« ☆ 【成年コミック】 Rebis 『ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮~』(OKS COMIX) | トップページ | 全開!!新潟ジャンプSと札幌記念とレパードS2011 »

2011年8月19日 (金)

☆ 【成年コミック】 尾鈴明臣 『First Love』(TENMAコミックス)

ラノベとエロゲの感想は結構やっかいなような気がしてきました。

 

 

First Love (TENMAコミックス) First Love (TENMAコミックス)
尾鈴 明臣

茜新社  2011-04-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の初単行本。初出の記載がないのですが、ググったところ茜新社の『コミック天魔』掲載作とのこと(アキバBlog:尾鈴明臣初単行本 First Love 「無口だけど...H大好き!!!」

 

「Smile Again あふた~」 フルカラー掌編。無口な妹と露天風呂でキャッキャウフフ。

「Smile Again」 デートに誘った相手からドタキャンを食らった兄。キャンセル料がもったいなので、ひきこもりの妹・香澄を外に連れ出すのも兼ねてデートをすることに。普段は冴えない格好の香澄ですが、見違えるような綺麗な姿に兄ドキドキ。泊まるはずではなかったホテルにまで泊まってしまったことにうろたえる兄に、香澄は積極的なアプローチ。感情を表に出さない妹の一生懸命な気持ちにうたれた兄はそれに応えることに。

「How do you feel?」 おつきあいしているにもかかわらず、ことあるごとに睨みつけてくる青葉さん。二人の関係が不安になる佐原くんですが、彼女の家に上げてもらった際に妹さんから、睨みつけてるように見えてニヤけるのを我慢しているのだと教えともらい一安心。嫌がっていないのをいいことに、行為はどんどんエスカレート。上半身脱がしてネクタイだけ残すのがツボを突いてて素晴らしいですね。

「さくらくえっしょん」 無口な従妹さくらに勉強を教えていたらオナニーの仕方を尋ねられたよしくん。いまいち反応がよろしくない彼女に「好きな人を考えてしてみたら」とアドバイスしたところヒートアップ。さらにその相手が自分だと聞かされ、その先までしてしまうことに。こういう行動がちょっと斜め上な無口っ娘は大好物ですよ。

「My Fair Lady」 幼い頃からずっと世話をしている鈴音お嬢様にベタ惚れされている執事の正毅。主人の指示でつきっきりで勉強を教えることになり、公私の分別に苦慮します。しかし鈴音お嬢様はそんな気持ちもなんのその、今まで以上にベタベタで正毅はついに食を持することを決意。お嬢様は正毅を引きとめようと夜這いを決行。好きな人のために一生懸命な女の子はよいですなぁ。

「Childhood friend in the summer」 昔大喧嘩してそのままになった男勝りなイトコの真琴が好みのタイプになって遊びに来ます。無防備に眠りこける真琴にドキドキしつつも喧嘩したまま謝ってないのが気になって手が出せない宏一。昔口にした好みのタイプになってやってきたのに手を出してこない宏一に業を煮やした真琴は自分からアタック。素直になれなかった宏一も真琴に思いを伝えます。両想いになったものの、黒髪ロングのかつらをつけてないと素直になれない真琴の初々しさと、カツラがとれたときの恥らいのギャップがそそります。

「Happy Lesson」 恋人の将也くんが消極的で、彼を喜ばせようとHの勉強に励むもののついついオナニーしちゃうおさげメガネっ娘の杏子さん。勉強と称してオナニーしてるところを当の将也くんに見られて大混乱。ところが将也くんも遠慮してただけでHは大好きと判明し、勉強の成果を試すことに。大人しそうな外見とは裏腹に、積極的なフェラ・おねだり・騎乗位などプレイはアグレッシブ。メガネ顔射もしっかり押さえててエロい。

「二人のお茶会」 カズヤが先輩に頼まれて、茶道部のミキに着物を届けます。和服を着て普段とは違う雰囲気のミキにドキドキのカズヤやつい本音がポロリ。ミキもまんざらではなくそのまま盛り上がっていたしてしまいます。「着物=下着つけてない」の定番なやりとりに、少しづつはだけていって着付けがぐちゃぐちゃになっていく展開は王道ですな。

「いたって健全!」 生徒会室でなにやら仕事中の絢香さん。恋人の度重なるエロい悪戯にも仕事を続けますが、やがて我慢できなくなっていきます。それでも、あくまで自分のためではないという意地をはってもじもじしたり、耐え切れなくなっておねだりしちゃったりと、気丈な性格と感じっぷりのギャップがかわいい。

「あとがき」 絢香さんイラストと作者コメント。次ページの見開きには登場各キャラクターのちちくらべ。

 

中の絵は表紙のイメージ通り。おっぱいは並乳からきょぬーといったところ。ツン気味・無口っ娘が、素直になっていくギャップを描いた作品が多め。初単行本にもかかわらず、絵はすっきりとした線で安定しておりスレンダー美人好きにはもってこいの一冊だと思います。「Happy Lesson」の杏子さんがおかずにしてたのが「二人のお茶会」の一コマだったり、カズヤに着物を持って行かせたのが「いたって健全!」の絢香さん(と思しき人物)だったりする遊び心もいいです。個人的には、ツンの中の僅かなデレがたまらない「How do you feel?」と無口っ娘万歳な「さくらくえっしょん」がどストライクでした。

|

« ☆ 【成年コミック】 Rebis 『ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮~』(OKS COMIX) | トップページ | 全開!!新潟ジャンプSと札幌記念とレパードS2011 »

成年コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76978/41273271

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 【成年コミック】 尾鈴明臣 『First Love』(TENMAコミックス):

« ☆ 【成年コミック】 Rebis 『ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮~』(OKS COMIX) | トップページ | 全開!!新潟ジャンプSと札幌記念とレパードS2011 »