« 全開!!オールカマーと神戸新聞杯2011の結果 | トップページ | 全開!!スプリンターズステークス2011 »

2011年9月26日 (月)

☆ 【成年コミック】 辻風 『おねだりトイボックス』(メガストアコミックス)

合間合間でラノベだのエロゲだの競馬だののことを書いてたから気づかなかったんですが成年コミックについては一週間程放置しておったのですね。

 

 

おねだりトイボックス (メガストアコミックス) おねだりトイボックス (メガストアコミックス)
辻風

コアマガジン  2011-08-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者2冊目の単行本。既刊はクロエ出版『後ろから前から』で、こちらはドS・NTR・乱交が多めとのこと。本作は2006年から2011年にかけてコアマガジン社の『コミックメガストアH』に掲載された作品と書き下ろしが収録されています。

 

「暮らしのスキマにラブグッズ」 描き下ろしのフルカラー掌編。次の「おもちゃは――」の後日談的お話。メイド服のナツが幹夫にローター付きリングを装着して挿入。

「おもちゃは説明書を呼んで正しく使いましょう」 エロいおもちゃ好きのナツは新しいものを買う度に幹夫で試します。今回はメープルウォールナッツ味のローションとオナホ。お風呂でスク水姿になってのご奉仕に喘ぎまくりの幹夫。道具の具合に満足のナツですが、幹夫はこれだけで収まるはずもなく、ナツの持ってきた各種イボイボリングを一度に装着し挿入。さらにアナル用バイブも使っての二穴でイかせまくり。水着の上からですら乳首立ってるのが分かるくらいの感じっぷりがエロい。

「絶頂ロリータ☆潮吹き調教」 「男の」潮吹き調教モノAVを使っているところを妹に見られた兄。さらにAVを見ながら妹のぱんつをおかずにしているのもバレていて、秘密にしている代わりに好きな相手を虜にするためのセックスの練習台に。言葉責めされながらの手コキ&足コキで潮吹きさせられ、ぱんつを口に押し込まれて無理矢理気味の騎乗位。嬲るような視線と舌使いがエロい。

「彼女の使うヤバめの魔法」 たった二人のオカルト研究会に所属するヒロとミサ先輩。人とちょっとズレてるせいかタイミングが難しい先輩に今日こそ告白をと意気込むヒロですが、機先を制されて先輩に惚れ薬を使われてしまいます。ところが惚れ薬のはずが痺れ薬で身動きがとれなくなり、緊縛されていただかれてしまうことに。お酒フェラからパイズリフェラへのコンボから、いただかれシチュの王道である騎乗位で無理矢理。二回戦目は緊縛を自力でほどいての逆転と相成ります。

「あなたのことはお見通し」 薫とツインテっ娘の真琴はセックスが我慢できないお年頃。今日も今日とて体育倉庫でキャッキャウフフ。連日のセックスで感度が上がってきている真琴がちょっと強がってマンネリ気味だと嘘をついたことから、「そんなこともあろうかと」アナルでもいいから真琴としたい奴を集めていた薫によって二穴乱交に巻き込まれることに。アナルだけなので寝取られ感はやや軽め。

「イタタな彼女」 厨二病をこじらせた感じのポニテっ娘・伊織さん。唯一行動を共にしてくれる柳くんとぼっち×2状態での昼食。クラスメイトと打ち解けるようにというアドバイスにも反発し怒らせてしまいます。全能感バリバリの伊織さんを改心させるために彼女を押し倒そうとする柳くんですが、実は彼女の行動は誘い受けで……表向きは高飛車ながら本質的には依存心の強いあたりのギャップが庇護欲をくすぐってきます。

「たまには手のひら返しませんか」 光雄を調教し、自らの性のはけ口にしている希。何かと難癖をつけては責めるドSっぷり。ただ、やってることは足コキ・アナル舐め・言葉責め・焦らしプレイとなんとなくご褒美っぽくも。大好きな山下君へ告白メールを送り、快諾の返事をもらって光雄はお役御免の展開ですが、捨てられることに危惧を覚えた光雄の逆襲で完全に立場が逆転。そりゃ快感のツボを完全に把握してる相手には逆らえないよなぁ、と。なんだかんだで山下君以外は丸く収まるハッピーエンド。

「だってしょうがないじゃない」 浮気の証拠を生徒に握られた先生が脅されてセックスをすることに。夫とのすれ違いの日々の寂しさを「だってしょうがないじゃない」と不倫で埋めてきた先生が、嫌がりながらも快楽の虜になっていきます。次第に「だってしょうがないじゃない」の意味が変わっていく過程も見もの。

「おもちゃのオモチャ」 有能な生徒会長の夏海先輩は部下で恋人の七海くんをおもちゃにして楽しむSっ娘。ローターつけて朝礼させたり、ペニスバンドで我慢させたり。二人っきりになるとフェラやアナル舐めでサービスしてくれますが、何度でも精液絞り上げるあたりはやっぱりS。アナルにローター仕込まれて、スイッチひとつで射精が止まらなくなる七海くんは、その見た目もあって男の娘の潮吹き的な見方ができなくもないですな。

「作品解説」 各話解説。

「本当にあった怖い話」 一旦OKが出て完成したものがNGになるという、あまり考えたくないお話

「あとがき」 作者コメント

カバー下には表紙絵別バージョンと「おもちゃは説明書を呼んで正しく使いましょう」の後日談的4コマ。

 

中の絵はほぼ表紙と同じイメージ。2006年から2011年にかけてと幅があり時期によって、多少線の太さなどが違いますが全体的な絵柄はほぼ安定しています。ひんぬーからきょぬーまで幅広いですが、全体的にはきょぬー多め。外見・性格ともにバラエティに富んでおり飽きがこないストーリー展開。やや変化球気味な女の子が多いでしょうか。エロシーンはややM気味の紳士向け。前戯・挿入でそれぞれ、もしくは挿入シーンで複数回射精あり。断面はあまりありませんが、結合部アップ・大ゴマ・汁描写などでエロ成分は充分です。

|

« 全開!!オールカマーと神戸新聞杯2011の結果 | トップページ | 全開!!スプリンターズステークス2011 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/41882473

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 辻風 『おねだりトイボックス』(メガストアコミックス):

« 全開!!オールカマーと神戸新聞杯2011の結果 | トップページ | 全開!!スプリンターズステークス2011 »