« ☆ 【雑誌】 エンターブレイン 『サラブレ 2011年9月号』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 Rebis 『ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮~』(OKS COMIX) »

2011年8月17日 (水)

☆ 【成年コミック】 EBA 『脱☆妹宣言』(ポプリコミックス 95)

コミケ後に通販するとこをチェックしたりするお仕事。

 

 

脱☆妹宣言 (ポプリコミックス 95) 脱☆妹宣言 (ポプリコミックス 95)
EBA

マックス  2011-07-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コアマガジン社の『ばんがいち』でよく拝見する作家さんですが、同社からの単行本はまだのようです。著者3冊目、マックスからは2冊目となる単行本。

 

「妹じゃないもん!! 前編」 ツインテ妹の由希がいきなりの「妹やめる」宣言。やましい心当たりがある兄は下着を盗んでいたことを白状するもフルボッコに。実際のところ怒っていた理由はそれではなく、妹であることで兄への想いが届かないこと。逆ギレ気味で兄に脱ぎたてパンツを嗅がせながらブラ手コキ。止まらなくなった二人は最後までいたしてしまいます。

「妹じゃないもん!! 中編」 兄が中出ししてくれないことが不満な由希。友人に相談し、実力行使にでます。緊縛&猿轡で騎乗位を決めて搾り取ります。逆上した兄は緊縛を自力で解き由希に襲いかかりますが、由希にしたら願ったり叶ったりな展開。

「妹じゃないもん!! 後編」 兄妹の関係を元通りにするため家を出た兄。一人暮らしの部屋に真相を確かめようと由希の友人がやってきます。由希を思ってのことと話す兄ですが、由希本人がやってきて兄なしではいられない想いを吐露。ずっと一緒にいる証として友人たちの目の前でセックスすることに。見られながら激しく燃え上がる二人はしっかりと愛を確かめ合います。

「恋は盲目♥」 クラスの人気者・市村さんから、クラスメイトの面前でセックスのOKを頂いた久那くん。きっかけとなったいきさつ的には痴漢と恥女としか受け止められない発言ですが、市村さんは至って本気。クラスメイトの視線から逃れるために二人きりになると市村さんの想いはもう止められず、フェラ・パイズリでの発射からおっぱいがばいんばいん動きまくる立ちバック&騎乗位。人目を気にせず恋に邁進する乙女の一生懸命さがかわいくてよいです。

「子っこの元♥」 無自覚にセックスアピールしてくるツインドリル義妹の真希。裸エプロンでドジっ娘発動して抱きついたり、膝の中にもぐりこんだりとやりたい放題(でも無自覚)。辛抱たまらなくなった兄を治す方法がセックスだと聞くと意味もわからず「SEXを教えて!!!」と言ってくるなど無防備すぎてヤバい。とはいえそれが「子作り≒結婚」だと分かると積極的に。お義兄ちゃんLOVE!なオーラがダダ漏れです。

「風邪に特効役を♥」 普段は男勝りな幼馴染の明巳が和の看病で右往左往。肉を噛み砕いて口移しで食わせたり、精力剤飲ませたりと若干方向性はおかしいものの優しさや一生懸命さが伝わってきます。抱きついたときのおっぱいの威力に無自覚だったり、腫れたちんこの「膿を吸い出す」と騙されてフェラ・パイズリ・挿入しちゃったりとアホの子臭もたっぷり。

「初恋煩い」 見ず知らずの自分を怒った龍二にときめいてしまったお嬢様・瑠璃。想いが募って龍二を拉致して婿になるよう迫りますが拒絶されて涙目。諦めて開放した龍二に「彼女になれ」と逆に条件を出されて大歓喜。高飛車ですけど根は素直な子なので一旦デレるとなかなか破壊力があります。

「禁欲で性活♥」 彼氏の啓介の節操がないセックスにご立腹の律。しばらくのセックス禁止を申し渡します。ところが抜け殻のようになった啓介を見てちょっとかわいそうに。啓介からは付き合い始めてからオナニーしてないという、ちょっとアレげな一途な行動を聞かされて解禁。久しぶりの上に、初めての生ということで大いに盛り上がります。

「子猫の恩返し」 クラスの変わり者で有名な美夜さんが雨の中ピンポイントに「けいごくんひろってください」とはるか斜め上の謎アピール。猫耳パーカーの下は裸だったり、ずぶ濡れなのを体で温めさせようとしたりとやけに積極的。理由を聞けば子猫の恩返しらしいもののちょっと不可解。釈然としない理由に「好きだからちゃんと告白してから」と告げると、ようやくただの既成事実づくりだったと判明。両想いだったのもわかって、にゃんにゃんの格好でにゃんにゃん。ネコ耳なのにドギースタイルも。

「肉食系犬っ娘」 街角で「私のパパしらないっ!?」と、謎の犬耳美少女に声をかけられた啓吾(「子猫の恩返し」のけいごとは字が違う)。紅羽(くう)と名乗る少女に付き合ってパパを探すことに。探しまわってるうちに公園で啓吾が立ちションしていると、なぜかやたら興味津々な紅羽はおちんちんぺろぺろし始め、パイズリ。思わず発射してしまったのをいいことに半ば無理矢理責任を取らされる羽目に。有無を言わさない騎乗位にもかかわらず処女だったりするギャップにがエロい。最後は中出し固めでがっちりホールド。ちょっと強引ですが乙女心の発露だから無問題。

「猫の子この子?」 昔好きだった明日菜に会うため、久しぶりにかつての故郷にやってきた晋二。最終のバスを乗り過ごしたバス停で、明日菜の子供と思しきネコ耳っぽい髪型の女の子と出会います。やむなく近辺で唯一の宿泊施設であるラブホテルに止まった二人。勘違いからとはいえ、時を経てようやく実った恋が甘酸っぱい感じ。

「妹じゃないもん!!…7days after」 描き下ろし。「妹じゃないもん!!」シリーズに登場した由希の友人・真由美が兄の寝込みを襲って騎乗位。ようやく想いを遂げた妹に、兄も覚悟を決めます。

「おまけ4コマ漫画」 描き下ろしで「妹じゃないもん!! 7days after」の由希視点のストーリー。

「あとがき」 は「猫の子この子?」の明日菜イラストと作者コメント。

そのほか、口絵に「妹じゃないもん!!」シリーズの女の子三人のカラーイラスト、折り返しに「子猫の恩返し」の美夜さん・「肉食系犬っ娘」の紅羽、カバー下には由希の「脱妹宣言書」と「妹じゃないもん!!」のキャラ設定ラフ。

 

中の絵はどっちかというと裏表紙のほうがわかりやすい感じ。全体的にロリ顔きょぬー。おっぱいはやや柔らかさが勝って「たゆん」とした感じ。横顔の輪郭の癖や、日常シーンで上半身と下半身両方が入るコマで多少「?」というところはありますが、エロシーンではメリハリのついたボディがダイナミックに躍動するのでエロの面では問題なし。ストーリー的には若干アホの子気味な女の子が好きな人に想いを伝えるパターンが多め。メインは実妹ですが、分量的にはそれ以外のもののほうが多いので属性問わずの一冊。ケモ耳コスが好きならなかなか実用度の高い一冊だと思います。

 

既刊

うまちち (ポプリコミックス52) (ポプリコミックス 52) うまちち (ポプリコミックス52) (ポプリコミックス 52)
EBA

マックス  2009-07-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

持ってるような気がするのに持ってないのでそのうち買う。もう一冊の既刊『ぷにゅぷり!』(双葉社)は東京都の有害図書指定されててAmazonでは買えません。どこがゾーニングだこの野郎!

|

« ☆ 【雑誌】 エンターブレイン 『サラブレ 2011年9月号』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 Rebis 『ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮~』(OKS COMIX) »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/41221725

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 EBA 『脱☆妹宣言』(ポプリコミックス 95):

« ☆ 【雑誌】 エンターブレイン 『サラブレ 2011年9月号』 | トップページ | ☆ 【成年コミック】 Rebis 『ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮~』(OKS COMIX) »