますが。そんな気持ちを見抜いた明は持ち前の言葉責めとテクでラン様を翻弄。何でも思い通りになるラン様は唯一思い通りにならない明に対して何かしら思う所がある様子。そしてラン様が下した結論とは……

「ラン様 most すこしだけ」 新たに絶大な権限を付与した女子の副会長の席を設け、条件として「明の個人的所有」を条件とするラン様、その真意とは……という本筋とは別に、権限狙いの女子生徒に群がられる明を独り占めするために生徒会の公務で無理矢理二人きりになろうとするラン様。フェラしてる最中に他の役員が来て机の下でそのまま継続のドキドキプレイ。もちろん続いてはスイッチが入った明の言葉責めプレイ。事後にラン様が遺した意味深な言葉で物語は大きく動き出します。

「アキラ君すこしだけ♥」 生徒会書記長のきょぬーっ娘・羽音莉さんから誘惑された明。ラン様にはないおっぱいを武器に水泳の授業中にモーションかけてくる彼女にタジタジな明ですが、ラン様は彼女を牽制はするものの「好きにしろ」と放置。授業終わりの更衣室で待ち伏せしていた羽音莉さんはおっぱいの物量とパイズリで明の篭絡に成功……に見えたものの、謎の衝動でスイッチの入った明による逆襲。やってることはラン様に対する言葉責めプレイと大して変わらない気がしますが、明視点だと本人の意志とは別の何かといった感じ。むっちりボティを弄ぶ手つきや汁描写・言葉責めが大変エロいです。そして事後に現れたラン様の意外な反応。

「ラン様は GO-ON !」 明への最後の命令は、副会長に立候補してきた99人の女子生徒を抱くこと。その間学園の風紀は乱れ、対策のために裁可を諮りにきた会計補佐の弥月さんは開かずの間化している生徒会長室へ。そこには候補者を「審査」する明とラン様が。100人目として明の餌食になる弥月さん。必死に抵抗するものの、触れるだけで快楽に溺れさせる域に達した明には抗えず堕ちてしまいます。そしてラン様を含めた3Pへ。完全体になった明に満足のラン様ですが、二人の間には決定的なすれ違いが。果たして二人の関係は――

「ラン様は少しだけ♥」 描き下ろし。進級して3年になり、姿を消したラン様。ラン様不在の生徒会で会長に就任した明は寂しさを埋めるかのように仕事に励みます。そんな中、久しぶりにラン様と再会し想いの丈を伝えることに。今までのようなラン様の無茶に明が従う形の歪んだ関係ではなく、能力も好きな気持ちも対等になった二人が素直な気持ちで「好き」と言える理想の形に。遠回りはしたもののようやく真っ当ないちゃラブ展開。「ラン様はとまらない♥」のような作ったデレではなく、素のデレといったところ。

折り返しに「あとがき」。そのほか、カバー下に描き下ろし広告用ピンナップも。

 

中の絵はほぼ表紙のイメージ通り。裏表紙側はなんか違う感。陰影の差でしょうか。ほぼ全編ラン様と明の絡みなのでひんぬー度高め。副会長選出宣言以降はおっぱいばいんばいんのキャラも。ツンツンなラン様がエロシーンになると明に主導権を握られ、明のほうは言葉責めというパターン多め。汁描写・断面・局部アップなどエロ要素はしっかり。途中からラン様視点の寝取らせ(って言うんですかね?)や、堕ちモノに近い展開もありますが、それらに抵抗がなければ丸々一冊しっかり使えるのではないかと。

|

« 全開!!スプリンターズステークス2011 | トップページ | ☆ 【ライトノベル】 作:伏見つかさ/イラスト:かんざきひろ 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9』(電撃文庫 ふ 8-14) »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/42056029

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 出縞臣 『ラン様はすこしだけ』(セラフィンコミックス):

« 全開!!スプリンターズステークス2011 | トップページ | ☆ 【ライトノベル】 作:伏見つかさ/イラスト:かんざきひろ 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9』(電撃文庫 ふ 8-14) »