« 全開!!朝日チャレンジカップと京成杯オータムハンデキャップとセントウルS2011の結果 | トップページ | ☆ 【エロゲ】 Φアージュ 『ぴこぴこ ~恋する気持の眠る場所~』 1ルート終了後の感想 »

2011年9月12日 (月)

☆ 【成年コミック】 肉そうきゅー。 『敏感肉彼女』(エンジェルコミックス)

この前広島で買ったエロゲをプレイしてたらいつの間にか朝6時。びっくり。

敏感肉彼女 (エンジェルコミックス) 敏感肉彼女 (エンジェルコミックス)
肉そうきゅー。

エンジェル出版  2011-08-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者3冊目の単行本。前作が2011年6月、前々作が2010年の5月ということで非常に刊行ペースが早く、ファンにとっては非常に嬉しい作家さんです。本作は双葉社(成年マークがつく単行本は関連会社のエンジェル出版から出る)の『メンズヤング』『メンズヤング増刊号』に2010年から2011年にかけて掲載された新しめの作品ばかり。とある大学に通う学生&職員たちを描いた作品で統一されています。

 

「真夏のビキニーソ」 フルカラー掌編。彼女に水着を試着してもらったら、まさかのニーソ着用のままという夢のコラボレーション。顔を踏んづけられたり、足コキされたりと、足フェチにはたまらないプレイの連続です。ニーソが白なのもひねりがきいてていいです。

「だって卯年だもの」 フルカラー掌編。年賀メールでバニー姿の画像を送られてスイッチオンな教授。助手にバニーコスを着せてプレイに興じます。上と同じくバニースーツとウサ耳が白というのがなかなか新鮮。

「演技の道もHから」 水織さんが恋人の悠馬の欠席を心配して訪ねてみれば、新しいギャルゲに興じる彼の姿が。うっかり逆鱗に触れてしまいギャルゲの素晴らしさを叩きこまれることに。水織さんは新しい価値観に目覚めるものの、自身が役者志望というのもあって声優さんに嫉妬。悠馬が今やってるゲームを再現することに。ところがプレイしてたのはメイド調教ゲー。逃げようとする彼女をとっつかまえてメイド調教プレイに突入。ギャグボールを咬ませてのバイブ陵辱に、手を使わずに挿入させる焦らし・おねだりプレイから激しく突きまくり、指でアナルを責めたりと演技とはいえなかなかのS&Mっぷりです。

「夏の怪しい一夜」 先輩のお誘いで夜の大学へやってきた上園さん。デートかと思い張り切って浴衣を着てきたのに、展覧会に出す作品作りの手伝いということでおかんむり。作業も一段落した頃、準備室から怪しいうめき声。確認してみれば謎の着物美人が事に及んでいる最中で、それを見た二人も当てられておっぱじめてしまいます。ばいんばいんの胸をはだけてのパイズリフェラから、正常位・対面座位・後背位と体位を変えつつ突きまくり。そして気づいたときにはいなくなっていた準備室の美人の正体とは……

「不器用彼女の精一杯」 外見と性格だけはお嬢様風な妃乃さん。同棲している翔は、彼女に尽くす日々を過ごしていましたが、腕の負傷で家事全般が数日できなくなってしまいます。張り切って家事に挑む妃乃さんは手始めに食事作り。ところが、出来上がったおにぎりは見た目いまいち砂糖と塩を間違えるベタの定番。それを美味そうに食べる気遣いに、何も出来ない自分の不甲斐なさを強く感じて逆切れの妃乃さん。翔の慰めで落ち着きをとりもどし「できること」をすることに。あまり大きくないと気にしつつも一生懸命寄せてのパイズリフェラや、楽な姿勢でさせるための騎乗位など、どうやったら喜ばせるかを考えていろいろしてくれます。徐々にデレていく様もよいものです。

「ウキウキ罰ゲーム」 事あるごとに罰ゲームをかけた勝負をする颯と菜摘。今回の罰はアナル開発。指でほぐしてからのアナルパール出し入れから始まり、挿入れたままでの正常位、こなれてくるとアナル挿入をおねだりさせて前にもバイブと開発は着々と進んでいきます。もはや罰ゲームを受けるために勝負をしている二人の倒錯したキャッキャウフフが楽しいです。

「スキンシップレクチャー」 かなり世間ずれした柳教授の「花嫁修業」に付き合わされる羽目になった智紀。掃除選択炊事とpどれもからっきしで落ち込む教授に「癒し」はどうかと提案。癒し=スキンシップというところまでは調べていた教授ですが、キスやハグより先は大学のネット設備ではフィルターがかかっていて分からず困惑。そこから先は智紀のリードで進んでいきます。未知の快感に打ち震える教授の初々しさがいい。そして処女。

「Beauty Reaction!?」 知的でクールで研究室のリーダー的存在の来栖先輩と隠れて交際中の慧は彼女にふさわしい男になろうと奮戦中。ある日先輩に呼ばれて行ってみれば、普段のクールさからは程遠いゴスロリファッションと少女趣味全開の部屋でお出迎え。以前に研究室の出し物でメイド喫茶をした際、先輩に執事役をさせる周囲に反対してメイド服を主張した慧になら打ち明けられると決心してのものでした。また、釣り合おうと背伸びする慧ではなく普段通りの慧に甘えたいという、ある意味ダメになってしまいそうなおねだりまで。フリフリのスカートの下のおまたをすりすりぺろぺろパンツを食い込ませたりとたっぷり可愛がって潮吹きしたのち挿入へ。名前を呼ばれながら突かれまくりで感じまくり。露出は少ないファッションでおっぱいすら出ていないのにエロさがすごい。「スキンシップレクチャー」の柳教授もチョイ役で登場します。

「溢れる程に愛してる♥」 無口で地味な図書館司書の守本さん。バイトの一誠は、恥ずかしがりやな彼女が伝わりにくいながらも精一杯仕事内容を伝えようとするところに惹かれていきます。口下手を気にして、思ったことをちゃんと伝えたいという彼女に一誠が提案したのは紙に書いて渡すこと。ところが、彼女が伝えたかったのは仕事内容よりもむしろ一誠への好意。紙面にびっしりかかれた「好き」が少し重いものの、溢れる想いを伝えらあれた守本さんに一誠も応えます。いざことに及ぶと、普段の無口っぷりが嘘のような好意の言葉と隠語の連発でギャップがエロいです。若干ヤンデレ気質を感じますがそれはそれで。

「メイドで召しませ♥」 裕也が恋人の美結のところに遊びに行くと、メイド姿の彼女が。なんでも以前裕也がテレビを見て「メイドさんいいなぁ~」と言っていたのを覚えていたとのこと。手始めはご奉仕フェラ。さらにかわいすぎてけしからんのでお仕置きプレイに、焦らし&おねだり強要。ガンガン突きながら感じまくりな彼女に言葉責め。うちにもこういうメイドさんほしいです。

「あとがき」 表紙絵ラフと作者コメント。そのほか本編の合間合間にヒロインのラフ画と作品解説。あとがきの後の見開きにはそのカットを使用した初出の掲示。

 

中の絵は表紙通り。塗りも表紙と近いのでカラーのイメージもつかみやすいです。大学生・院生・教授ばかりでロリっ気は皆無。キャラの顔は概ね同じですが、髪型・服装・性格などでしっかり描きわけてあるのでむしろ好みに合えばハズレなしという感じ。胸の大きさを気にしているキャラでさえ充分におっぱいばいんばいんです。タイトルに「肉」が含まれてるので陵辱っぽい内容も含みそう……と思いきや、ストーリー展開は既にお付き合いしてる男女がいつもと変わったプレイでキャッキャウフフするか、互いに好意を抱いている男女が距離を縮めてキャッキャウフフするかという、終始明るい雰囲気の作品ばかりで床ゴロゴロ。エロシーンも前戯しっかりで汁まみれ・断面・局部アップ・淫語などもしっかりで使用度もバッチリ。おすすめです。

 

既刊の感想

 【成年コミック】 肉そうきゅー。 『禁愛乙女』

 【成年コミック】 肉そうきゅー。 『いちゃ×2らぶ×2コスプレ乙女』

|

« 全開!!朝日チャレンジカップと京成杯オータムハンデキャップとセントウルS2011の結果 | トップページ | ☆ 【エロゲ】 Φアージュ 『ぴこぴこ ~恋する気持の眠る場所~』 1ルート終了後の感想 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/41655071

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 肉そうきゅー。 『敏感肉彼女』(エンジェルコミックス):

« 全開!!朝日チャレンジカップと京成杯オータムハンデキャップとセントウルS2011の結果 | トップページ | ☆ 【エロゲ】 Φアージュ 『ぴこぴこ ~恋する気持の眠る場所~』 1ルート終了後の感想 »